2015年7月31日金曜日

セクティコンまた展示入荷 2015/7/31

7月が終わりますね。
お店の冷房を止めて少し暑い中でパソコンをしていると、開店当時に記憶がフラッシュバックします。7/30は最初の月の終わりでしたし。思い出深いもんです。
無事に今月も終わりです。ありがとうございます。来月も頑張ります。
 
違う意味で終わらなくてよかった。
 
 
はい、再入荷のお知らせ。
 
 
久しぶりにセクティコン現行復刻品を入荷展示しました。
なんでしばらく置いてなかったから覚えていません。
以前と価格が違うので注意が必要ですね。
 
secticon
icdesgin
¥37,000(税別)
size φ115 H155mm
 
 
アンジェロ・マンジャロッティさん60年代の名作クロックを陶器製にしてドイツのIC Designという会社により復刻されています。
 
底面のフェルト付きというやさしさもありながら、単5電池という謎の配慮もあります。
ドイツって単5電池が一般的なんですかね。
 
 
デスクにさりげなくも良いですけど、玄関も良いですね。
人の目につくところに格好良い時計があるのは素敵でしょう。
 
個人的には木製の何かの上に置くと映えると思います。
 
陶器なので長く使えば経年変化も楽しめるかも。
まあムーブメント、つまり時計の部分はそんなに長く使えないですけど、修理ながら使って行けばいいですね。
 
 
・・・これ修理できるのかな。どうなんでしょう。
 
とりあえずその時が来たら考えます。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月30日木曜日

プレシャスなコンポニビリの価格が変わっています 2015/7/30

NEW ORDERの新曲めちゃ良いですね。アルバム楽しみ。


さて、Kartellのプレシャスシリーズに新たなラインナップが追加されたんでオーダーしますか?的なシートが届いたので読んでいました


コンポニビリのプレシャスシリーズ値上りしてますわ。
と思って、先月のIFFTで貰ったカタログを読んだんですけど、この価格で合っていました。

つまり、値上がりは私の勘違いです。

でも初回だけ価格が違ったんです。ずっと間違っていました。


最初の入荷分だけhttp://case-study-shop.blogspot.jp/2015/04/2015418.htmlこの価格だったんです。
その後価格が今の値段になったことを、特に通知が無かったので気づかず過ごしていました。

今は2段が¥28,000(税別)で3段が¥37,800(税別)です。

初回分を購入してもらった人はラッキーでしたね。

私が価格に気づいたので今後はこの価格での販売となります。


なんだろ、この更新。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月29日水曜日

ボビーワゴンのライムグリーン終了 2015/7/29

しかしシェルチェアの価格は以前に比べると本当に高くなりましたね。
今年のはじめと比べてもです。日々上がっている感じ。
今のうちに私も買っておかないと。


で、話は変わって本題です。


正式な発表はまだないんですけど、ボビーワゴンのライムグリーンが製造終了しています。
そう、しています。残りを販売しているだけ。

そんなわけでこの色欲しかったぜ。でも挑戦的なカラーだから悩んでたぜ。的な、的な人は最後のチャンスだと思って買いに来てください。

登場から一年で卒業。

まあ人を選ぶカラーですし。

でもはまる人ははまるカラー。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月28日火曜日

当時の72サイドチェア 2015/7/28

今日ですね、情報公開NGなKnoll現行新品の商品を展示しました。
これ以上の情報を書けないので実物はお店でどうぞ。また、詳しくは直接どうぞ。
良い物ですよ。


そのKnoll繋がりで。

無いかなって探していた情報を発見しました。



クリックで拡大されるかも もしくは画像を保存してから拡大
当時のサーリネン72サイドチェアの情報です。
95'ってメモ書きが右上にあります。20年前ですよ。20年前!?95年が?それはいいですか。


これです、これ。この時代の72サイドチェアがハリス・ツイード仕様に使っているものなんですよ。

今現在の現行品http://team-net.co.jp/knoll-studio/72c/と仕様が違います。脚先のグライズがパッと見て違うのと、なによりサイズが違いますね。

