2012年7月18日水曜日

シェルチェアの高さ比べ。

店内に展示しているシェルチェアの脚の高さについて。
価格じゃないですよ、Heightの方ですよ

先に断わっておきますが、ヴィンテージと現行正規品の違いを説明する訳ではなく、あくまで店頭にあるモノ同士の比較です。ヴィンテージも年代によって仕様が違います。

丁度今はパーチメントとヴィンテージシェルがあります。
Herman Millerの現行正規品とどちらにしようか悩む人も居ます。価格が近いですからね。

そこで並べてみました。


左:ヴィンテージシェル/パーチメント 右:現行正規品シェル/ウェハー
まず、エッフェルベースですが左のヴィンテージはレプリカのベースです。
でもハーマンの初期グライズを再現している物です。
ほとんど同じですが、若干ヴィンテージの方が低い印象です。
でも、座面の真ん中付近はほどんど同じ高さですね。


横にすると分かりやすい。
ヴィンテージの方がシェルのくぼみが目立ちませんか?
実際僅かな差ですが、座ってみると多少実感します。

なので、ヴィンテージの方がベースの長さが長く感じますが、実際は傾斜がきつくなるんです。
身長的にシェルチェアの高さがギリギリな人は、ヴィンテージの方に座ると足がつかなくなるのはこの為です。

そう言った人は普段使いとして良いのは現行品という事になります。
でもヴィンテージのシェルは好きな人向けなので高さとかは気にしなくて良いんじゃないかなと思います。

なんか結論が曖昧ですが参考にしてください。


・・・私はなんか勘違いしてないですよね?
誤ってる部分があったら詳しい人指摘してください。(今日は急いでネタ探しとブログ更新したので。)



case study shop
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