2012年9月22日土曜日

ポリプロピレンのシェルチェアは以前と今で仕様が違う。

昨日は店をお休みしましたが、ここで書ける内容がありません。
でも通り道ここには寄ってきました。
 
 
ここです。
 
ではここでクエスチョン。ここはどこでしょう!
答えはこのブログの最後に!
 
 
はい、今日はこの間お客さんに聞かれたこんなことを書こうと思います。
 
「自分が以前購入したポリプロピレンの現行シェルチェアと今のシェルチェアの見た目が微妙に違うんだけど?」
 
そうですよ。
2010年から製造がHerman Millerになっています。
じゃあ以前は何処だったか?
以前はVitraが製造していました。販売は今もその時も日本ではHerman Millerです。
この辺の権利関係はややこしいですね。
 
元々シェルチェアのポリプロピレンの復刻はVitraが先にやっていました。
いつでしたっけ?2002年だったような気がするのですが、とにかく最初はVitraでした。
それで今はHerman Millerですので仕様も僅かに変わっています。
 
 
まずこの表面のザラッとした感じが強くなっています。Vitraに比べて。
滑りにくくなっています。カラーも違います。
 
 
もちろん裏のエンボスにVitraのマークが無いのも一目瞭然。
 
 
あとグライズも違うと思うのですがちょっとこの辺は曖昧です。
さっきもそうですがいつもこのブログは記憶で書いているので。(調べろよ)
あと座高とかも僅かですが違います。
 
違和感はこの辺から感じ取ったのでしょうね。
 
以上です、何かの参考にしてください。
 
 
あ、忘れてました。
最初の写真の答えです。
 
正解は「琵琶湖(滋賀県)」でした。
 
どう見ても海ですよね。
 
 
case study shop
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