こうやって見ると当時から価格もそこそこしました。
20年前でこの価格ですから高価格なダイニングチェアと言って差し支えないかなと。 (読めない人のために書くと¥114,000です)

ハリス72はこの時代の価格より安い訳ですから、そう考えると超お値打ちな気がしますね。

元を知ってもらうのは良いことだと思って更新しました。
なにかの参考にしてください。


ところでうちはKnoll製品の正規販売店なわけなんですけど、こうやって中古とか、ヴィンテージとか、さらにはそれらを利用したオリジナル提案もしています。

メーカー的にどうかですが、新品にやらない限りは問題ないはずです。
本当は新品だけをどんどん売ってほしいところでしょうけど、私としてはお客さんにいろいろな提案をできることが良いことだと思っています。後から知るより良いですよね?

今までも様々なことをしてきましたが、ちゃんと問題にならない範囲でしてきていますし、これからもです。

正規販売店ということは、制約もいろいろあるものです。

しかし、そのデザインが好きだと思っているのなら正規品を販売するということ以外はあり得ないかなと。考えます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月27日月曜日

ローテーブルの脇にエンドテーブル 2015/7/27

なんだか夏って感じです。
特に昨日は夜でも気温が高かったですよね。まだ暑いって程じゃないですけど窓を開けて眠りました。
朝、外の騒音で目が覚めるのでお勧めです。(5時起き)
 
 
今日は参考になる写真。
 
 
これはHerman Millerの数年前まで使っていたカタログなんですけどね、その写真を直撮りなんですけどね、このレイアウトは便利だし見た目も良いです。
 
イームズエリプティカルテーブル(ETRT)をソファコンの中心に設置しているのですが、このテーブルって見たとおり高さが低いので実際でにソファに座りながらだと、かなり前掲にならないと飲み物とかとれないんです。オシャレは我慢。
 
そこでETRTの周りにネルソンのエンドテーブルを置くことで、かなり利便性がアップしています。
それでいてこの凝ったレイアウトは見た目にも新鮮です。
色を合わせることで統一感もあります。
 
 
ローテーブルは見た目的に好きだけど、ちょっと自分には使いづらいなぁ。と思っていた人はこんな手法を参考にしてみてください。
 
 
まあこれはソファの横にサイドテーブルを置いても解決しますけど、写真のような組み合わせは珍しいってことです。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年7月26日日曜日

ヴィトラみたい 2015/7/26

いい加減このブログ以外に宣伝をしたほうがいいと思いつつなかなか・・・
インスタグラムぐらいはやろうと、いまやりようを考え中です。店名でやるには難しいかなと。
 
 
さて、この組み合わせで先日買っていただきました。
 
 
最初に作った展示品を販売しましたので、しばらくお店にはこのエッフェルベースは無くなります。
今までは注文ごとに作っていたんです。

だから、純銅のエッフェルベースを見たかったって人は、とりあえず写真だけで対応しますね。
真鍮のエッフェルベースだって作りますし、ご相談ください。


ところでこの写真を載せた理由ですけどね。

写真の通り、クヴァドラのシートパッドも購入していただいたんです。すごく良い色センスですよね、参考になる。

この組み合わせを見て、「Vitraみたい」って思ったんです。色の組み合わせや雰囲気が。

Vitraみたいですよね?わかりますか?

