2014年11月30日日曜日

ハリス・ツイード生地がもう 2014/11/30

11月も終わり!明日から12月!
去年の12月はおかげさまですごーく忙しかったんです。それが年明け5月ぐらいまで続くんですけどね。
去年と今年では事情が違うとは思うんですけど今年も忙しくなると嬉しいです。
ヒマなのは精神衛生上良くないですぜ。
 
 
それで今日も昨日同様大した更新じゃないんで つまんないと思うんですけど、ちゃんと説明しておかないとって話です。
 
 
その時も本文中にハリス・ツイード生地は国内在庫が無くなったら終わりだって書きましたよね。
 
もうそうなんですよ、半分以上の種類が無くなっているんです。しかも柄物がほとんど無い。
写真のシートパッドもやっと作った割にはもう製作できません。あるだけを販売するしかありません。。。
 
残っている別柄でシートパッドを作るかもしれませんが、あんまり気に入るのが残ってないんですよね。
 
つまりハリス・ツイードシェルチェアも同じ状態です。
 
 
ハリス・ツイード生地はこれがあるんでコンスタントに作って定番として売ることが難しいです。
期間限定での販売って感じですね。

また来年の秋頃に再開します。
 
 
参考にでもしてください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月29日土曜日

T-710遅れます・・・ 2014/11/29

昨日、各店に正式に案内されましたね。あれが。あのことが。
いつも思うんですけど、情報解禁日が直前すぎるのはどうかと思うんですけど・・・
 
こう書くだけで何のことを書いているのか察する人が居るだろうっていうのがすごいですね。
 
さっぱりわかんねーよ、勿体つけやがって。って人は来年まで待ってください。
 
 
ラウンジチェアとの組み合わせも最高
さてさて、絶賛品切れ中のT-710 small side tableなんですけど、次回入荷は11月末と言い続けていました。
あれ?もう月末・・・
 
そんなわけでですね、製造が遅れていまして12月第一週入荷となります。
期待させてすいません。。。
 
店頭でもそう接客し続けていたので、それを見越して来店があると申し訳ないんでブログで更新しました。
もうちょっとお待ちください!
 
せっかく11月の売り上げ予算だったのに・・・
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月28日金曜日

新作ラグマット”オマージュ” 2014/11/28

明日の土日が11月の最後ってのはキリがいいですね。
売上あるといいなぁ。ないとヘコむなぁ。
なんかここのところずーっと日曜日は売り上げが無いのでショボーンとしていますし。
 
 
そんな土日でも売れてくれるといいものですね、今日の更新は。
 
 
”case study shop”の新作ラグマットが出来上がりました~。
 
 
”case study shop”の。なので、私がデザインしたとかじゃありません。
まあ紙面のデザインをイラレで作ってみたり、サイズバリエーションとかいくつか作ってみたりのお手伝いはしましたけどね。
 
 
それがこちらです。
オマージュラグマットです!
 
Hommage Rug Mat
¥9,000(税別)
size 600×400mm
アクリル100%
 
まずサイズ見てくださいね。小さいですから。
 
 
オマージュラグマットは抽象画家のヨゼフ・アルバースをイメージしてデザインされました。
詳しい人ならパッと見で気づいたでしょうね。
 
額縁に作品が入っているような感じと思ってもらえたら。
 
他では見かけないようなデザインが今回の売りです。
 
 
玄関も良いんですけど、椅子の下とか、ベッド脇とかも良いですよ。
この小さなサイズが使いやすくてグッドです。
 
 
老舗織物工場で作っていまして、非常に丈夫で長持ちします。
このサイズなら手洗いできますし。
 
 
裏に滑り止めとかはついていません。
滑り止めマットとかシリコンとかかませてください。
 
 
これ欲しい~という人はどうぞ。
サイズ変更も自由ですが、その場合納期が1~1ヶ月半はかかります。
 
 
これでもうラグの新作は年内ありません。
また来年も新しいの発売で来たらいいですね。
 


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月27日木曜日

ハーマンミラークリスマスプロモーション 2014/11/27

今年もあと一ヶ月ですし、このブログのほぼ毎日更新も頑張りますか。
 
 
さて、ハーマンミラークリスマスプロモーションアイテムが来ました。
来ましたっていうか、必要数だけ購入しているんですけど、今回は特に高かったんですよ。
 
 
なので、なんかそれっぽいことします。
 
 
11/28(金)よりHerman Miller製品を3万円以上(税別)お買い上げの方に好きな木製オーナメントどれか一個と身長計カード一枚をプレゼントします。
 
右上のスツールと結晶は二つセットにします。
そうしないとこれ欲しい人いないでしょうからね。
 
 
木製オーナメントが今回の目玉です。
かなりクリスマスっぽいですが、別にそんなのとは関係なく吊るしておくと可愛いです。
同じ家具持っていたら端っこに括り付けておいたりとかしても良いかも。
 
