2014年2月28日金曜日

もう一度日本製ラウンジチェアと米国製の話。 2014/2/28

最近は特にイームズラウンジチェアの問い合わせが多いです。以前も書きましたけどね。
もう明日から3月ですし、多分増税前の駆け込みってやつなんでしょうね。
 
ここで、もう一度日本製のイームズラウンジチェアについて説明します。
というのも、今お店に展示しているイームズラウンジチェアは日本製のラウンジチェアで、そのことを説明することがすごく多いからです。
 
去年の2月ぐらいまで、Herman Miller Japanは日本製のイームズラウンジチェアを販売していました。
ですが、その後から現在までは米国製のイームズラウンジチェアに変更がされています。
うちに展示していある日本製のラウンジチェアは、その時の展示品交換プログラムに乗っからずにそのまま展示を続けているものです。
違いはこんな感じです。
 
 
全体的に米国製の革のほうが艶がなくマットなイメージで、ウレタンフォームの張りが若干少なくなっています。
 
 
背の角度が若干浅くなっています。
米国製は。
 
まあ大体同じです。
革の質感とかウレタンの張りなんかは、どうせ使っていけば経年変化しますからね。
 
参考にしてください。
 
というか、うち以外は米国製のラウンジチェアを展示していると思うので、うちのラウンジチェアを見て検討している人はこの違いを思い出してください。
 
どっちにせよ日本製のラウンジチェアは中古以外では手に入りませんからね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月27日木曜日

セトゥーチェアまとめ買いキャンペーン 2014/2/27

昨日セイルチェアまとめ買いキャンペーン的なことで更新したところ、早速ご注文がありました。
ありがたいものです。やはり特にこの時期はこういったワークチェアの情報が重宝されますね。
 
ということで第二弾です。
 
※6/6追記 完売しましたので終了しました!
 
今回はHerman Miller社製セトゥーチェアです!
 
 
このセトゥーチェア、よく見ると全部ブラックのグラファイト仕様じゃないんです。
 
セトゥーチェア マルチパーパス 5本脚タイプ
リボンアーム
フレーム : ジャバ
ベース : H-アロイ
ファブリック : アルパイン
 
定価¥85,000(税抜)
 
という通常は納期が11週間かかる仕様です。
が、なんと何十台と倉庫にありますのですぐに出荷できます。
 
ただのグラファイトじゃつまらない!という人はぜひ検討してみてください。
例によって事務所とか、会社とかで複数そろえたい場合などでは価格とかも相談にのりますよ!あんまり大きな声じゃ言えないですけどね!
 
でもうちにセトゥーチェアは展示していないので座り心地は想像してください。
 
セトゥーチェアの詳しいことはハーマンミラーのHPをご覧ください。
 
 
セイルチェアも良いのですが、空間の雰囲気に合わせてセトゥーチェアもお勧めできますよ。
 
気になったらお気軽にご相談ください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月26日水曜日

セイルチェアまとめ買いキャンペーン 2014/2/26

増税前とかは関係なくこの時期はワークチェアが売れる時期です。
事務所新設・引っ越しや、なにより3月末に決算の企業が多いなどが理由ですね。
そろそろうちもその傾向が出てきました。ピークは3月中ですからね。
すでにミラ2チェアが驚くほど売れています。
 
 
それでそんなワークチェアを探している人が多いこの時期、そんな人たちに向けたちょっとしたキャンペーンをしますね。
ちょっと協力要請がありまして。
 
 
画像のセイルチェア、ブラック、ブルー、グリーン。この3色に限って倉庫に在庫が豊富にあります。
ブルーとグリーンは本来納期が11週間かかる仕様です。
そこで、もしまとめてセイルチェアを購入される方がいらっしゃいましたら、いろいろご相談に乗ります!
何十台もまとめて納品もできます!すぐに!
 
”いろいろ”はあんまり大きな声では言えないのですが、勉強するってことです!
 