なんとなく伝われば。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月25日土曜日

ルイスポールセン価格改定 2015/7/25

あれから小さな時計の純銅が欲しというお話を何件か頂きました。
ブログで更新した時は3個しか入れなかったので次の日に完売しましたし。
こんなに人気があったのならもっと早くお店に入れればよかったです。
次回入荷は未定・・・


今日はですね、価格改定のお知らせです。よ。


写真を見て分かったと思うのですが、ルイスポールセンの照明が10月1日から価格改定されます。

でも物によっては変わらなかったり、値上っても数%だったりもします。
しかし上がるものはガッツリ上がる。

例えば写真手前のPH5 クラシックが¥82,000(税別)→¥83,000(税別)になります。
奥のちっちゃい照明パークフースは価格据え置き。
トルボー120は¥27,000(税別)→¥28,000(税別)で、
AJロイヤルはφ370は¥86,000(税別)→¥88,000(税別)、φ500のほうは変更なし。

変わってもこのぐらいの物もあります。

けど、

PH50は¥88,000(税別)→¥98,000(税別)になりますし、
AJテーブルは¥88,000(税別)→¥94,000(時江別)

のように価格改定!って感じのものもあります。

アーティチョークなんかは四万円の値上がりです。元が高価ですから。

逆に安くなる品もありますよ。ここ注意点です。焦って買うと後悔する。


リストがあるんですけど膨大な量なのでここで貼れませんでした。

細かく知りたい人はどこかで調べるか、私に聞いてください。


10/1以降に買おうと思っていた人はさきさきとご相談くださいね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月24日金曜日

ウッドシェルの色比べ 2015/7/24

エアコンの効きが悪いので入り口の扉を閉めたいところなんですけど、締めると入りづらいでしょうし、私もなんか息が詰まるんです。
限界が来るまで開けっぱでいきますけど、店内の温度が暑く感じる様でしたら言ってください。締めます。
 
 
さて、ウッドシェルの客注品を一旦お店に入荷しました。
持ち帰りしたいという要望だったのでそうしたのですが、珍しいですね。持ち帰り希望は。
 
それで、あ、そうだ。と思って珍しく客注品も写真に撮ってみました。 (珍しく二回目)
 
 
左が客注品のために用意したもので、
右が以前からの展示品。


これ、どちらもウォールナットです。
木目が一緒でしょ?


更新した目的は、プライウッドなので木目とか色合いとか製造ごと商品ごとに違うんですよ。どんなのが手に入るかはわからないんですよってことなんですよってことなんですけど、どうですか、比べると一目瞭然ですよね。

だから、カタログや写真や展示品はあくまでサンプル、参考用です。濃かったり薄かったり、木目がガッツリだったらうっすらだったりします。
どんなもものでも、製品の不具合じゃないので交換はできないっす。
逆に考えるとその木目や色合いはあなただけのものです。


それにうちの展示品は二年間飾りっぱなしなので経年変化しています。色が抜けてる。


裏面をよく日に当てていました。
でもここまで来るともはや別物。
ちょっと私も驚きました。これ同じ素材だって知っていないと違う木材だと判断してしまいそうです。


こうやって見ると定期的に展示品を売って、商品を入れ替えるのは意味のあることだなって思いました。
ここまで違うとちょっと大丈夫かなって考えます。


ウッドシェルが欲しい人は参考にどぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月23日木曜日

ラウンジベースにつけているもの 2015/7/23

昨日の夜は夕食後にだるさを感じて床で横になったら次の瞬間朝5時でした。しばらく何が起こったかよくわかりませんでしたけど、とりあえずそのまま(雨降ってましたけど)ジョギングして家中の掃除をしてから出勤しました。
健康的な朝なのか何なのかよくわからない感じです。


そんな今日は大した話じゃないです。


ハリス・ツイードのシェルチェアにはこのラウンジベース、もしくはキャッツクレイドルって呼ぶんですけど、低めなこのベースを使っています。

このベースなんですけど、見ての通りワイヤー組のみの構造なので地面にそのまま置きます。
別にそれで床にキズとかついたりはしないんですけど、そうですね、長期間同じ場所でガタガタやっているとヘコミ跡ぐらいはつくかもしれません。
それにモルタルとかコンクリートの床だと引きずった際にベースの塗装がはがれてしまいます。

