2014年11月21日金曜日

ハリス・ツイードシートパッド増えました 2014/11/21

そろそろお店入口の扉を閉める時が来ました。
だって寒いんだもの。
 
 
さてとですね、ものすごくとんでもなく時間がかかったのですが、ハリス・ツイード シートパッドの別柄が完成しました。
 
 
一部生地の国内在庫が無くなったので、予定より種類が少なくなりましたが、今回出来上がったのはこの4種類です。
 
case study shop
Hariis Tweed Seat Pad
¥9,000(税別)
size W400 D375mm
 
さすがのハリス・ツイードだけあって、すごいフカフカなんです。
通常のシートパッドとウレタン自体は変えていません。同じく1cmの厚みで素材も一緒。
でもウールはこれほどまでに上質な座り心地になるのかと感心するぐらいです。
 
 
裏は国内の上質なビニールレザーを使っています。
しっとりしてすごく手触りが良いですよ。
 
 
タグはサイドに付けています。
ちゃんと”case study shop”と”Harris Tweed”の2つ。
 
このタグがついているってのが重要ですよね。
タグがあるのと無いのとでは雲泥の差があると思います。
そんな差はないですか。そうですか。
 
 
以前作ったレッド系のタータンチェックもまだ少しあるので現在はこんな感じの用意があります。
枚数がどれも少ないのでなくなったらすいません。
このシートパッド作るのに手間がかかるしコストが結構するのでコンスタントには作っていけません。
それに、いまシートパッド作るのに、すっごい時間がかかるです。何ヶ月レベル。
 
ハリスツイードは生地が無くなったら終了なので、欲しい奴があったら。その時はまた来年の秋ごろ。
 
お店で座り心地を試してもらうと良いんですけどね。
お店に来れない人はなんか、そうですね、想像するしかないですね。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