2016年1月16日土曜日

カルテルのチック&タック新登場というか再登場 2016/1/16

ハーマンミラー値上げ前になんか注文しておきますかね。
ネルソンのベンチなんかは在庫を手に入れておいた方が良いかもしれませんし。
 
 
はい、今年初の新入荷です。
 
 
見覚えがあるかもしれませんが新製品で新入荷なんです。
 
 
Kartel
Tic&Tac
¥12,400(税別) ※white,black,red
size W300 H300 D80mm
 
 
そもそもこれ、廃盤になったんじゃないの?って思い出すかもしれませんね。
ええ、そうです。そうなんですけど、装いも新たに再登場です。
新製品です。だからこれは。
 
参考までに前のはこんなのでした→ http://www.kartell-shop.jp/detail/?p=1000294 (日本輸入代理店のHP)
 
 
名前も同じなんですけど、そもそもこの時計はKartel初の時計として2010年に新発売したものが基になっています。デザインはフィリップ・スタルクさんです。
今も昔もKartellの時計はこれしかないんですよ。意外にも。
 
 
何がどうリニューアルされたかですが、カラーバリエーションと価格、そして大きな部分は針の色です。
2010年に発売した時は、どんなカラーでも針は共通してオレンジだったんです。
オレンジがスタルクさんのこだわりってことでした。
 
それ辞めました。
 
シックな配色になっています。
 
 
ホワイトはブラックの針で、レッドとブラックはホワイトの針となっています。
文字盤がレッドは新カラーですね。
 
 
このTic&Tacの良いことろは、置きでも使えるというところです。
横から見ると厚みがわかりますが、このように、直置きでも行けます。
だから必ずしも壁に掛けなくてもOKです。
 
 
本体はPMMA(ポリメチルメタクリレート)を使っています。
透明で固い樹脂ですよ。ガラスに近い美しさがありますので、反射がすごく綺麗です。
安っぽさが全然なくて、パッと見は「ガラス製かな?」って思うぐらいです。
 
もしこれがガラス製なら重量もさることながら、かけて置いたら結構怖い気がします。
 


 裏はこんなんです。

あ、秒針はステップムーブメントなので、カチカチ動きます。


 PMMA部分にギリシャ文字が刻まれていますので、文字盤の方に影が出来て面白いです。


なかなかに洗練された外観なので、アーバンな空間に合いそうです。
壁掛け時計としては安価な部類に入るのも買いやすくて良いです。贈り物でも大丈夫ですね。これなら。壁に掛けなくても使えるので。

本当はゴールド、シルバー、カッパーの3種類がまだあるのですが、とりあえずオパック色だけの入荷です。
反応を見ながら、売り上げを見ながらプレシャスなカラーは展開を考えます。ちょい高いんですよね、¥16,600(税別)なので。


壁掛け時計、これどうですか。


あと、アーバンな空間ってなんなのか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