台紙が20cm角あるので、思ったより大きいですよ。
 
 
身長計カードはお子さん向けですね。
壁に貼り付けて150cmまで図ることが出来ます。
70cmからしかないので、そこまではスケールで測って貼り付けることになります。
 
子供いないけど・・・って人には、、、まあなんか別の使い方があるんじゃないですか?
私は思いつかないですけど。
 
 
オーナメントは好きなのチョイスでこの二つを差し上げます。
これはうちのやり方です。
 
木製オーナメントはそんなに数が無いので、欲しいデザインが無くなっていてもご用意はできませんし、全部なくなったらそれはそれでも終わりです。期間限定ではありません。無くなったら終了。
 
惹かれてくれる人が居るといいですね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月26日水曜日

マルチストライプ、モンドリアンラグマットともに再入荷 2014/11/26

いまなぜかミカンがたくさんあるので最近は毎日一個食べています。
ビタミンCのおかげか、急激に肌のつやが良くなりました。特に手の指です。洗い物するので手荒れがひどかったのですが治りました。
すごいですね、ミカンの力は。
もしくは私の身体が単純か。
 
 
 
 
以前、作成して入荷を報告した時にすぐに完売したんです。ありがたい。
少量しか作ってなかったとはいえこんなにすぐに無くなるとは思いませんでした。
 
それでこの2種類のラグマットは、case study shopオリジナルラグマットとなりました。
格上げ?
 
とりあえず今年最後の入荷なので欲しかった感じの人はぜひぜひ。
玄関とかベッドの脇とかいろいろ敷いちゃってくださいよ。
 
 

あと、今週の東京行きはやめました。
たぶんまた一日使って行くとですね、お店がもっと散らかることになります・・・
まあもともとIFFTは見聞を広めに行くために行っていたようなもんですから。
ただ、deserticさんの展示会は行きたかったですね。別にバイイングしないですけど、自分が着るために興味があるだけですけど。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月25日火曜日

セイルチェアを分解してみた 2014/11/25

 
今日はセイルチェアを分解して遊んでいました。
 
・・・私が書くと本当に遊んでいたと思われそうですね。
 
本当はですね、以前このセイルチェアに、挽いたコーヒー豆を盛大にぶちまけたことがあって、それの清掃のために分解しました。
おかげできれいになりましたよ。
 
この間のエルゴノミック講習でセイルチェアの分解方法を見たんですよ。
だから試しがてらってのもあります。そうじゃなかったら分解なんてしません。
 
内部構造が見えるので、より製品に対する知識も深まるってもんですね。
知らないよりは知っていたほうが良いです。
どのレバーがどこに作用するのかもわかりますし。
 
モザイクをしたのは、この部分を公開することが良いのか悪いのか判断がつかなかったからです。
 
あんまりこんなこと書くのもあれなのですが、お店にあるレッドのセイルは一つトラブルを抱えていたんです。展示品ですしいろいろ無茶をしたんで。。。
でも分解したおかげで自力で直せました。
 
 
しかし最後にセイルチェアを持っている人達に伝えなければいけないことがあります。
 
 
真似しないでください。
 
 
分解すると保証なくなりますよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月24日月曜日

お部屋紹介(37) 2014/11/24

昨日のヴィンテージシェルチェアの問い合わせが多くてびっくりです。
さすがイームズさんは強い。
 
 
そんな今日はお部屋紹介です~。
今日は小牧市のNさんより頂きました!いつもありがとうございます!
 