それぞれの仕様は以下です。
 
 
セイルチェア 通常在庫仕様
アジャスタブルアーム 
フレーム:ブラック
サスペンションフィニッシュ:ブラック
アーム:ブラック
座面:ノアール(コスモス)
 
定価65,000(税抜)
 
 
セイルチェア 通常受注生産品納期11週間(即納可能)
アジャスタブルアーム 
フレーム: フォグ&ホワイト
サスペンション : ベリーブルー
アーム : トワイライト
座面 : プール(コスモス)


定価¥76,000(税抜)


セイルチェア 通常受注生産品納期11週間(即納可能)
アジャスタブルアーム 
フレーム : フォグ&ホワイト
サスペンション : グリーンアップル
アーム : スプルース
座面 : アボガド(コスモス)


定価¥76,000(税抜)


ブラックのセイルチェアも渋くて格好良いですよ。
セイルチェアの実物はお店に展示していますので、座り心地とかレクチャーとかはできます。
ただし、ブルーとブラックはお店に置いていません。


とりあえず些細なことでも相談してくださいね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月25日火曜日

値上がりまとめ 2014/2/25

2月も終わりに近づいてやっとやっと暖かくなってきましたね。
もう寒くて寒くて動けなかったですから。通勤がつらかったですもんね。
 
そう、もう2月が終わるんですが、3/1から値上がりするものが二つほどあるの忘れていませんか?
ということで今後の値上がりをまとめます。
 
といっても4つしかないですけどね。
 
と、その前に新たな価格改定情報ですが、Knoll社の製品が3月に価格改定するようです。
でも詳しい資料とかもらっていないので、どのぐらい上がるとかは私もわかりません。
とりあえず情報だけ伝えておきますね。
 
じゃ、過去に告知した情報をまとめます。
 
 
 
以前この告知を載せたときにバタバタって在庫が売れたんですけど、いまは再入荷したのでホワイトとライトグリーンだけ在庫をいくつか保有しています。
 
 
 
うちはフレンステッドモビールを大きく展開することはありません。北欧の店じゃないですし。
たまたまこのモビールだけ飾っているだけです。
在庫がなくなったらうちでは終了します。
その前に値上がり前にぜひ。
 
 
あとこれはもう少し先の話ですがWILDLIFEGARDEN社のSilhouettsは4/1から値上がりです
うちでは売り切り終了になります。
 
 
 
 
 
そんなわけで、買おうと思ってたんだ!思い出した!という人はどうぞ。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月24日月曜日

grenさんの新作予告 2014/2/24

本格革工房grenさんにいくつか新作候補を作っていただきました。
 
 
左から、ファブリックとレザーのマルチポケットティッシュケース。カードケース、マルチカラートレイ。です。
さすがのクオリティで見ていて飽きが来ません。
 
お客さんとかに評判を聞きつつ、これを量産していただくようにすると思います。(細部を変える可能性もありますが)
欲しいと思っている人はもうしばらくお待ちください。
 
 
特にこのファブリックとのマルチはかなりのクオリティです。
ファブリックとレザーを組み合わせるというアイデアは私なのですが、それを言葉だけでここまで仕上げるのはgrenさんのセンスの良さと技術力の高さというほかないですね。


販売価格も悩み中。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月23日日曜日

Kartell製品価格改定 2014/2/23

特に土日、ご来店者全員にご対応ができずにすいません。
こんなこと言ってもしょうがないのですが、みなさんおんなじ時間に来店されるんです。それはもう示し合わせたように。不思議!さっきまで一時間ぐらい誰も来なかったのに!
それで私は一人なので、先着順で接客みたいになってしまうのです。
HPの店舗情報には”12~15時の間は混雑する場合がございます”と書き加えました。
せっかく来ていただいたのに申し訳ないですから。
 
さて、今日は最近慣れっこになったであろう価格改定情報です。
 
 
Kartel社の価格改定があります!


なんかこのあいだ値上がりしたばかりな気がしますが、たぶんあれです、気のせいです。夢でも見たんじゃないですか?

それで改定時期は4/1です。
それ以降は以下の価格になります。
例によって税抜き表示。

例)
・ルイゴースト       現在¥38,800(税抜)   →  4/1より¥42,500(税抜)
・マスターズ        現在¥25,200(税抜)   →  4/1より¥28,000(税抜)
・FL/Y                現在¥28,800(税抜)   →  4/1より¥32,400(税抜)
・Tic&Tac(黒・白)      現在¥11,000(税抜)   →  4/1より¥12,130(税抜)
・Tic&Tac(メタリック類)  現在¥14,400(税抜)   →  4/1より¥16,100(税抜)
・MAX(1900mm)     現在¥132,800(税抜) →  4/1より¥149,000(税抜)

etc...

