2016年2月29日月曜日

ワークチェアキャンペーンです 2016/2/29

最近のブログ内容ですが、順調に文章量が多くなっていて、果たしていつも最後まで読んでいる人がいるのかどうかですが、今日も今日で長いです。


ワークチェアキャンペーンします。
3/1~4/30

といってもワークチェアは店頭ではハーマンミラー製品しかありません。
その代り、それに特化しているので他より断然詳しいです。


うちの良さ。

エルゴノミックアドバイザーがつねにいます。(1人なので)
・オーナー自身が責任をもって全て対応します。(1人なので)
・常にお店で最高に詳しい人が居ます。(1人なので)
・自分自身で販売する全てのワークチェアを使っています。(使い勝手や良くない部分も理解しています)
・送料無料。さらに10万円以上の品はツーマン配送も無料。(でもツーマンは納期がかかります)
・インフォゲートさんに協力してもらって名古屋の営業所を案内できます。(予約制詳しくは→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/02/2016223.html
・特に複数台買う、まとめて買う、事務所全部ぐらいなんてことになったら相当価格も頑張りますよ。

そして展示しているもの。

case study shop NAGOYAにはこれら。

・アーロンチェア フル装備 グラファイト クラシックペリクル Aサイズ
・アーロンチェア フル装備 ポリッシュドアルミニウム クラシックペリクル Bサイズ
・エンボディチェア グラファイト バランス/ブラック
・ミラ2チェア ブラック
・ミラ2チェア ダークターコイズ
・セイルチェア レッド
・セイルチェア グリーンアップル
 
 
インフォゲート名古屋営業所にはこれら。

・アーロンチェア A.B.Cサイズ、各仕様、10台以上。
・エンボディチェア グラファイト リズム/ブラック
・ミラ2チェア トワイライト
・セトゥーチェア マルチパーパス グラファイト
・セイルチェア ブラック
・セイルチェア 生地張りブラック
・ケイパーチェア
・イームズアルミナム マネージメントチェア ブラックレザー
・イームズソフトパッドグループ マネージメントチェア ブラックレザー
・イームズソフトパッドグループ エグゼクティブチェア ブラックレザー


ワークチェア類はこんな感じですね。

これだけ実物を見て買えるのはおそらく名古屋ではここぐらいなのでは・・・?
名古屋ではどころか東海圏レベルでここだけなのでは・・・?
ものすごくインフォゲートさんに頼った形になっていますけどそこは特権なので。うちの。

あとCBSモニターアームもありますし、デスク類もエンベロップデスクF031デスクMAXテーブルなどなど。


だいたい全部揃いますね。


そんなわけで、引っ越しや新築、移転やリニューアル、新設、etcに、決算前に予算を使っておきたいなどなど何でも歓迎です。


そして、ある一定以上の台数を購入していただいた法人さんには、御社まで出向いて社員さん向けに正しい座り方のレクチャーします。もしくはインフォゲート名古屋さんまで来てもらったらみなさんの前で説明します。
他県でもOKです。


うちでワークチェアを買えば、間違いなく正しい使い方や姿勢や何もかもがわかってもらえるはずですので、ただチェアを買うだけじゃなくて、ちゃんといろいろ知りたいんだという人はぜひどうぞ。


理解してチェアを使えば製品も長持ちしますし、身体も長持ちしますよ。









と、いろいろ書いたんですけど、別にこの期間中じゃなくてもいつも同じです。なので、「先日買ったし、今買ったほうが良かったし。」って思う必要はありませんよ。
私は欲しいものを欲しい時に買うのが健全だって思っています。

アーロンチェアだって普段からネットの最安に合わせてますし。
合わせる必要ないんですけど、さんざん説明した後にじゃあ〇〇で買うね。ってスマホ出されて目の前で注文されたらしょんぼりしますから。