 
写真を貰えたきっかけはフラワーポットのブラックをご購入いただけたからです。
ペンダントランプのことですよ。
既にシルバーのフラワーポットをお持ちでして、いくつか設置するために探されていたそうです。それでうちに相談がありました。
フラワーポットは数を揃えると格好良いですよね、照明探しは続くと思います。今新品で手に入らないので。
 
テーブルはピート・ハインのBテーブルですね。スーパー楕円なのが売りのデザインも良い使い勝手も良いテーブルです。
そこにセブンチェア。どちらもフリッツハンセン社を代表するプロダクトですね。グッド組み合わせの一つ。
小さなお子さんがいらっしゃる家庭にトリップトラップも定番。
テーブルと照明、椅子、全てデンマークの組み合わせ。そりゃあ統一感ありますね。


奥のDSRは限定のグリーンっぽい感じです。こんなのあったんですよ。

左奥のボビーワゴンとウーテンシロは白をチョイス。
ダイニングは食事をする場所なので清潔感のためですね。

北欧家具とプラスチック家具の組み合わせのバランスがとれていていいですね。
家族の団らんが想像できますね、そんな空間。

Nさん写真ありがとうございます。


てなもんで写真送ってもいいぜ!って人は今後もお待ちしています。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月23日日曜日

ヴィンテージのサイドシェル何枚か仕入れました 2014/11/23

前々々々日東京に行ったんですけど、本当は今週も行ったほうが良いんですよ。
今週はIFFT(秋も一応毎年行っています)もありますし、ほかにもいくつか行ったほうが良い用件があるんですけど、なんかちょっと疲れまして。
どうしようかな。行こうかな、やめようかな。
 
 
はい、本題です。
 
 
店頭で在庫として販売できるヴィンテージのシェルチェアをいくつか仕入れました。
ブログに載せられるヴィンテージシェルとしては久々ですね。


上からロイヤルブルー、レッドオレンジ、ブラック。
全てHerman Miller70~80年ヴィンテージのナローマウントです。
本当はあとターコイズがあったんですけど、それは売れました。

気になる人、値段とか詳細は聞いてください。
※11/24 全て売れました。


以前からしつこいように書いていますが、もうヴィンテージのシェルチェアを手に入れるのが難しいです。
数が本当に少なりましたし、価格の高騰が著しいです。
おかげさまで国内の相場も値上がり中です。
数年前の価格イメージでヴィンテージのシェルチェアの探索依頼される人が多いのですが、もう無理ですから・・・

今後はより一層厳しい状況になるのが予想されますので、ヴィンテージが欲しい人は後回しにしないほうが無難です。


私ももうヴィンテージのシェルチェアは販売するより保存用に集めていこうと考えているぐらいです。
今回のは全て売るつもりですけどね。そう言いながらもブラックは惜しいかも。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月21日金曜日

ハリス・ツイードシートパッド増えました 2014/11/21

そろそろお店入口の扉を閉める時が来ました。
だって寒いんだもの。
 
 
さてとですね、ものすごくとんでもなく時間がかかったのですが、ハリス・ツイード シートパッドの別柄が完成しました。
 
 
一部生地の国内在庫が無くなったので、予定より種類が少なくなりましたが、今回出来上がったのはこの4種類です。
 
case study shop
Hariis Tweed Seat Pad
¥9,000(税別)
size W400 D375mm
 
さすがのハリス・ツイードだけあって、すごいフカフカなんです。
通常のシートパッドとウレタン自体は変えていません。同じく1cmの厚みで素材も一緒。
でもウールはこれほどまでに上質な座り心地になるのかと感心するぐらいです。
 
 
裏は国内の上質なビニールレザーを使っています。
しっとりしてすごく手触りが良いですよ。
 
 
タグはサイドに付けています。
ちゃんと”case study shop”と”Harris Tweed”の2つ。
 
このタグがついているってのが重要ですよね。
タグがあるのと無いのとでは雲泥の差があると思います。
そんな差はないですか。そうですか。
 
 
以前作ったレッド系のタータンチェックもまだ少しあるので現在はこんな感じの用意があります。
枚数がどれも少ないのでなくなったらすいません。
このシートパッド作るのに手間がかかるしコストが結構するのでコンスタントには作っていけません。
それに、いまシートパッド作るのに、すっごい時間がかかるです。何ヶ月レベル。
 
ハリスツイードは生地が無くなったら終了なので、欲しい奴があったら。その時はまた来年の秋ごろ。
 
お店で座り心地を試してもらうと良いんですけどね。
お店に来れない人はなんか、そうですね、想像するしかないですね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月20日木曜日

エルゴノミックアドバイザーの話 2014/11/20

帰りの新幹線ではマイルス・デイビスのベタですけどkind of blueを聴きながら窓から夜景を見るのが大好きな私です。毎度必ずそうします。なんか一日の終わりって感じがするんですよ。
品川からずーっと窓を見てひたすら曲をリピート。流れる風景ってのが落ち着くんですよね。乗り物弱いくせに。同じ空間に人がたくさん居るのがダメなくせに。
 