そうした時のためにラグとかマットとかを敷くのも良いんですけど、お店でこんなアイデアを採用しています。


こんなのつけています。
見えます?透明のカバーみたいなのがはまっているの。

一見するとわからないので展示品にはピッタリです。元のデザインを損なわない。

これなにかというと、


こんなのを切ってつけただけです。ハサミでカット。
ホームセンターとかハンズとかに売っていますね。透明チューブのコーナーにあると思います。

透明チューブでも良いんですよ。横と縦にカットすれば同じような構造になるんですが、最初からこうやってモール状になっているものもあります。
ただ、この形状は少し納まりが悪いです。
やっぱり完全に円形のチューブのほうがピッタリはまります。


まあなんかラウンジベースでなんかいいアイデアないかな?って探している人は参考にしてみてください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月22日水曜日

真鍮と銅のベースに変化 2015/7/22

久しぶりに電気屋さんに行ったらLED電球のバリエーションがたくさんありました。
今はいろいろな形があるんですね。価格も安くなっていますし。
技術の進歩は速いですね。
 
ところで、真鍮と銅のシェルチェア用のベースですが、もう経年変化をしています。
展示して二週間、ほぼ放置していただけで違いが出ました。
 
 
あ、そういえばベース単体で見せるのは初めてですね。
こんな風にネジの部分まで漬け込んでいるので全部メッキ済みです。
 
 
くすんできました。ムラというかなんというか。
磨けばまたピカピカになるんでしょうけど、どんどんエイジングさせていくのも良いです。
その選択ができるというのが良いですね。
 
ただし、ピカールみたいなステンレス磨きみたいなのはダメっぽいです。
試しにやったらメッキが落ちました。ショック。
 
 
Xに見えるからXベース
シルバー磨きみたいなので擦るといい感じです。
 
 
銅の方はというと、こっちも変化があります。
 
 
くすんだみたいになっています。
特にワイヤー接合部分はですね。
 
磨けばピカリますし、放置でどんどんエイジング。どちらもいい。
 
 
前に書いたのですが、埃がたまるとその部分が錆びます。
埃は水分を含んでいるので、それによってですね。だからピカピカのまま使いたい人はこまめな清掃が必要です。
 
あ、そうそう、このと秋に書いたんです→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2014/04/2014419.html
 
そんなわけで短期間でも見た目が変わります。
これを何年も使うともっともっと変化があるでしょうね。
 
その結果は何年後かなので、その時にまたブログを更新しますか。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年7月21日火曜日

DI CLASSE製品の価格改定 2015/7/21

冷房を使わない生活を以前からしているのですが、今年は快適ですね。夜は窓を閉めて寝ているぐらいです。このまま暑くなりすぎずに暮らせるといいですね。
 
 
さて、DI CLASSEの価格改定がありますよ。
 
といっても、うちはこれしか、
 
これ、
 
しか、展示が無いのであまり影響はないですけど、しかもこれ自体は先日の書いた情報の通り売り切りにしています。もう展示の最後一個しかありませんし。
 
でも例えお店に一つしかなくても価格改定なので黙っておくのは良くないですね。
だからこれ一つでもブログをちゃんと更新しますよ。
 
 
あとの製品の改定情報を知りたい人がいらっしゃると思うので、残りはメーカーから配布された資料をそのまま載せておきます。
 
 
 
 
 
10/1から新価格となりますよ。
 
 
面倒でもcaseで買いたんだ!という素晴らしい人は幾らでも用意するので相談してください。
 
また明日。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月20日月曜日

イームズラウンジチェアのナチュラルチェリー終了 2015/7/20

こうやってお店をやっていると日々いろんな情報が入ってくるんですけど、一度ブログに自分で文章を書くと覚えていられるんです。おかげで完全に忘れてしまう情報はありません。
 
アウトプットは大切ということですね。
 
 
さて、製造中止のお知らせです。よ。
 
 
ちょっとこのお知らせは遅いのですが、イームズラウンジチェア&オットマンのナチュラルチェリーが製造中止となりました。
もう停止です。7/6からでした。
 
ナチュラルチェリーは写真に写っている、どん兵衛の油揚げみたいな色です。
理由はわかりません。人気の問題かな?
 
