2013年7月17日水曜日

クローム仕上げのティッシュボックス 2013/7/17

たまに過去の更新を見直すと写真のクオリティが低いことに気になります。
日々写真の撮影技術と修正技術が上がっているので、今はかなりキレイな写真をお見せ出来ていると自負しています。(褒めすぎ)
でもコンデジなので一眼レフに比べたらしょっぱい画質ですよね。
今年こそは一眼レフ買いますよ!
 
さて、そんな話とは関係のなくgedyのティッシュボックスはコンスタントに売れます。
シンプルですけどあまり類似の無いスッキリとしたデザインが人気の秘訣ですね。
ホワイトなのも良いところなのですが、クローム仕様というのもあります。
 
 
こんなのです。
ピッカピカ。ホワイトと同じくABS樹脂なので、表面をクローム塗装してあるだけです。
たまーに注文を貰った時だけ客注分を入荷していたのですが、その都度入荷するのも面倒なので、展示して在庫も持っちゃおうということで、今日の入荷情報はこれです。
 
 
gedyはイタリアのサニタリーメーカーで、このティッシュボックスのデザインはマキオ・ハスイケさんです。
1979年からのロングセラーですよ。
写真のようにカバーのみクローム仕上げで、底はブラックです。
 
 
スリムタイプのティッシュボックスしか入りません。
ホワイトも良いですが、クロームも良くないですか?
でも銀ビカ仕上げなんて派手だなぁ。ちょっとこれ部屋には合わなくない?って思いますよね。
 
 
 
でも置いてみると、、、
まあ派手ですね。
目立つと思いますがそれが良さってことです。
なんか綺麗なんでじっくり眺めちゃいますよ。
 
gedy
Tissue box(Chrome)
¥3,800(税別)
size H63 W258 D132mm
 
通常のホワイトは¥2,415でっす。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