逆に言うと、普段から良い話をしているわけです。


じゃあなんでキャンペーンみたいに書いたかっていうと、こうやって打ち出したほうが興味をもってもらえるかもしれないじゃないじゃないですか。


今の時期は本当に大切な時期で、この時期に家具の売り上げが無かったらもう終わりですから。

なのでたまにはうちがうちが的なことを書かせてください。
私が驕っているように読めるかもしれませんが、そこはすいませんがここはお店のブログなので・・・そんなつもりはないんですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月28日日曜日

ネルソンシンエッジグループの話だけ 2016/2/28

 
Herman Miller NY
このクレデンザ、格好良いですよね。 (クレデンザ=サイドボード)
ネルソンシンエッジグループのビュッフェです。
この金具がネルソン!って感じで良いんですよ。
 
発売は1952年で当初はローズウッドグループという名称でした。
名前の通りローズウッドを使っていたからですね。ブラジリアンローズウッド。あのいまもワシントン条約で輸出規制されているブランドウッドです。
 
1958年からは現在のシンエッジグループに名称を変更しました。
木の種類が増えたので、ローズウッドだけの製品じゃなくなったからです。
 
それで今となってはローズウッド自体選択できませんし、ちょうど良かったですね。
 
シンエッジグループのシンはthinで、枠が薄かったのでその呼び名になったそうです。
あんまり意味が分からないと思うのですが、当時の話ですから。
この外観のモダンさはそこから来ていると思います。野暮ったさが無く古臭さは感じませんよね。
現代も置いていたら素敵な部類のデザインです。
 
 
ちなみに価格と仕様ですが、
 
 
Herman Miller
Nelson Thin Edge Griop Buffer
¥734,000 ~ ¥1,840,000(税別)
size W1705 H730 D470mm
 
 
こんなんです。
値段の開きがありまくりです。木の種類によってもう一台買えるぐらい違いがありますから。
 
でもハーマンミラーストアでシュミレーションするとそんなに高額にならないんですよね。
 
カタログで計算するともっと高くなるはずなんですよ。
どっちが違うのでしょうか。もしくは私が間違っているか。
 
 
そんなネルソンのサイドボードは格好良いですね。ってだけの更新でした。
 
お店に置きたいですけど、置けないです。ここまで来ると予算的に難しいです・・・
実店舗ってお店に置くにも注文して買わないといけないので大変です。展示品もこちらとしては全部お金と一緒なわけです。
 
 
じゃ、今週も宜しくお願いしますね。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月27日土曜日

アルミナムとか借りてきます 2016/2/27

最近コントラクト系の話ばっかりですけど、個人利用の人も今まで通り大歓迎ですから。
そんな今日もそれ系の話なんですけども。


えーと、インフォゲート名古屋営業所のことを先日書いたと思うのですが、基本は平日のみの案内なんです。
営業所なので土日は基本休みです。

なので、「いや、平日なんて行けないし」という人も多いでしょう。

中には「アルミナムチェア買いたいんだけど、現物確認をして買いたんだよ。おたくで注文したいのはやまやまだけど、展示されていないと試せないから買えないでしょ。その営業所も平日には行けないから。」って人もいるかもしれませんね。

そんな人のために、家具を借りてきます。


イームズアルミナムチェア


イームズソフトパッドグループチェア


ケイパーチェアなど、お店に入るサイズの物なら借りてくることが出来るので、土日の来店に合わせてcase study shop NAGOYAで試してから買えるように手配します。
というか持ってきます。私が。

これでちゃんと確認してから買えますよね。

欲しいものがあったら連絡ください。
予定を合わせてお店に置いておくようにします。
借りっぱには出来ないので、要望が無いと持ってきません。

ただ、エンベロップデスクとかESUなんかはデカいので、あれらはやっぱり持ってこれません。
そっち系はどうしても名古屋営業所でお願いします。


それからこの営業所ですが、月に二回ぐらいは土曜日も営業するそうです。
こちらも予定を合わせて土曜日に案内できるように今後はしたいです。


なんなら月に一度の土曜日は名古屋営業所で私が常駐しても良いかもしれませんね。


ちょっとインフォゲートさんに相談してみます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月26日金曜日

