2012年8月15日水曜日

声掛けをどう思うか。

今日はお店が休みだからブログを更新しないと思いましたか!?
甘く見ないでくださいよ、毎日更新は続けますよ。

・・・まあ実際にはこの文章は昨日(8/14)書いてるんですけどね。
更新日時を今日に指定して公開しています。今回初めて使いました。ほんとに。


今日はちょっと趣向を変えて更新します。
長文&私の偏見が入るのであしからず。


時間は空きましたが先々週行われたハタラクデアイが無事終わり良かったです。
私はゲストスピーカーの一人として話していましたが、私自身も多くの気づきがありましたね。
その時の様子はご自分で探してください。どっかにあります。

そこで一人の方が質問コーナーで私に「お店に入ると店員が『何かあればお声掛けください』って声掛けしてくるのが不愉快なんです。どう思いますか?」と尋ねました。

私はその時にこう答えました。

「それはその店員が心からそう思っていないから不愉快なんです。」

何を言ってるんだ?って言われそうですがこういう事です。

この”声掛け”って店員の義務みたいなもんなんですよ。
つまりやらされてる訳です。
店のマニュアルにも載っているでしょうし、店長の声掛けしてこいっていう圧力もあります。
自分の意志とは無関係にしなければならないことです。

あと万引き※1チェックですね。
例えばコンビニとか本屋とかで大きな声で「いらっしゃいませー!」って言われるところがあるじゃないですか。
あれはお店の元気アピールというより、【あなたが来店したことは気づいてますし見てますよー】という意思表示になる訳です。
常に見られているという意識を植え付けるという事で万引きの抑止力になる訳ですね。

どちらにせよ本当に聞いてほしい、話しかけたいという気持ちがない人から声をかけられるから不愉快に感じるんだとおもいます。目で見えないところにそれが態度に出てるんですよ。

例えば街を歩いていて道を聞かれたとします。
本当に道が知りたいから声をかけられて不愉快に感じますか?
少なくとも私は感じません。※2

そういう事です。
気持ちのこもってない言葉は人を不愉快にさせるって事です。

心のこもってない褒め言葉は嫌味に感じるのと似ていますね。


みなさんはどう考えていますか?


※1 私は万引きという言葉が嫌いです。窃盗ですね。
※2 道を聞く人の中には態度の悪い人や横柄な人がいるのは分かるのですが、それらの人は本当に道を聞きたいわけではなく、別に聞けなくてもいいやって思っているはずです。それが態度に出ている。


case study shop
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