2011年11月6日日曜日

PLUS 1 LIVINGとヴィンテージについて

今月のPLUS 1 LIVINGのNEW OPENの場所にcase study shopを掲載していただきました。

有り難いですね~。
これでお客さんが増えるといいな☆

さて、話は変わってヴィンテージについて。

この照明はヤマギワが70~80年代に販売していた照明です。
北欧にも通じるデザインが素敵ですね。
もちろん今は生産・販売はされておりません。

そう、ヴィンテージ(ビンテージ)の良いところはここですね。
今は販売されていないけど、デザインの優れた商品はいっぱいあります。
それを探して販売する。
ヴィンテージは出会いなので、全く同じコンディションの物はないと思います。
良いと思った時が買い時。

じゃあお店にある新品以外は全部ヴィンテージなの?と聞かれればそうではありません。

たまにブログでも「ヴィンテージ」って書いたり「ユーズド used」って書いているのは理由があります。
ヴィンテージも基本中古には違いないじゃないですか?

一応インテリア業界ではこんな"くくり"になっています。

100年以上前の品 → アンティーク Antique
30年以上前の品 → ヴィンテージ Vintage
それより新しい → ユーズド(中古) Used

あくまで目安です。
たまに何でもかんでもアンティークと表記しているお店がありますけど、使い方の違いでしょうね。

ヴィンテージをやっているとそんなに古くない作品とも出会います。
でも今は販売されていないし、素敵なデザイン!
そんな時はユーズドと表記して販売しています。

うちは中古リサイクルショップと違うので、ちゃんと洗練された作品をやっていきたいと思っています。

そんなこの照明は¥21,000。
値段がお値打ちなのも魅力ですね。

いろいろ質問があればお寄せください。
なるべく答えます。


case study shop
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