でもコンポニビリは価格据え置きでした。意外。

ついでに消費税関連のことも。
Kartell社の製品は4/1以降の納品も税率8%で計算されます。
なので、3/31までが旧税率なわけではないのでお間違えなく。

そうすると、納期が三ヵ月かかる仕様はすでに税率8%加算されてしまうってことです。

ややこしい!


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月22日土曜日

オプションパーツは差し上げています。 2014/2/22

今年に入ってから、とくに理由もなくブログを休むのは昨日で三回目ですね。
やる気はあるんですけど、無情にも時間が過ぎ去ってしまうのです。
それと、ブログを休んだ次の日は何故だかお店に来店が少なくなります。(いつも少ないんですけどね。)
あれなんですかね、ブログ更新してないと休んでいるように見えるんですかね?
 
さて、今日はサービスについて書きます。
 
 
万能ワゴンといえばボビーワゴンですね。
定番も定番な収納家具です。
うちでは2段、3段、4段と全サイズ置いています。
 
それで、このボビーワゴンにはオプションパーツがあるということも以前書きましたね。
 
 
フル装備
こちらです。
アクリルプレートとアクリルカップホルダー、そしてサニカーを付けています。
このオプションパーツたちは日本企画なのでB-LINE社製ではありません。
が、すごく便利なのであったほうが良いかなとは思います。 なくても困らないですけどね。
 
 
左からサニカー、アクリルプレート、アクリルホルダー&カップ
このオプションパーツたちですが、うちでボビーワゴンを購入していただいた方にはどれか一つをプレゼントしています。去年の6月からずーっとそうしています。結局。
どれでも良いのですが、値段的にサニカーを選ぶ人はいないですね。
 
サニカーはゴミ袋を取り付けることができます。
アクリルプレートはボビーワゴン天板をフラット(平ら)にすることができます。
アクリルホルダー&カップは小物入れとして使えます。
 
 
余談ですが、アクリルプレートはこうやって写真とか挟み込むことができますよ。
 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月20日木曜日

シェルチェアの歴史 2014/2/20

昨日の更新もそうですが、わりと記憶のみで書いていることも多いので間違っている部分があったらすいません。あと勘違いもあるかもしれませんので、正確な情報としては読まないでください。
誤字脱字が多いのも愛嬌ということで・・・
 
ということで今日は昨日の続きを書こうと思います。
 
 
GFRP製のシェルチェアが製造終了したのは89年と書きましたね。
そして今はポリプロピレン製です。
ざっとですが過去にこれだけシェルチェアの種類があります。※有名どころだけ

 
・49年 ゼニスプラスチック社製(米)
このころの特徴は非常に薄い、ファイバー量多い、縁にロープエッジという補強がされているなどの特徴があり、最も古く、もっともレア度が高いです。(レアカラーほどじゃないですけど)

・50~89年 ハーマンミラー社製(米)
正確にはクレジットがハーマンミラー社製とも言えます。
エンボスのありなし、文字の種類、シェルの形、ファイバーの量などなど年代によって多くのバリエーションがあります。
その辺の詳しいことは長いので書きません。
ヴィンテージのシェルチェアというとこれのことを指すことが多いです。

50後半~不明 ヴィトラ社製(独)
詳しいことは私もわかりません。
50年の後半からヴィトラでもGFRP製のシェルチェアを製造販売していました。
おもにヨーロッパ市場でしょうね。
アメリカ製には見られない、謎のカラーがたくさんあります。
日本国内ではあまり見かけないですね。

・7?80年代?モダンファニチャーセールス社製(日本)
日本で製造販売されたシェルチェアです。裏側にモダンファニチャーセールスと入っています。
年代は覚えていません。資料を見ればわかるんですけどね。
日本国内の公共施設で使われている生地張りのシェルチェアはだいたいモダンファニチャーセールスですね。アメリカ製と明確に造りも違います。

・02年 ヴィトラ社製(独) サイドシェル
ここで初めてポリプロピレン製での復刻が始まります。
最初はヴィトラで、権利の関係で日本ではハーマンミラージャパンが販売をしていました。
そう、この時はサイドシェルだけでした。

・04年 ヴィトラ社製(独) アームシェル
アームシェルは二年後でした。(確か)
同じく日本国内での販売はハーマンミラージャパン。

09年~現在 ハーマンミラー社製(米)
この年からハーマンミラー社もポリプロピレン製のシェルチェアを製造販売するようになりました。
ヴィトラ製とは若干ですが形に違いがあります。
日本国内でもヴィトラ製は流通しなくなります。

そして13年はウッドシェルチェアで、14年にグラスファイバーシェルの復刻となるわけです。

なんとなくわかってもらえましたか?