そんなわけで昨日はお店をお休みして東京に行ってきました。なんだかんだ8月ぶりですか。
 
今回は珍しい用件で行ってきたんですよ。
朝の8:30には東京駅に到着して丸の内のハーマンミラージャパンさんに行ってきました。
 
 
一応、人にモザイク
早起きがひさびさなんで眠い。
あ、ハーマンミラーストアの2Fが本社なんですよ。
 
それでですね、今回来た目的は「エルゴノミックアドバイザー講習」に参加するためです。
 
エルゴノミックアドバイザーってのは・・・
 
ここで書くよりハーマンミラーのHP見てください→ 『ハーマンミラー認定資格「エルゴノミックアドバイザー」制度を世界に先駆け開始
 
読むのめんどくせ。って人に簡単に説明すると、ハーマンミラー社のワークチェアに精通して、正しい姿勢とか負担を軽減することとか理解しているアドバイザーってことです。
 
9時~18時過ぎまでこの場所でみっちり。
全国から参加者が来ていましたよ。いろんな店のスタッフたち。
 
普段はしがらみなく生きているので、こういった研修とかそんなのは異常に疲れます。
私は復習のつもりで参加しましたが、でも新しい発見もありましたよ。
 
復習も復習ですよ、なにせ講習の中にプライスブックの見方とかありましたからね。そんなことも知らずにどうやって今まで販売してたんだって話ですよ。
 
 
それでちゃんとエルゴノミックアドバイザーの資格を取得しました。
今まで以上に知識が深まったと思ってください。
 
最優秀賞は取れなかったんですけど、そりゃそうだよって感じの点数の付け方だったので、別に私がテストを間違えまくったわけじゃないという言い訳はしておきます。
 
結局19時ぐらいでしたかね、丸の内を出たのが。
 
 
あー、イルミネーション綺麗だな~ってゆったり歩きたいところだったんですけど、目黒に行く約束していたんですよ。
 
ダッシュですよ。
 
で、20時ぐらいに目黒店に到着しました。
新幹線の時間もないし、ちょっとお店で目的の用を済ませて、目黒の社長さんとすぐに夕食に行きました。
 
 
そりゃあここに来ますよ。
レストランインディゴ。写真はバーニャカウダですよ。最高ですよ。
 
 
そりゃあハンバーガー食べますって。
今回てりやきソースにしたんですけど、そりゃあ旨いですよ。やっぱり何度食べてもここのハンバーガーは最高です。
 
目黒に来たらインディゴに来ないと気が済まないですね。
 
え、まだ行ったことないって?
 
そりゃあ行ったほうが良いですよ。
 
 
話が途中で変わったんですけど、ワークチェア欲しい人は今まで通りご相談ください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月18日火曜日

ひさびさにイームズラウンジチェア展示しました 2014/11/18

そして明日11/19は出張のためお店をお休みします。
東京に居るんですけど、一つの用件だけのために行くのでまったく巡れません。
 
ところで、久しぶりなこれを展示しました。
 
 
Herman Miller社製イームズラウンジチェア&オットマンです。
久しぶりも久しぶり、3月ぶりですね、展示するのは。
 
今年の初めはイームズラウンジチェアが驚くぐらい売れたんですよ。と言っても一桁台ですけど、1~3月の間だけですからこの規模のお店にしちゃ多いと思いますよ。
 
通常、展示品は販売しないのですが、その時置いていたラウンジチェアが日本製だったんです。
一人のお客さんがどうしても日本製が欲しい!ということで販売をしたんです。
 
それからまたすぐに展示し直そうと思っていたのですが、人気過ぎて在庫が無くすぐに用意が出来ず、そうしているうちに他のいろんな商品でお店を圧迫していて置くスペースもなくなり、いまになってやっと置けるようになりました。
まあ今も結構スペースがいっぱいいっぱいなんですけどね。
 
