2014年1月30日木曜日

ミラ2チェア展示しましたよ 2014/1/30

 
明日は1/31がミラ2チェアの発売日ですが、急に今日ミラ2チェアの展示品がお店に届きました。
突然だったので店内のスペースを慌てて確保しましたが、おかげで発売日に実物をお見せすることが出来るようになりました。
 
 
こちらがMirra2 Chairです。
格好良い!
 
ちゃんとこの椅子について説明しますね。


このミラ2はベルリンのデザイン集団「studio7.5」によるデザインされました。
ミラ2チェアは素材や動きはなど様々なで面でミラチェアから進化しており、座る人と一体になって動きます。


見た目にも洗練されたデザインで、後ろ姿も美しいです。
今回入荷は全部ブラックのグラファイト仕様です。
カラーバリエーションが豊富なのも売りなのですが、それらは3月以降の発売を予定しています。

それで、ミラ2チェアの特徴を述べますね。


背もたれは従来のミラチェアより多く穴の開いた成形ポリマーと、高機能ウェアに用いられるファブリックを組み合わせたハイブリッド構造のバタフライバックを採用しており、熱や湿気をこもらせず座る人の動きを僅かな動きにもサポートします。


座面はエアウェイブ2サスペンションシートと言い、従来のミラチェアにあったウレタンパッドを取り除き、通気性が良くなり快適性が高くなりました。


この座面、写真のように前側がフレキシブルに曲がります。
どうしてこうするかというと、身長、足の長さは人それぞれ、誰が座っても座面をフィットさせるように座面自体で調整することができるのです。
おかげでアーロンチェアのようにA.B.Cと3サイズ用意する必要がありません。
これ1台で大体の人にマッチするはずです。


ランバーサポートはミラチェアからの続投です。
これはサポート自体を上下に動かして背骨や骨盤にあてることにより背骨を逆S字にすることができます。
これは好みではあるので、アーロンチェアのポスチャーフィットとどちらがより優れているというわけではありません。


肘掛けは高さ調整とアジャスタブルアームで左右に動くのは当たり前、さらに肘影自体が左右に”スライド”します。


あと詳しいことはHerman MillerのHP見てください↓
http://www.hermanmiller.co.jp/News/Details/218

価格も写真のグラファイト仕様で¥124,000(税抜)とお値打ちなのも魅力です。
しばらくはこのオールブラックのみの販売ですが、国内に在庫があるのですぐに出荷が可能です。
ターコイズとかオレンジとか色物が欲しい人はもうちょっと待ってください。

ワークチェア検討中の方々はぜひこれもご検討ください。
かなり座り心地が良いですよ。

アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェア、ミラ2チェア、どれにしましょうかね?


私は去年のHerman Millerディーラー会議の時に実物を座っていたのですが、その時からはこれは良い!売れる!と思っていました。

自分用の椅子をこれににしようかなと検討中です。
ターコイズがお店に来たらこのブラックを自分用にしようかな・・・


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