実際ラウンジチェアはほとんどウォールナットでの注文です。
サントスパリサンダーも珍しいぐらいですね。うちの場合。
 
ナチュラルチェリーが欲しかったのに!という人がいたら、そうですね、もう諦めてください。
ウォールナットとか他の木の色で考えてみてください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950


2015年7月19日日曜日

納品紹介⑥ 2015/7/9

オンライン関係で進行中です。これは私独自のコンテンツ。
来週打ち合わせなので果たしてどうなるか。
 
 
そんな本日は納品紹介です!
今回は名古屋市のIさんより頂きました。ありがとうございます!
 
 
さっぱりした空間ね、ミニマリストかしら?ってそうじゃなくて、まだ施工中の新築なんです。だから家具が搬入されていません。
予定ではここはダイニングスペースになるそうすよ。
 
そのための照明としてルイスポールセンのPH5をご購入いただきました。素敵。
 
ちょうどこのPH5の下にダイニングテーブルを設置するので、その高さに合わせてコードの長さをカットしました。ルイスポールセンに発注の際にコードの長さを指定してオーダーが出来るんです。
標準だと引掛けシーリングから本体の下部分までで1620mmあるんです。
このままだと長すぎるし、かといってコードをまとめるのもしたくない。そんなわけで全長1100mmにカットです。
 
なので、↑この写真は引掛けシーリング部分から本体下までで1100mmとなっています。あまり見かけない構図の写真ですね。PH5を考えている人には非常に参考になります。
 
 
そして別の部屋にとKartellのFL/Yも購入していただきました。
いろいろあってカラーはライトブルーです。ほぼ透明に見えますね。それが良いんですよ。
迫力もあり透明感もある不思議なデザインです。
良い感じに馴染んでしますよね。
 
この照明の下で生活が始まるかと思うとなぜかワクワクします。
珍しい家具納入前のお写真でした。内装だけでも良い家ということがわかりますよね。
 
Iさん引っ越し頑張ってください!応援してます!
 
 
今後もどなたからでも写真はもらえたら嬉しいですぜ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月18日土曜日

小さな時計 純銅 入荷しました

今日はAphex Twinを聴いていました。

さて、こんなの仕入れました。


渡辺 力 さんの小さな時計の純銅仕様です。

Lemnos
小さな時計 純銅
size φ122 72mm
価格はこちら http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/lemnos-chiisanatokei-copper.html


銅の時計”の小さいサイズじゃなくて、”小さな時計”というシリーズの純銅仕様ということです。

なぜこのタイミングで小さな時計の銅Ver?と思うかもしれませんが、私もなぜこのタイミングになってしまった。と思っています。


商品の説明をしますと、この小さな時計の銅仕様は渡辺力さんの100歳を記念して製品化されたものです。
力さんがもっとも愛する金属である純銅をコーティングしてあります。


本来は壁掛け時計なので、置時計に出来るパーツが付いているというだけなんですよ。


小さくても存在感は抜群です。
箱もよくできているので、贈り物としても素敵ですね。

純銅部分はクリア仕上げをしていなっぽく見えるんですが定かではありません。磨いてあるだけっぽい。
そうだとすると経年変化も楽しめるでしょうね。

非常に上品で洗練された商品ですので、リキさん好きもそうじゃない人でもお勧めできますね。


左が小さな時計の銅Verで右が銅の時計です。
大きさがよくわかる。


すごく上品で素敵なので、時計をお探しの方はぜひぜひ。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月17日金曜日

シェルチェアの張替えに時間がかかります 2015/7/17

そういえば三連休前ですけど普通に連絡事項的な更新です。


シェルチェアの張替えですが、諸事情で新規でお受けする場合は4~5ヶ月ぐらい納期をください。
半年はかからないと思うんですけどね。
いまの受注分もけっこうお待たせしてしまっている状況です。

