2014年7月31日木曜日

F031デスクとアルミナム 2014/7/31

お、そういえばこの間イームズアルミナムグループチェアを入荷していたんでした。なんか影が薄いんですけど。仕入れるの高いのに。(本音)
 
でもこれで以前からやりたかったあの組み合わせができます。
 
 
F031デスクにアルミナムチェア。
 
格好良い・・・
 
座り心地はアーロンチェアとかミラ2とかのほうが断然上ですけど、そうじゃなくて別の座り心地、満足感という座り心地はやっぱりありますよ。アルミナムチェアには。
座ると自然に顔がほころびます。
 
 
 
 
とここで終わったらただ見せびらかすだけなのでもう少し。
 
 
 ちょうどヴィンテージのF031デスクが載っている本を持っているので撮影しました。
当時は1956-58年の二年間しか製造されていなかったレアな机ですね。
すごいのは現行品とまったく瓜二つなところでしょうか。この写真見てもヴィンテージか新品かわからないと思います。
 
このF031デスクを復刻した㈱メトロポリタンギャラリーさんの頑張りですね。オリジナルを忠実に、ピエール・ポランさんご本人とともに作り上げたそうです。
 
 
もちろん細部は違いますよ。木の組み方とか、ねじの接合部分とか。
それは現代に合わせて合理的な感じになっています。
一番違うのは脚先にゴムキャップが付いていることでしょうか。おかげでへこみ跡が地面につかないです。
 
こんなデスクとチェアの組み合わせに興味ある人はぜひぜひ。
 
興味ないぜ!って人は興味を持ってください。これから。
  
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月30日水曜日

お部屋紹介⑧のいま 2014/7/30

自分で言うのもなんですが今の私の髪型はおかしいと思います。(ワンレンボブみたい)
どうにかするにしても、もう少し伸びるまで我慢です。なので「髪型変じゃない?」と温かい目で見てください。
 
 
さて、お部屋紹介⑧の静岡県のAさんより新たに写真を頂きました。
ありがたいことにコレを購入していただいたので。
 
 
ということで今日はお部屋紹介です!
 
 
こちらを新たに購入していただきました!
 
どれのことかわかりますか?・・・まあ普通はわかりませんよね。
 
手前のグリーンのシェルチェアです!
これはHerman Miller社が復刻した新品のファイバーグラスシェルチェアです。パッと見ではヴィンテージのシェルチェアに見えると思いますが、よーく見るとベースがツヤッツやしすぎなところと、脚先のグライズが黒いパーツなので見分けがつきます。
 
このスタッキングベースが最近Aさんの中で”来てる”ベースでして、
 
 
スタック(重ねる)できるからです。
そうすると写真のようにカラフルな配色が楽しめます。それにコレクションを並べるスペースにも困りません。見た目にもグッド。
 
それで一番上にあるのが新品のファイバーグラスシェルチェアで、それ以外は全てHerman Miller社のヴィンテージです。
同じファイバーグラスだけあって、新旧織り交ぜても違和感がありません。
このグリーンだったらヴィンテージの状態が良いのを探すより新品で購入したほうがかなりお値打ちになります。
 
だいぶ集まってきましたね。まだご本人はホットピンクを狙っているそうですよ。
目指せレインボー。
 
この時点でも十分素晴らしいですけどね。
 
 
ワイヤー部分にドラゴンボールをセットするのがこの家の"しきたり"なんだと思います
普段はこんな感じでテーブルを囲っているそうです。
全てシェルチェアで合わせたいところですが、小さなお子さんが3人いらっしゃるのでトリップトラップです。 (左にあるレッドとライトブルーと左奥のパープルの木製椅子のことです)
手前のアームシェルはヴィンテージのカドミウム、右が今回のグリーン。比べるとほぼ一緒なのがわかりますね。
 
 
相変わらずミッドセンチュリーフリークですね。素敵!
いつもありがとうございます!
 