どれが好みですかね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年2月19日水曜日

グラスファイバーチェアの話 2014/2/19

いまだ正式な発表ができないHerman Miller社が復刻するグラスファイバーチェアですが、展示品がお店に到着する日付は判明しているので、そろそろ情報公開ができるんじゃないかな?と思っています。
 
心待ちにしている人が多いわけなのですが、現在のポリプロピレン製シェルチェアからイームズを知った人にはグラスファイバーってなんのこっちゃ?そして何が良いの?という話も聞きます。
 
今日は原点に戻っていま一度シェルチェアの話をしますね。
文章ばっかです。


もうお店にないんですけど最初期のサイドシェル。ファイバーたっぷり。
イームズさんがデザインしたこのシェルチェアは、世界で最初に量産されたFRP製の椅子です。
FRPはFiber Reinforced Plasticsの略で、繊維強化プラスチックのことです。
これだとただ”繊維”しか指していないのでシェルチェアの場合、正しくはGFRPでしょうね。(G=Glass)
 
でも同業者とシェルチェアの会話をするときにはFRPという名称をあまり使いません。
たいてい「ファイバー」とか「グラスファイバー」って言ったりします。
こういえばGFRP以外には該当しませんからね。
 
このシェルチェアの原型は1947年にMOMAとアメリカ流通業界による『ローコスト家具デザインコンペ』に出品されたものです。
 
当時イームズオフィスでは安価で軽量で成形の幅が広く、若い家族に受け入れられる椅子の製造を目指していました。
 
イームズは最初アルミやスチールなどの金属を使用したシェルを作ろうとしていたのですが、制作過程の時点で破損が相次ぎました。さらにコストもかかってしまうということで断念。
そこにハーマンミラー社、ノル社、ジョンソン・カーバー社の3社から助言があり、素材をFRPに変更したそうです。当時FRPはジェット機の先端にも使用されるほどの軍需技術が民生に流れてきたところでした。
実際の製造はゼニス(ジーニス)・プラスチック社が最初に行い、ハーマンミラー社に買収されたことにより1950年からはハーマンミラー社のクレジットになっているわけです。
 
先進的なデザインながらどんな場所でもマッチするルックス、軽くて丈夫、色も豊富、ベースの交換によって用途ごとに合わせられる、etc...などの要素でベストセラーになりますが1989年に製造が終了します。
 
製造を辞めた理由は”環境に配慮して”ということだそうです。
FRPはリサイクルができないのが難点だったわけです。今は違いますけどね。時代が進むと技術も進みます。
 
そんなわけでFRP製のシェルチェアを欲しいという理由が何となくわかっていただけましたか?
要はFRPのほうがよりオリジナルに近いということです。
でもまあポリプロピレン製も良いところがたくさんあるので、結局は好みになるんですけどね。
 
 
ちなみに金属のシェルを諦めきれなかったイームズはその後ワイヤーチェア(DKR)をリリースします。これにはハリー・ベルトイアの力が大きかったそうですが、彼はその後その技術でダイヤモンドチェアをリリースします。この話はいつか書きますね。ベルトイアの作品でも展示した時にでも。
 
復刻楽しみですね!
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年2月18日火曜日

でかいマルチラグ 2014/2/18

お、今週の天気予報から雪マークが消えてますね。
このまま降らずにいってほしいものです。
 
 
そして唐突ですが、お店にあるラグマットで一番売れるのはこのマルチラグマットです。
 
 
このデザイン、もう10年以上前から販売しているそうです。
 
このデザインで部屋に敷く大きなラグを作ったら良さそうじゃない?とたまに聞かれますが、、、そういえば思い出しました。過去に作ったことがありました。
すっかり忘れていました。
 
 
こちらです。
したが通常のラグマット。サイズは横800mm高さ600mmです。
上は特注した横1400mm高さ1200mmだったと思います。
単純に等倍にしました。
2009年ぐらいに作った気がします。
 