時期的に年末年始までに置かないといけないですから何とかしました。
 
 
そんなわけで米国製イームズラウンジチェアになっています。
 
日本製と米国製の違いは以前書いたので参考にしてください→「もう一度日本製ラウンジチェアと米国製の話。 2014/2/28


どっちにしろ今後の納品は米国製になります。
艶とかはは使っていれば経年変化するので最初だけかなと思います。

ウォールナット仕様なので価格は

Herman Miller
Eames Lounge Chair & Ottoman(Walnut)
¥582,000(税別) ※2015年11月現在

です。

着の色とかレザーの色とかで価格が変わります。
ウォールナットのブラックレザーが一番お値打ちなんですよ。


そんなわけでラウンジチェア欲しい人はうちに来てください。
良いお話をするように心がけています。


あ、欲しかったけど消費税10%が延期になるっぽいし、増税前に駆け込まなくても良さそうだね、と安心した人がいるかもしれませんが、、、


はたしてそうかな。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月17日月曜日

ダウェルベースのフェルトグライズ製造再開 2014/11/17

もうホント一日休むと作業量が貯まりまくりです。
と言いつつ、昨日は夜だけお店に来たんですよ。18時過ぎですかね。
もしかして・・・と予感がしたっていうのもあります。
お店について電気をつけて30秒後に来店がありました。びっくり。
 
 
 
 
シェルチェアのダウェルベースはウッドベースのことです。
 
グライズってのは、脚の先についているパーツの名称でして、このグライズの先にフェルトがつきます。
価格は+¥3,000(税別)です!
 
 
たぶん、フェルトが貼られているんではなくて、埋め込まれているんだと思います。
エッフェルベースのフェルトグライズもそうです。
 
まだ見たことないのでよくわかりません!
 
フェルトが貼り付けられているだけなら、フェルト買ってきて貼ったらいいですからね。
 
ただですね、この通常のグライズでも床に””キズ”ってのは付きづらいです。
付くのは”ヘコミ跡”でしょうね。
キズだけ気にされるのでしたらこのままでも大丈夫ですよ。
 
床にヘコミ跡つけたくないなぁ。という人はフェルトを検討したほうが良いです。自分で買ってきて貼っても良いですし。
 
でも、そんなにすぐに床が!という状態にはならないと思います。
長く使えばですね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月15日土曜日

ファイバーグラスサイドチェアのネイビーブルーが・・・ 2014/11/15

あ、明日11/16はお店は休みですよ。


それでですね、急なんですけど一時製造停止のお知らせです。

今度はなんなの~、って思うじゃないですか。

今回はかなり困った製造停止です。


なんとですね、


全然ネイビーブルーに見えない写真
Herman Miller正規復刻品のファイバーグラスシェルチェアのですね、サイドチェアのネイビーブルーが一時製造停止になりました。

え~、一番人気と言って良いぐらいのカラーなのにー・・・

幸いサイドチェアのみなので、アームチェアのネイビーブルーは従来通り製造しています。

以前からウルトラマリンブルーのサイドチェアが製造停止しているので、これでブルー系は全滅ですね。

年末になんてこった。


またいつか製造再開したらお知らせしますね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2014年11月14日金曜日

柳ファブリックのカバー、そして新Cover-itAll! 2014/11/14

あ、そうそう、土日しかお店に行けないし~、土曜と日曜どっちにしようかなって人は今週は土曜日に来てください。
 
それでですね、この間載せた柳宗理ファブリックを使った謎の商品についてちゃんと書きます。
時期が来ました。
 
しかもですね、この商品は生地よりその本体自体が本邦初公開のCover-it-Allなんです。
でもまだ試作。
 
 
こんなの作りました!
柳宗理ファブリックを使用したシェルチェア用のカバーです!Cover-it-Allです!
 
生地はこの時買いました→「柳宗理が見てきたものを見てきた話 2014/9/19
 
いつものカバーでしょ、はいはい。っていきなり興味を失わないでくださいよ。
これはですね、すごいですよ。
 
まず写真を見て気づいたと思うんですけど、なんかフニャフニャじゃないですか?
そうなんです、でもこれ別に不良品とかそんなんじゃないんです。
 
 
 そもそも以前と造りが違うんです。
ペラいんです。しかし、この黒いゴムっぽい素材を使っているのが最重要。
 
 
実はですね、この黒い素材はウェエットスーツにも使われているものと同じ素材なんです。
ただのゴムと違い、耐久性が段違いで、水にも強い!ウェットスーツですから。
保温性もありますし、弾力がありますし、伸びるし、とにかく万能な素材なんです。
 
