2013年8月8日木曜日

ランバーサポートのアーロンチェアの話 2013/8/8

【予告】このブログの”毎日更新”を近いうちにやめます。もう少し更新頻度を少なくします。
 
 
ところで雑誌とか情報媒体はなんでもいいんですけど、アーロンチェアを見る機会って多いと思うんですよ。
特にデスクワーク系(作家とかWEB関係とかクリエイターとか)の仕事をしている人の仕事場なんかは結構な確率で使用していますよね。
 
でもそうやってよく見るアーロンチェアはこんな仕様だと思うんですよ。
 
 
クリックで拡大できます。96年のサライなのでアーロンが登場して2年後ですね。保証期間が5年と短い。
↑これです。
ランバーサポートっていいます。
こんなのあったっけ?って最近アーロンチェアを知った方は思うはずです。
 
 
今の主流はこちらの↑このポスチャーフィットですからね。
正直な話、このポスチャーフィットはランバーサポートから改良されたものなので、こっちの方が身体にフィットします。
一応ランバーサポートも注文できますけど、よほどこだわりがない限り頼むメリットはないと思われます。(怒られそうなんで書きますけど、あくまで私個人の意見です。)
 
じゃあなんでランバーサポートのアーロンチェアをよく見かけるのか?ですが、その答えは単純です。
 
このポスチャーフィットは2002年にアーロンチェアの新仕様として加わったものです。
 
ランバーサポートを使用している人達は、購入時にはこのポスチャーフィットが無かったからそもそも選びようがなかったという事ですね。(例外もありますけど)
 
裏を返せば、ランバーサポートを使用している人達は少なくとも10年以上使い続けているという事です。
 
重要なのはここですね。
アーロンチェアの座り心地の良さと丈夫さが実証されているという訳です。
まあ修理したりしている可能性もありますが、そもそも座り心地が良くなかったら別なのにしますからね。
 
アーロンべた褒め。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