セイルチェアのブラック用意できます 2016/2/26

今の時期はワークチェアがすごく動く時期なんですよ。
これからもっともっと売れるようになるんじゃないかなと。
うちだけの話じゃなくて、全国的にです。

そうするとどうなるかと言うと、通常国内で在庫がある商品も売れすぎて在庫なしになることが多いです。ハーマンミラージャパンの倉庫になくなるんです。

ワークチェアが欲しい人は早め早めに注文はしたほうが良いですよ。
在庫品でも一か月以上待つことや、場合によってはもっと長く待たないと手に入らないという事態が起きますから。



セイルチェア 定番ブラック ¥69,000(税別)
まず、いまセイルチェアのブラックが無いですからね。定番で国内で通常在庫されている一番お安い仕様です。


ハーマンミラーストアでも納期5週間になっていますし、多分どこも在庫なしになっているんじゃないかなと。いやどこもって言ってますけど、すいません、あんまり調べてないです。めいびー。


でもですね、うちは用意できますよ。
20台ぐらいはまとめてもいけるので、すぐに欲しいんだ!と言う人はぜひ連絡ください。
まとめ買いの場合は価格を頑張りますよ。


でもこのセイルチェアの在庫なし状態は3月中旬~下旬には解消されるはずなので、急いでない人は関係ないかもしれません。
まあでもその次回分も全て売約済みになってしまったら、またその先を待たないといけませんけど。

そんなわけでセイルチェアのブラックが欲しい人はいつでもウェルカムです。
うちは正規販売店ですので保証12年もちゃんと対応できますよ。
お店に来れる人は正しい座り方も話せますし、かなりの台数をまとめて買われた場合は御社まで出向いてレクチャーします。


今回はセイルチェアのブラックで更新しましたが、それ以外のワークチェアのまとめ買いはいつでも歓迎してますので、全国どこでもご注文はお待ちしています。


今はインフォゲート名古屋営業所も近くにありますし、私に協力してくれる会社があるということで信用がさらに増したかなって思います。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月25日木曜日

セトゥーテーブルの紹介 2016/2/25

ハーマンミラーで丸いダイニングテーブルというと、そうですね、イームズのテーブルですね。思いつくのは。
 
でもこんなのもあるんですよって話です。
唐突に話題に入りましたけど。
 
 
この製品、なぜかハーマンミラージャパンのストアにもHPにも掲載されていないので知名度はほぼないと思います。
 
でも丸いテーブルを探している人には良い選択肢の一つになるんじゃないかなと。
 
 
このテーブルです。
イームズのコントラクトテーブルでもユニバーサルテーブルでもありません。
似てますけど違います。
 
 
Herman Miller
Setu Tables
¥75,000 ~ ¥136,000(税別)
size φ760 ~ 1067 H406 ~ 1067mm
 
 
というテーブルで、名前の通りセトゥーチェアのテーブル版です。
 
 
せとぅーちぇあー
脚が似てますよね。ご覧の通り。



これなら座らずスタンドでも使えますし、バースツールを合わせても良いです。
天板もべニアの木の種類も選べますし、ラミネートのホワイトも選択できます。
高さも天板のサイズも選べますので、それによって価格が大きく変わります。
だから先述の価格の部分に開きがあります。

例えば、

高さ406  天板φ760mm ラミネートホワイト ¥75,000(税別)
高さ735  天板φ915mm べニア ¥119,000(税別)
高さ1067 天板φ760mm べニア ¥111,000(税別)

みたいな感じで変わります。

けど、支柱の色で値段も変わりますし、エッジにテーパーを付けるかどうかでも結構価格が変わります。
ここら辺の見積もりはその都度しますね。
バリエーションが多くて全部書けませんぜ。



ダイニングーブルとして使う場合、高さが735mmと少し高めです。
どっちかというとコントラクト向きのサイズかもしれません。
でもそれも使う人の身長体格次第でしょうか。