 
あ、そうそう、このあいだジョージ・ネルソン展に行ったそうですよ。
そのこともブログに書かれていますので、気になる人は見ていってください。ぜひ。
 
 
↑ブログです。
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年7月29日火曜日

お部屋紹介(28) 2014/7/29

昨日はブログ更新できませんでした。でもこのブログは”ほぼ”毎日更新なの問題なしです。
 
 
そんな今日はお部屋紹介というか店舗紹介というか、場所がお店なんですよ。
でもあんまりジャンルを細分化すると(見る人が)面倒なので空間が写っていたらすべてお部屋紹介にします。
 
ということでお部屋紹介です!
今回はうちと同じ栄の、5丁目にあるFuligo(フーリゴ)さんです!
 
 
こちらです。
Fuligoさんはアクセサリーのセレクトショップで、「古びたもの、奇妙なもの、それでいて美しいもの」をコンセプトにされています。
店内はアクセサリーに合わせてシャビーな木感と白を基調とした雰囲気のある空間となっております。
 
それで、
 
今回Fuligoさんを紹介した理由はあれを納品させていただいたからです。
 
なんか奥に見えますよね。
 
 
はい、Herman Miller社製イームズアームシェルチェアですね。
コーナーにこういった椅子があると座れたり荷物を置けたりと便利ですし、空間に合わせた白いカラーをチョイスすることによって調和が生まれています。それにシェルチェアは存在感あっていいです。
 
それに、お店に置くなら丈夫な椅子のほうが安全ですし、配置する家具がお店の品位でもあります。
 
 
Fuligoオーナーとは以前からご縁を頂いておりまして、今回初めてお店用の物を納品させていただきました。この間もご自宅用にシェルチェアも二脚ご購入いただいていますし、これはいつか写真がいただけるかもしれません。(催促)
 
 
初納品かと思ったら先人がいました。ブラウンのアラームクロック。以前うちでご購入いただいたものです。
さりげなく佇んでしました。ディーター・ラムスのデザインはなんとなく置いてあるほうが好きです。
 
 
ありきたりなアクセサリーに辟易している人はぜひ行ってみてください。素敵な出会いがあると思いますよ。
 
お店情報はこちらです。
 
Fuligo
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-3-6 エルマノス栄中駒ビル2C
TEL 052-241-7227
営業時間 12:00 - 20:00 毎週水曜定休
※8/1よりイベントが始まります。→ http://fuligo.jugem.jp/
 
 
Nオーナーいつもありがとうございます!
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月27日日曜日

Herman Millerポスター買えるようになりました 2014/7/27

一昨日、昨日の暑さに比べれば今日はだいぶマシですね。
このぐらいの気温だと夏と言えども快適です。
 
さてさて、ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、そしてものすごく情報の告知が遅いのですが、こんな商品が発売となりました。
 
 
このポスター。Herman Miller社が復刻したイームズグラスファイバーシェルチェアを2脚以上購入した人にプレゼントするオリジナルポスターですね。
 
なんとこれが単品で販売開始となります。7/11に案内が来ていました。
 
えー、結局発売するのかよー。せっかくシェルチェア2脚買ったのに~という声が聞こえそうですね。
 
 
でも大丈夫です。
 
このポスター一枚¥17,300(税別)です。
予想を超える金額でした。
 
ちなみにフレーム付きは¥72,100(税別)です。
 
結構いい価格ですね。
 
 
でも格好良いので欲しい人はご相談ください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月26日土曜日

PH4/3入荷しました 2014/7/26

ホットコーヒーがー飲みたいんですけど、この暑さだとちょっと辛いですね。
かといってアイスコーヒーって美味しいとは思えないんですよね。涼しいですけど。カフェインを感じられない。
 