確か最初は、もともとのマルチドットサイズをそのままにして、ドットの数を増やしてサイズを拡大するというのも検討してたんですよね。
 
画像製作時間3分
雑な合成ですがこんな感じ。
 
これはこれでよかったのですが、結局は等倍になりました。
 
 
うちはオーダーラグといってサイズ、形、毛足、色などわりとなんでもラグを作ることができますので、希望のマルチ柄があったら相談してください。
 
 新居とか引っ越しとかサイズや柄もばっちりなラグが欲しいですもんね。
ただ制作に一か月ぐらいかかるので、その辺は早めにどうぞ。
 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年2月17日月曜日

イームズラウンジチェアの話 2014/2/17


いまHerman Miller社の製品でよく売れるのがイームズラウンジチェアなんです。うちに限った話ではありません。
消費税増税前の駆け込みってやつでしょうね。
写真のウォールナットにブラックレザーは通常国内在庫品で納期は一週間なのですが、かなり先の便まで在庫が客注で埋まってしまっているので納品まで11週間はかかるそうです。
今ご注文いただいている皆さんの分もかなりお待たせしていてすいません。(個別で連絡しているのですが、あんまり連絡しまくるのも迷惑だと思って進展があるときだけ連絡をするようにしています。)
 
ウォールナットのブラックレザーでチェアとオットマンセットは¥567,000(税抜)です。
このぐらいの価格になると3%は結構違ってきますもんね。
欲しいと検討している人はぜひうちでご相談ください。
納期はどうもならないですけどね。なるべく良い話するようにしています。
 
今日はそんなラウンジチェアの話を書きます。
 
ハーマンミラー社のHPにはこのラウンジチェアの説明に「19世紀のイギリスのクラブチェアを20世紀版に解釈したものと評される」と書いてありますが、これはどういうことかも書きますね。
 
 
 
ちょうどハーマンミラー物語のことをこの間書いたので、その内容を抜粋します。
 
イームズラウンジチェアが登場したのは1956年。 ※以前に間違って57年と書いちゃいました。
 
【からだを温かく受け入れてくれて、野球の一塁手のミットのように、よく使われるイス】引用:ハーマンミラー物語P.120という想いでこのラウンジチェアとオットマンが出来上がったそうです。
それが、【19世紀のイギリスのクラブでの紳士のように、男と男が心置きなく集い、談笑できる環境、それを20世紀のイスの形で、というイメージでもあったということです。】引用:ハーマンミラー物語P.120
 
ということだそうなんです。
 
発売当時は$404で、当時の消費者物価指数とか調べてないんであれなんですが高かったんだと思いますよ。きっと。(てきとう)
 
今でこそこのラウンジチェアはパーソナルチェアの最高峰と評され、誰が見てもその重厚かつ端正なフォルムに憧れるものですが、発売時はどうもそうじゃなかったそうです。
 
【しかし、無条件でこの椅子に一票を投じる人ばかりではなかったということです。これまでのイームズ・チェアの、軽さ、エレガンス、シンプル、ローコストから外れているというのです。チャールズ自身は、『外づらは悪いかもしれない、しかし、多くの人たちに楽しんで使ってもらっている』といっていました。】引用:ハーマンミラー物語P.120
 
なんてことが書いてあるのですが、外づらが悪いってそんな馬鹿な!といった感じですよね。
 
このチェアも今年で58年目。
今も昔も皆が憧れる椅子というものは素晴らしいものです。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年2月16日日曜日

長方形のテーブルのおすすめ 2014/2/16

そういえば以前からビル一階に置いてあった三角の小さな看板を出すのをやめました。
出すのが面倒になったとか、出してないから店がOPENしていないとかではありません。
それに注意されたわけではなく、「もう必要ないかな?」と思ったからです。
お店に興味のある人は事前に下調べしてもらえると思いますしね。
※このへんのお店一帯に行政から看板の注意が入ったそうですね。うちは出していなかったので関係なかったです。
 
話は変わって、うちの店に長方形のテーブルを置いていないって思われているみたいですね。
よく聞かれますから。
 
 
レジ台兼作業スペース
私が普段使っているお店で使っているこのテーブル、売り物ですよ。
まったく販売しているように見えないみたいですけど、お店にあるものはだいたい販売していますからね。 このテーブルのこと、前も書きましたけど。
 
