2012年10月31日水曜日

シェルチェアは巡り巡る。

ヴィンテージシェルチェアのベースが壊れたという事で、お客さんにシェルごとベース交換のためにお店に持ってきてもらいました。
 
 
座面のファブリックが凄い変色しています。
写真のアームシェルです。
もとはHベースだったのですが、はまるHベースが(何故か)無かったのでエッフェルベースにしました。
色ともマッチして格好良くなったと思います。
ところでこのシェルチェア、座面ファブリック、残りビニールレザーのグリーンとちょっと珍しいタイプです。(見えないですがシェル部分もグリーンです。)
 
 
・・・なんか見覚えがあったんですよ。このシェルチェア。
 
お客さんが帰った後に古い写真達をしらみつぶしで見ていたら発見しました。
これです。
 
 
スキャンしているのですが、実際の写真は上のシェルに色がもっと似ています。これだと座面が凄いグリーンに見えますがね。
2000年10月6日に青山のM店で撮影された写真ですが、分かりますよね?
座面の浮き具合もソックリ。多分同じだと思います。
 
それが巡り巡って今は愛知県の方が所有しています。 (このお客さんはこの写真のお店で購入していません。)
この方の手元にたどり着くまでに様々な場所に行ったのだと思います。
それが今でも現役で使えて、所有者にも満足してもらっている。
なんか感慨深い気持ちになりました。
 
家具は出会い。
 
私がよく言っている台詞です。
 
 
case study shop
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル
TEL 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