でも、Deserticとのコラボニットチェアは半年ぐらいかかるかもしれません。
なにせ生地製作に数か月かかりますし。

ちょっと作製に時間がかかりすぎだと思われるかもしれませんがご理解くださいませ。ませ。


価格も安くなくて納期もすごくかかる。
ここだけ聞くとなにも良いことが無いんですが、その代りクオリティが最高なんです。


前からお伝えしている通り、縁についているモールをちゃんと新たな糸で縫っているんです。

これだけのためにcase study shopで張替えをする価値があるんです。
私も正直この納期の長さはどうかと思うのですが、この職人以外ではまず替えがきかないので待つしかありません。


たかがモールを縫ったぐらい、とか、モールを縫うことぐらい探せるでしょ。って思う人はぜひ日本中の張替え職人にやってもらえるか確認してみてください。だれ一人いないはずです。

シェルチェアの張替えをしている所はいくつか見つかると思いますよ。でも、モールは接着剤で止められますね。もともとついている糸を抜くか、糸を残したまま接着です。
とくにホワイト系のモールの糸まで残して接着すると、せっかく張り替えたのにモールは汚いままになります。糸も途中で抜けたりしますし、糸を抜いたら抜いたで残った糸穴が汚くみえる。


モールを縫う理由は、そもそもHerman Miller製の生地張りシェルチェアはモールを生地と縫っています。
あと、強度の問題です。モールを接着は強度的に不十分ですし、そもそも次の張替えの時に困るんです。残った接着剤がとれないわ、モールが再利用できないわで。そんな風になっているシェルチェアをよく見ます。
まあでもうちは新品のモールも用意できるので、その点も解決します。


長々と書いたのですが、要するにせっかく張替えをするんだったら待ってでもクオリティの高いものが欲しい人はぜひ。ということです。

あり得ない納期ですが他ではここまでのシェルチェア張替えレベルの高いものはないと思います。
(ちなみに、他でモールを糸で縫っているシェルチェアがある場合、それはつまりそういうことです)

張替えを考えている人は重視してください。

別に早くて安いんだからモールなんて接着でいいし。って人も別にそれはそれで構いませんよ。自由です。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2015年7月16日木曜日

お部屋紹介(47) 2015/7/16

なんか料理をしているときが一番リラックスします。
料理しながら家具の販売でもしますか。

今日は写真いただけましたので紹介しますね!
今回は埼玉県のIさんから頂きました。

最近の購入ではなく一年半ほどにご購入いただいたのですが、またご縁がありまして写真を送っていただけました。感謝感謝です。


このジャバ色のDAWを購入していただきました。そんとき廃盤カラー。
このように娘さん用の小さな椅子と並べて使っているそうです。

これは素敵。

写真にご本人は写っていないですけど、でも、よーく目を凝らしてじっと見てください。
なんだか親子が並んで座っている光景が浮かび上がってくるようじゃないですか?
微笑ましいご家庭の様子が伝わってくるようです。

後には小さなお子さんがいる家庭では定番のトリップトラップ、そしてパントンチェア。
ギャッベ風のラグもいい雰囲気です。
ソファに巻かれているファブリックにちょうどLOVEの字が見えるようになっているのもポイント高いです。


それからもう一枚もらいました。



構図が良いです。
縦長具合がちょうどポストカードとか雑誌のページとかなんかそんな感じがします。
空いたスペースにキャプションとか入れたくなりますよね。

子供用の椅子、大人用の椅子、並べるとすごく魅力があると再発見が出来ました。
Iさんありがとうございます!洗濯物干は特にいまいいのが無いので、あったらご連絡しますね。


そんなわけで、過去の納品でも写真を送っていただけたら紹介したいです。
どのように使っているか興味ありますし。私が。いや、みなさんもですよね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950