2011年8月9日火曜日

和ろうそくを入荷しました!

七尾 和ろうそくを入荷しました。
  七尾は石川県能登地方の中心都市である七尾市の事です。
能登は天然の良港に恵まれた町で、七尾は歴史と文化と経済のの拠点として訪れる人々に安らぎを与えるたたずまいを呈しております。
この町では古くから和ろうそくの生産が行われています。



和ろうそくとはハゼなどの植物性油から精製されます。
さらに芯にはイグサを使用することで、洋ろうそくのような石油系の煤(スス)と比べてさらさらしてお部屋を汚しにくいという特徴を持っています。
また、火の持ちがよく、風がなくても揺らめくこと事から鑑賞にも適しています。




この和ろうそくを作っている高澤商店さんは七尾市の一本杉通りにあり、この間行ってきました。
その時のブログ→能登に行ってきました。




和ろうそく ななお ¥1,890
これが和ろうそく?と思うぐらい現代的でアーキテクチュアルなデザインですよね。
一見すると彫刻と見間違うばかりです。
実はこの「ななお」に惚れて高澤商店さんの和ろうそくを入荷することを決めました。




あかりのひととき ¥1,050
まず名前が素敵です。
殿堂的な小紋柄やモダン柄をプリントした和ろうそくです。




あかりのひととき ミニ燭台セット ¥1,260
和ろうそくを設置する燭台もセットになったお得な仕様です。
このろうそくを親しい人と囲めばまさに「あかりのひととき」ですね。




和ろうそくというと仏間なイメージがあるかもしれませんが、このようにどんなお部屋にもマッチします。
個人的には華美なキャンドル(洋ろうそく)より、手間をかけて作られる和ろうそくに趣を感じますね。
ちなみに匂いはほとんどありません。



部屋を暗くして炎を灯してみませんか?
安らぎが待っています。




case study shop+Chair's
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル二階
TEL 052-243-1950
FAX 052-242-9393
MAIL info@casestudy.co.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