 
というどうでもいい話とは関係なく、PH 4/3 テーブルライトを展示しました。
 
 
ポール・ヘニングセンさんの名作テーブルライトですね。
もちろんルイスポールセン社の正規品です。
 
louis poulsen
PH 4/3 table
¥88,000(税別)
size φ450 H540mm
 
名前で察しがつくと思うのですがPH5と同じデザイナーです。そりゃわかりますね。
こちらのテーブルライトは1967年にデザインされました。
3枚のメタルシェードは大数螺旋を形どっているそうで、それゆえ傘部分が緩やかにグニャッとしています。
 
 
最近日が落ちるのが遅くて日没を待っていられませんでした
電気付けるとこんな感じです。
デンマークの名作照明ですが、同じミッドセンチュリー期の名作としてシェルチェアとかネルソンベンチとかにも相性良いですよ。
 
 
ペンダントにPHはよく見ますけど、テーブルライトでPHを使っている人は少ないと思います。
だからこそ差別化として良いんじゃないでしょうか。
 
まあでも気に入ったかどうかが重要ですけどね。
 
テーブルライトを探している人は参考にしてみてください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月25日金曜日

売れて欲しいクリアランス品 2014/7/25

7月の初めからやっていたノベルティキャンペーンですが、もうノベルティがほとんどありませんので終了に近いです。一応まだ一個ぐらいはあるのですが、多分すぐに無くなるでしょうね。 ※ボールペンは以前からありません
もしかしたら代わりのものを用意するかもしれません。 (用意できない場合はすいません。)
 
 
 
 
それでですね、出来れば売れて欲しいものが二つあるんです。クリアランス品って載せたものの中で。
良いものなんですけど、なぜかなぜかまだ売れていないんです。不思議。 
 
でもスペースの関係で売れて欲しいので少し値段下げました。
 
 
Herman Miller Japan正規販売品のVitra製生地張りアームシェルチェアDAL ※展示品のみ
¥128,000(税別)  → ¥SOLD OUT!
 
展示品ですがきれいです。座ることもなかったですし。
どうして安く売りきるかというと、もうすぐ販売終了だからです。
 
右のライトブルーは即無くなりました
ちょっと所要で使ったぐらいのものですので、状態は新品に近いと思います。
新品をとある用のために使っただけの品という意味です。
一台のみ。
 
Herman Miller
Eames DAR ホワイト
¥54,000(税別) → ¥SOLD OUT!
※現品のみ


7月も終わりに近いので誰か買ってください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月24日木曜日

キャッツクレイドル押し 2014/7/24

そういえばよくラウンジベースでありキャッツクレイドルであるベースを載せています。
ベースだけでも販売しているんですか?って尋ねられることがあって、そういえばそのこと書いていなかったな。と思いました。
 
 
これですね。
今は写真のレプリカ国産ベースを用意しています。
以前まで新品のベースはモダニカ製のレプリカを使っていたのですが、かなり前から用意が出来なくなったので今はこちらです。
このキャッツクレイドルというベースはいまHerman Miller現行新品では取り扱いがありません。
なので、どちらにせよ正規品とかの類はないのでレプリカを使うのが当たり前となっています。 (ヴィンテージのキャッツは難しいです)

そのレプリカの中でもクオリティがあって、この国産レプリカは良いほうに分類されます。

価格は一本¥12,000(税別)です。ジンクカラーもあります。


私はこのキャッツクレイドルこそ、これからさらに世に受け入られるベースだと思っています。



先週載せたtoo stripeのベースを付け替えてみました。
うん、格好良いですね。(この場合¥90,000(税別))

そう、特にこのサイドシェルにキャッツクレイドルが一番良いですね。

ラウンジベースならアームシェルだろってのはもちろんわかります。そのほうが肘掛も置けてリラックスできますからね。

でも、サイドシェルはこのスリムさが良いんです。
お部屋のスペースは有限です。
特にキャッツクレイドルのような趣味的な椅子は場所をとると野暮ったくなるので、このぐらいすっきりしたほうが見栄えも良くなるはず。

必ずしも必要な椅子ではありませんが、だからこそ色・柄や生地など好みが反映しやすくておススメです。
これからうちではこの組み合わせを押していきます!サイドシェルにキャッツクレイドルっていったらcase study shopと言われるようになりたいですね。


