2015年12月7日月曜日

お部屋紹介(52) 2015/12/7

※今回の更新ですが、なにをどうやっても文章が中央揃えになってしまいます。なのでこのままで!
 
今日はご無沙汰のお部屋紹介ですよ。
 
今回は関東のSさんより頂きました!
さっそくどうぞ!
 

夜の光景
白煉瓦に、白を中心に配置された家具は高潔さを感じられて、美しいという呼び名がピッタリです。
ガーリーな感じがしますよね。一目見ただけで所有者は女性だということがわかります。
ポイントはこの空間にアームシェルチェアのロッカーベースです。
今回、このシェルとイームズワイヤーベーステーブルと小さな時計をご購入いただいたのですが、シェルチェアもテーブルもこの環境にまったく違和感なく馴染みます。フラットなデザインですよね。
アメリカンな空間に置いたらアメリカンミッドセンチュリー、純白な空間に置いたらフェミニンなアイテム。
家具は固定観念で選ぶのではなく、好みで選ぶのが一番だってわかる写真です。
 
ガラス面に白のアルギュと木っぽいオブジェはリサラーソンのでしょうね。
 
高級なホテルかな?って思うぐらいです。
 
 
本当はこっちが最初に送っていただいた写真です。
律儀にお買い上げいただいた家具をまとめて撮影されています。感謝。 (プレゼントしたハーマンミラーのカレンダーも)
さりげなくVitraミニチュアのシェルチェアまで置いてあるのがユニーク。
 
たぶん外と接した場所なんですね。ガラス面から中のこの光景が見えるなんて良いじゃないですか。
今の時期は日が入る時間帯にここで座っていたら心地よいでしょうね。
グリーンも生き生きしていて、そうですね、上質な温室って名前が浮かびました。
 
 
さっきも書いた通り、家具は好みで選ぶのが一番です。
国やデザイナーや何もかもが違った物を集めていっても、その人らしい空間になって、自然と統一感が生まれるはずです。
それがわかるお写真でした。
 
Sさんありがとうございます!
 
 
お部屋紹介はいつでもさせてください。
今年まだあるかな?更新。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp   

0 件のコメント:

コメントを投稿