イームズのコントラクトテーブルより現代感が強いので、部屋の雰囲気にイームズが合わない人はこっちが良いかもしれないです。


そこら辺はでも好みで。
好きなのを好きなように使えば良いですよ。


受注生産なので納期は11週間はかかりますよ。

しかし保証は12年間。相変わらずこの辺のクオリティはすごいですね。
なんだか12年って書きすぎて慣れちゃっている人もいるかもしれませんが、家具で保証12年はすごいですから。

でも保証はうちみたいな正規販売店で買わないとないですからね。
重要なので久しぶりに書いておきます。

あ、あと、実物はこっちにあります→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/02/2016223.html


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月24日水曜日

DANESEのポスターの使い方 2016/2/24

DANESEのポスターは良い物なんですけどね。
まだ全然動きが無いです。しょんぼり。

まあうちで販売していることが認知されるまで時間はかかるでしょうから気長に紹介し続けます。
この存在自体を知ってもらって良さがわかってもらえるまでも時間がかかるでしょうし。


そんなDANESEのポスターですけど、どんな場所で使われているか聞いてみたら、面白い話があったんですよ。 (クワノトレーディングさんから。)


それがですね、意外にも病院とか幼稚園とかで使われることもあるそうです。

どういうことかというとですね、ああいった場所は部屋がいくつもあるので、それぞれに部屋の前に飾るそうです。


例えば幼稚園とか保育園とかの場合、




これらのポスターを扉の横に飾っておいて、「カエルの部屋」や「ライオンの部屋」とか、そういった区別要素として飾るそうです。
「ガチョウ組」とか「ヒョウ組」「ブタ組」みたいな感じの使い方もあるのでしょうか。それはなんとなく無いんじゃないかと思うのですが。


それから、


病院の場合は患者さんに案内するときに「星の部屋に行ってください」「矢印の部屋に行ってください」みたいな風にも使われるそうです。

ずいぶんと洒落てますよね。


こういった発想はまったく頭になかったので感心しました。なるほどと。

部屋がたくさんある環境だとこのアイデアは活きそうです。


部屋数が少なかったら「リンゴの部屋」「ナシの部屋」とか。


このDANESEのポスターですが、一枚飾れば本当にお部屋のイメージが変わります。
ものすごく良い方向に。

ちょっとイメージを作っていました。



ソース: http://www.photo-ac.com/main/detail_pop/?p_id=27827&f=561038e4e2bef7ce72e8aa1d4b18bbdb
これはネットで見つけたフリー素材の写真です。↑
あえてオフィス的な写真を探したんです。
並んでいる椅子が思いっきりオカムラさんのワークチェアなんですけど、まあそこは気にしないでください。うちが取り扱っているメーカー以外のほうが都合が良かったので。

この写真をパッと見たらよくあるオフィス風景だなって印象じゃないですか。


じゃあここにちょっと飾ってみましょうか。



はい、どうですか。

急にアーティスティックな感じになりましたよね。
このオフィス風景を見たら、「なんかセンスのある人がいるんだな」って印象をうけるはずです。


壁のポスター一枚で随分と見栄えがよくなるものです。


何を飾ろうか悩んでいる人はこんなのどうでしょうか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月23日火曜日

昨日はインフォゲート名古屋営業所の開所式に行っていました 2016/2/23

どうもこんにちは、一日ぶりです。
昨日は短縮営業だったのでブログも休みました。
短縮だったの?って人は、HPのお知らせ欄を見てくださいね。http://www.casestudynagoya.jp/
休むときや時間を変更するときは書き換えしていますので、ご来店の前には必ずHPをご覧ください。
 
 
それで短縮して何をやっていたかと言いますと、開所式に招かれましたのでそれに参加していました。
それが、以前からちょくちょく書いている、近くにある謎のショールームのことです。
正式に開所されましたので情報も書きますね。
 
 
抽選会もやっていました。
一位はなんとアーロンチェア新品。二位がファイバーグラスシェルチェア。提供はハーマンミラージャパンさん。太っ腹。追加でインフォゲート(後述)さんもアーロンチェアを一台プレゼントしていました。太っ腹。
 