あとオマケ。


もしHerman Millerが新品でラウンジベースを販売していたらこんな感じですか。
現行ポリプロピレンにベースを付けてみましたけど安易に真似しないでくださいね。保証期間内にこれをやってしまうと分解・改造扱いになるので。


ヴィンテージのシェルチェアも新品のシェルチェアもベースを取り付ける穴の位置はだいたい一緒なんです。

ということは、ウッドシェルにラウンジベースってのも出来るわけですか。
面白い。

うちで現行品をこの形で販売しているわけではありませんからね。

ただ、購入した後に人が何しようが自由ということです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年7月23日水曜日

glo ball s2のUSED入荷 2014/7/23

さすが大暑。暑くてエアコンの効きが悪いです。
また入口の扉閉めますかね。店内が涼しくなりづらいので。
 
さて、今日はなんか久々にUSED情報を載せます。
 
 
FLOS社のglo ball s2を入荷しました。
ガラス製ペンダントライトです。
ジャスパー・モリソンの代表作ですね。
 
FLOS
glo ball s2 (used)
¥SOLD OUT! ※定価¥68,000(税別)
size φ450 350mm weight 4kg
※電気工事が必要です。
 
まず、なぜ吊るした状態で飾っていないかですが、この照明は重量が4kgあるんです。
うちのライティングレールにはちょっと辛い重量なので、安全を考えて取り付けを辞めました。
それ以前にコードが・・・と、これは後で書きますね。
 
 
なので直置きで写真です。
元からついてる白熱球で点灯するとこんな感じです。
 
USEDですが状態はまあ良いほうですよ。
特に目立った傷などはありません。
 
 
ちょうど今月のcasa BRUTUSのこのページにgloが写っていました。
井上さんの頭上に吊るされている照明と同じものです。
 
あとはイメージ検索でもしてください。どんな照明かわかりますよ。


この照明は電気工事必須です。
新品で購入しても電気工事が必要なので、そこら辺はしっかり相談していただくことになります。
少々面倒な照明ですが、電気業者さんに任せればOKです。


プラスチック製と違い、ガラス製は光り方が淡くなり非常に上品な輝きになります。
普遍的なデザインですので永く使えますよ。

ちょうどライト欲しかったぜ!って人はどうぞ。

あ、一応、新品の取り扱いもできます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月22日火曜日

オプティクの穴 ~解答編~ 2014/7/22

先々週オプティクを入荷した時に、上部に空いている穴が何のためなのか問題が勃発しました。(おおげさ)
コメントも入っていましたしね。
 
答えがわかりました。
 
というかこんなこと程度で更新するのもどうかと思ったのですが、意外に長い文章量と写真数になったのでfacebookやtwitterでは書ききれません。
 
 
それで、上部の穴ってのはこれのことですね。
 
して正解は。
 
 
壁掛けにするためにフックをかける穴でした。
 
持ち運びするために指を入れる穴じゃないですよ!
何言ってるんですか!
 
・・・はい、すいません。知識不足でした。。。
 
 
この本に載っていました。
最初からちゃんと読み返していれば・・・
 
 
Opticの説明書きの中に書いてありますね。
 
"a hole in the upper part allows the clock to be hung on the wall".
 
って。
 
上部の穴で壁にかけることができるっすよって。
 
それから、反射しづらいグラスを使っているそうです。
これによって角度を変えても照明が反射して見づらくなることもありません。
新事実がいっぱい。
 
 
ブラックのほうが見栄えが良かったかな?
結構でっぱります。
 
どうですか、壁掛け。
これはこれでありだと思うので、気に入った人はどうぞ。
 
 

