2013年9月12日木曜日

Eames Molded Wood Chairの現行品との比較とか。 2013/9/12

ウッドシェルが届いたのでしばらくはこれに偏ってやっていきたいと思います。不自然にウッドシェルの話題が連日続くと思いますがご了承ください。うちも力入れていますし。
 
 
ウッドシェルチェアの正式名称は【Eames Molded Wood Chair】ですが、今までこの名前であんまり書いていなかったのでこれから書いていこうとお思います。おもにSEOの為に。
 
 
右がHerman Miller現行品サイドシェル。ウェハー色。
それでまずはポリプロピレンの現行シェルチェアとの比較をやってみました。
プライウッドのシェルですが、3D成型技術ってやつはすごいですね。ちゃんとシェルチェアの曲線やカーブを再現していますよ。
前や上から見る分にはほとんど一緒です。
 
 
でも背中同士で合わせると若干ウッドシェルの方が低いですね。
最上部の反りがすこし緩いみたいです。
 
 
でもちゃんとシェルチェア特有の反り返りも再現されています。
それから、縁が少々厚めですかね。
多分耐久性の関係で頑丈にしてあるのでしょう。
 
 
そしてこのポスターは展示品を2台以上オーダーした販売店に贈られる非売品ウッドシェルポスターです。
当初の絵柄と全く違うのですが、これはこれですごく素敵です。フレーム付きで送ってくれるなんてハーマンミラーさん太っ腹ですよ。
勿体なくてビニールから出していませんが店には置いておきます。
売れませんので見るだけで勘弁してください。
 
 
さらにウッドシェルのリーフレットも完成しました。
9/14のオーダー開始前にこれで準備万全です。
 
うちも予約が予想よりたくさん入って結構ドキドキしていますが(おもに納期の関係で)、ちゃんと間違いなく手元に届くように手配はしますのでご安心を。
 
 
予約は9/13で締切、9/14から正式な受注を始めます。
 
”予約”と”受注開始”の違いですか?
・・・うーん、言い方の違いかな。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