 
左が今までのカバーで、右が今回の新作。
左は生地張りのシェルチェアと同じような座り心地、外見にするために内部にウレタンを入れています。
これによって取り付けると生地張りのシェルチェアそのままになりますし、フカフカで座り心地も良くなります。
しかし、取り付けができるシェルチェアがかなり限定されます。
 
今回の新作カバーは薄いのでクッション性はウレタンに劣りますが、それでも厚みのある素材なのでシートパッドぐらいはクッション性があります。これでも充分なぐらい。
大きなポイントは、まず水がOK。洗える!ウレタンが入っていないので水にぬれてもOKなんです。(生地は耐水じゃないですけど)
さらに、ほとんどのシェルチェアに取り付けが可能になります!薄く伸びるので!
保温性があります!ウェットスーツ素材ですし!
丈夫!ウェットスーt(略
 
 
それに、この柳ファブリックのような生地を使ってカバーが作れるということもメリットですね。
軽く言いましたが、革命的なんです。
 
柳ファブリックは非常に薄いうえに目が粗いんです。

 
 timoと同じなので、裏から柄が透けるぐらい、耐久性も低いです。
 
この薄さの生地は張替えでもカバーでも作ることはできませんでした。
理由は単純に薄すぎてウレタンに接着剤を付けてはり合わせると表面に接着剤がしみだしてしまうんです。
それから、中心をXの形に縫うことが難しいです。座る用としてはすぐに生地がダメになりそうですし。
 
そんなわけで薄い生地のシェルチェア張替え・カバーは諦めていました。

 
 それを可能にしたのが今回の新作です!
中心部のXの縫い方が超特殊なんですけど、これが工夫なんです。
ちゃんと生地とモールを縫い合わせもしています。
手法は明かせませんが、こんな薄い生地でもしっかりウェットスーツ生地に張り合わせされています。おかげで耐久性はバッチリ。
 
ただですね、むちゃくちゃ大変なんですよ。これ作るの。
とてつもない工夫と工程を経てやっと完成します。
どうしてウェットスーツと同じ素材です。と企業秘密を明かしたかというと、それを知ったところで真似して作ることはまず無理だからです。
 
実際ここに出来上がってるんだから作れるっしょ?と思うじゃないですか?
そうじゃないですよ、物はあっても真似はできない。
 
 
 でですね、柄合わせを2パターン用意しました。
どっちの柄がいいのかよくわかんなくて2種類とも作っちゃったんです。
手間すぎ!
私は右のほうが好きですけどね。

 
 とりあえず重要なHerman Miller社で復刻したファイバーグラスシェルチェアに付けてみました。
このようにピッタリ。
 
そうそう、今までのウレタンカバーは復刻グラスファイバーシェルにははまらなかったんです。
復刻シェルはサイズがでかいんですよ。
 
しかし!新作はこのように装着できます!
 
 
証拠の後ろ側。
 
モールのサイズはウレタンカバーと同じです。
厚みが薄くなったので付けられるようになったんです。
 
 
ちなみにですね、この写真をみるとさっきより座面部分がへこんでいませんか?ふっくらした感じが無くなった。
 
新作は座ると空気が抜けるんです。
そうしてピタッとなります。
付けた直後は空気が入っているのでふっくら。
 
じゃあポリプロピレン製はどうかというと、
 
 
もちろん付きます。
Herman Miller社製ポリプロピレンシェルチェア。
 
 
証拠の後ろ側。
逆にこっちがちょっと余ります。モールが。
ウレタンが無い分スリムになったからですね。
 
 
ウッド脚にも。
 
 
ポリプロピレン製ですよ。

 
ちゃんと縁をモールにはめ込むんです。

取付ですが、誰でも簡単♪

とは私は言いません。
力要りますし、やり方があります。

が、類似が無い訳ですよ!one&only!
取り外しできることがこんなに便利だったとは・・・!と感心するはず。


本来は通常の無地ファブリックで作ったカバーで新作紹介になるのですが、都合により柳ファブリックのほうを先に紹介することになりました。


柳ファブリックCover-it-All の価格は一枚¥30,000(税別)です!
現品売りよりも、その都度受注生産しますね。
オンラインショップには載せないつもりです。
カバーは説明しないと売ることが出来ないです。

柄は2パターンのどちらかを指定してください!


通常の無地Cover-it-All は定価¥28,000(税別)の予定です。


プレ販売なので、いち早く欲しいというひとはご相談くださいね。
無地の通常カバーはいつか発売します!

ウレタン入りはそれはそれで販売をする予定です!


今回長すぎ!


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950