あと、以前の入荷時に疑問に思っていても書かなかったことがありまして、
私はもともとこのオプティクはアラームをオフにするのに角度の移動だけでできると記憶していました。それも特徴だと。
でも今回新品復刻品を仕入れた際に説明書にはそんなことは一言もありませんでした。
「あれ?勘違いかな?」と思っていたのですが、それも先述のページに書いてありました。
 オリジナルバージョンは水平の角度にするだけでアラームがオフにできたそうです。

なんでもまず調べないといけませんね。忘れていることも多いもんです。
これでみなさんもう覚えましたよね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月21日月曜日

ブルーノ・ムナーリ展 2014/7/21

以前はブログを更新するためだけに仕入したような物もありました。(遠い目)
今もブログ更新は大変なのですが、そのブログネタために仕入をするほどのことはやめました。
 
 
さて話は変わって、この案内がうちに届いて初めて私も知りました。こんな展示が始まるの。いや、もう始まっているんですけど。
ポスターや招待券も貰ったのでここで紹介しますね。 (義理堅い)
 
 
チラシの写真なので粗い・・・
特別展「ブルーノ・ムナーリ アートのなかの遊び」
2014/7/5(土) - 9/28(日)
 
 
珍しいですねこういった展示がこの辺で行われるの。
ブルーノ・ムナーリさんといえばイタリアンミッドセンチュリーを代表するデザイナーの一人ですね。
DANESEでは現在でも復刻したプロダクトがいくつかありますし買えます。
うちに今展示しているムナーリさんのプロダクトはZIZIだけですけどね。照明好きなんですけど、スペース的に設置不可能なので。
 
夏休み期間中ですし子供向けのワークショップが多くプログラムされていますが、ムナーリさんの展示は老若男女問わず楽しめます。はず。
 
せっかくの機会なので行ってみてください。
興味ある人は。
 
チラシとか割引券はお店に置いておきます。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2014年7月20日日曜日

レザーポケットティッシュケースたくさんあります 2014/7/20

ほんっと一日があっという間に終わります。
日々変化を取り入れていかないと惰性になってしまうので気を付けないといけませんね。
経営に慣れは禁物です。うん。
 
 
今回はピンクやグリーン、スウェードっぽいものなど今までにないカラーが多いです。
二色タイプも面白い組み合わせが目につきます。
おかげで過去最高の在庫量となりました。選び放題ですよ!
 
 
あとハリスツイードVerも追加しました。
こちらも斬新な色遣いが多くて素敵です。
ヘリンボーンの組み合わせがいいですね。
 
こっちは一個¥2,000(税別)
 
以前から気になってたな~って人どぞ。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年7月19日土曜日

ワイヤーシェルにキャッツクレイドル 2014/7/19

さんれんきゅー!
 
あんま関係ないです。お店はいつも通りです。
いつも通りってのが売りなんです。
 
結局Xベースだけ売れたので、今はワイヤーシェルのみあります。
 
 
なので今は定番のエッフェルベースを装着しています。
あえての中古のレプリカエッフェルベースです。
新品のベースだとつやつや過ぎて、上のシェル部分とミスマッチが生まれてしまうので。
 
ま、これも良いんですけど、以前から私の中でラウンジベースが”きてる”じゃないですか。
 
 
だからこの組み合わせがおススメです。
LKRって品番になりますね。
キャッツクレイドルはユーズドが無かったので新品のレプリカです。
 
この場合、座り心地を考えてビキニパッドを付けている場合が多いんですけど、こう、なにもない彫刻的な感じが格好良いです。
 
 
でも長時間は痛いのでシートパッドぐらいは敷いたほうが良いかもしれません。結局。
 
通向け。
 
あ、値段はワイヤーシェルのみ¥56,000(税別)
新品のレプリカのエッフェルベースが¥15,000(税別)
新品のラウンジベースが¥12,000(税別)

追記:ワイヤーシェルは売れました。
 
です。
 
中古のベースは状態によって値段を変えています。
¥5,000(税別)~ですね。
 
ワイヤーシェルは一枚しかありませんので欲しい人はぜひ。50年代のヴィンテージなので。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950