それでこのデスク、Kartell社のMAXというテーブルです。
中心がシェイプしてキャスターが付いている使いやすいテーブルです。
デザインもシンプルで格好良いです。
 
ダイニングテーブルとしてすごく素敵だと思います。
シェルチェアとかの愛称もばっちり。
というかプラ製の椅子じゃないと相性悪いかもしれません。
 
 
カタログを撮影したものなので詳しくは画像をクリックして拡大してみてください。
 
ちょうどいまの時期はワークチェアに合わせるデスクを探している人も多いので、そんな人にもこのMAXはお勧めできますよ。
というのも、このテーブルはサイズが1600,1900,2300mmと割と大き目なサイズ展開をしているのです。
お店では1900mmを使っているのですが、このぐらい広いと仕事や作業をするのにものすごく快適です。
普段パソコンを置きっぱなしにしつつ隣で書き物をしつつ、さらに空いたスペースに資料や本を積むこともできる。
収納はない代わりにそういった使い方ができるので狭さでストレスを感じることがありません。
なので、この大きさでこそ一人で使う分に快適だと思いますよ。
 
一人で作業するにはデスク。という概念を取っ払ってみてください。
大きなテーブル一つでも快適なワークライフが送れますよ。
 
それにこのサイズでこの価格はお値打ちですから。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
 
 

2014年2月15日土曜日

JC01という商品でした。 2014/2/15

あ、そういえばブログの上の部分にメニューがついていのに気が付きました?
case stduy shop nagoyaのHPとブログを統一しました。
ブログのアクセスで飛んできてもHPのトップページに移動できますし、HPからアクセスしてもダイレクトにブログに飛べるようになりました。便利。(お使いのPCによっては左マージンがなくなるという現象が発生していますが。どうにかしようと考え中です。)
 
さああとは頑張ってHPのニュースとかも更新すれば完璧ですね!
すれば!更新すれば!
 
さて、今日は特にネタがないので過去のcase study shopの商品を書いて終わります。
 
 
スキャンなんで粗いっす。
こんなのありました。
 
2000年にジャーナルスタンダードとコラボして発売されたスタッキングチェアです。
JOURNAL STANDARDとcase study shopがコラボしていたことも驚きかもしれませんね。私も初めてこの資料を見たときはえ!と思いました。
 
こんなのもあったんですね。
 
 
ところでこれあれですかね。
座面の部分。
 
座椅子?
天童木工の。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
 
 
 

2014年2月14日金曜日

X-LARGE×EAMES OFFICE 2014/2/14

名古屋も雪でしたけど夕方には雨に変わったので、今はただ足元が悪いだけです。
明日の朝は凍りますかね?
 
さて、こんなの入荷しました。
 
 
ジラルド、イームズ、ネルソン
いつだったか何年も前に発売したX-LARGEとEAMES OFFICEとの限定コラボ商品達です。
正確にはx'e単体表記のモノと、x'eとEAMES OFFICEとのコラボのモノと、X-LARGEとEAMES OFFICEとのコラボがごっちゃになっています。
マハラムの生地を使用した質の良いポーチとケースです。
 
倉庫から出てきました。
 
当時は財布とかいろいろ種類があったみたいですね。
もちろん生地の種類も。
あるのは写真に写っているので全てです。
 
定価で売りたいところですが、匂いがあるんですよ
長年しまわれていたせいで、こう、なんというか古い匂いがするんですよ。何十年前の本の匂いのような。そんなに月日は経っていないはずなんですけどね。
あとタグがなかったり、タグが汚れていたり。
 
それもあって価格は安くしておきますね。
 
 
こちらはケースで。
小銭入れかもしれません。
とにかく小物を入れられます。
 
定価¥3,800(税込) → ¥1,200(税抜)
size W170 H95mm
 
70%OFF近いですね。

追記;問い合わせが多いのですが、ドット柄はすでにありません。
 
 
こちらはポーチ。でしょうね。
 
定価¥6,800(税抜) → ¥2,100(税抜)
size W180 H100mm
 
こちらも70%近いOFFです。
 
気に入った人はどうぞ。
プレゼントの場合はちょっとどうかな・・・



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950