2014年12月14日日曜日

中古のベースの存在意義 2014/12/14

投票の日って、お店が忙しくなるみたいじゃないですか。外食も物販も。
たぶんなんですけど、投票に出かけるので、せっかく外に出たしそのままショッピング行くかーって流れになるんでしょうね。
まあうちは暇でしたけど。寒いし。
ちなみに私は期日前投票ですでに投票しました。ちゃんと行くんですよ、行かなそうに見えるでしょうけど。
 
 
お店には中古のシェルチェア用ベースも用意しています。ある時はありますけど無い時はないですけど。
Herman Miller製のもあるんですけど、結構レプリカの中古もあるんです。
 
レプリカの中古ってそんなのいるの?どうなの?価値なさすぎでしょ?と思われるかもしれませんが、別にそう思ってもらって差し支えないですよ。
 
これはどういうときに必要になるかというと、ヴィンテージのシェルチェアに合わせるときです。
 
経年変化したシェルチェアは味が出ているので、良い意味でくすんでいたりするわけです。
そこにですね、ぴかぴかの新品のベースを取り付けるとなんなとなくミスマッチな感じがする場合があるんです。
かといってHerman Miller社製ヴィンテージやユーズドのベースは高いですし希少。
 
こんな時に中古のレプリカが使えるんです。
ベースも経年劣化しているので、シェルチェアに合わせても違和感がない。
 
でも基本は長く使えるように新品のベースを販売しています。
 
 
何かの参考にでもしてください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