まあ私は何も当たりませんでしたけど。
 
 
それで、このショールームは、「インフォゲート名古屋営業所」です。
おそらくおそらくこの社名を聞くのが初めての人が多いと思うのですが、インフォゲートさんは、ハーマンミラーメンテナンスを運営している会社なんです。大きな会社なので、一つの事業としてです。
ハーマンミラージャパンさんがインフォゲートさんに業務を委託しているわけですね。
 
そんな会社でして、私は以前からお付き合いをさせてもらっています。
 
 
そんなインフォゲートさん中部初の営業所兼ショールームです。
おめでとうございます!
 
 
でも、ショールームも兼ねているのですが、通りすがりで一般客みたいな感じで入るところではありません。お店じゃなくて、あくまで営業所。
なので、この場所はこれからも私がご案内する形とします。
 
住所はこちらです。

インフォゲート名古屋営業所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目27−14

 

うちからかなりの近くっぷりなのですが、これは完全に偶然です。
でも私にしてみるとものすごく都合が良いです。
 
 

こちらの営業所をどう活用するかですが、うちの店に置けないサイズの家具や、置いていない製品をお見せすることができます。
さらにまだ予定はないのですが、人を集めて何か催しをするということもできるようになります。
今のお店では絶対に人を集めて何かをするなんてできませんからね。


この営業所はハーマンミラー製品以外もたくさんありまして、ご覧の通りオフィス向けっぽいラインナップじゃないですか。
根本的にインフォゲート名古屋営業所はB to Bのためのプレイスです。
なので、私もこちらの営業所はコントラクト案件メインになるんじゃないかと思っているのですが、もちろんホームユースの人も私は案内しますよ。お店に展示してない家具は面倒でしょうけどこっちに移動します。

もしくは、事前に連絡してもらえば、この営業所で待ち合わせも可能です。


それから、今まで私のお店、規模では対応できなかった案件を受けることが出来ます。
この営業所によって信用も生まれるんじゃないかなと。

今後は私が対応しきれない部分は、インフォゲートさんにお任せする感じになります。

これからは大規模な物件でも私が窓口になれます。
インフォゲートさんは大きな会社なので、そこらへんは安心してください。

そんなわけで、ハーマンミラーの製品を使って素敵なオフィスとか店舗とか、事務所、SOHOなど作りたい人は歓迎しますよ。

なお、営業所なので平日のみの営業です。 (月に2回ほど土曜日の営業もあります)
時間も普通は9-17時です。


まとめ買いコントラクト価格にもしますので、欲しい人はいつでもウェルカムです。
私が御社に行って、ワークチェアの正しい座り方を社員さん向けにやるのもしますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月21日日曜日

ハーマンミラーの木箱 2016/2/21

今日は日曜なのでちょっとしたことを書いて終わりです。


一昔前は木箱で家具の梱包をして輸送をしていたんですよね。
もし今これをやっていたらすごくコストも手間もかかりますし、近隣にしか販売が出来ませんよね。
通販で家に木箱が届いたら大変なことですから。一家に一台バールが必要。

楽な時代になったものです。

アメリカでは50年代には段ボールの普及率が相当数を占めていたそうですから、木箱での輸送は40年代以前でしょうか。
実際、写真のように木箱があるのですが、箱に描かれているハーマンミラーのロゴは1946年にアーヴィン・ハーパーがデザインしたものなので、それ以降ということになるのでしょう。

まあでもこれ、実際木箱で客先に届けていたわけじゃないのかもしれません。

当時の流通はわかりませんが、ハーマンミラー→家具屋→配達で客先。なら特に問題ないと思います。
ハーマンミラーと家具屋が木箱で大変なだけです。

いまも木箱自体は利用しているのかもしれませんね。そこまではわかりません。


すごく特別感があるので、木箱オプションとかあったら面白いかもしれません。ものすごく割高になって。
面白いってだけでそれ終わりなんですけど。


ひとつオブジェに欲しいですね。この木箱。

収納に使いたいです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月20日土曜日

ケース・ブラークマンのワイヤーチェアコレクション紹介だけ 2016/2/20

今日は仕入もしてないですしお店にも無い製品なんですけど紹介だけしようと思います。
先日F031デスク&F061サイドボードの送料無料キャンペーンをやるにあたってメトロクスさんと話していたんですけど、パストーのワイヤーチェアコレクションの紹介だけでもこのブログですることにしました。

ご存じない人がこの紹介を見て、欲しい!って思うかもしれないですからね。


メトロクスHPから拝借
それがこのワイヤーチェアシリーズです。
デザイナーはケース・ブラークマンさんで、パストーは1913年から続くオランダの家具メーカーの名前です。

この見た目をご覧になって、これイームズのワイヤーチェアに似ているよね。って感覚は正しいです。それには理由があります。

このワイヤーチェアーコレクションは、

あ、コレクションの名の通りいくつも種類があります。

そこら辺はメトロクスさんのHP見てください。
http://metrocs.jp/products/list/?category_id=&maker_id=&name=pastoe&x=0&y=0


それでこのコレクションは1958年の作品です。一旦製造が終了したのですが、2011年から同じくパストーが製造販売しています。

ブラークマンは40年代から50年代にアメリカに渡り、ハーマンミラーで働いていたそうです。
そこで、特にイームズの仕事に影響を受けたそうです。

そんなわけで、このワイヤーチェアコレクションは、イームズの影響が色濃く出ています。
戦後の資材事情も考慮した作品でもあるんですよ。


このワイヤーコレクションが1958年で、イームズのワイヤーチェアが1951年。

そしてハリー・ベルトイアのサイドチェアが1952年。

このケース・ブラークマンのワイヤーコレクションって、イームズのワイヤーチェアから影響を受けているって説明がされているのですが、私としてはベルトイアのサイドチェアのほうが影響を受けていると思います。


Knoll japanから拝借
ほら。
特に脚の構造が。

ブラークマンは当時ハーマンミラーに居た人間なので、イームズのワイヤーチェアがベルトイアの功績が大きいってことは知っているでしょうし、言っているどころか関わっていたとか見ていたのかもしれませんし、そうするとこのデザインはどっちかと言うとベルトイアかな?と。
参考→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/08/knoll-201588.html


ワイヤーチェアコレクションとして肘掛付やスツールなどは珍しいので、そこら辺のバリエーションの多さはブラークマン流ですね。

価格はイームズワイヤーチェアやベルトイアのサイドチェアより、少しお値打ち設定です。

これいいねって感じた人は、使ってみませんか?

うちに展示はしていないのですが、販売はしています。
取り寄せはいつでもしますよ。現物はもちろん見たことがあります。座ったことも。


うちはハーマンミラーもノルも正規販売店という数少ないお店なので、そのうえでブラークマンのワイヤーチェアを紹介しているのが面白く感じませんか?

思わないですか、そうですか。

私は面白いと思いますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月19日金曜日

エンベロップデスクとエンボディチェア 2016/2/19

このブログを読んでいて、書いている人をいろいろ想像しながら皆さんお越しになるみたいですね。
書いている人は私なんですけど、文面だけでいろんな風に想像されます。
女性だと思ってたって人もいれば、年配の男性だと思ってたという人も。すごく癖のある人だというイメージだとか、もっと小柄なイメージだとか。
 
このブログから受け取られる印象、それは様々だということですね。
 
 
さて、エンベロップデスクの接客が急に増えてきました。
チェアだけでなく、デスクも欲しい人が多い時期なんですね。
今のところ自宅用よりは事務所やSOHOなどの作業向けのほうが多いです。
 
 
こんな風にエンボディチェアとCBSモニターアームを合わせて試してもらうこともできます。
うちのお店では置けなかったのでこの場所はありがたいにもほどがあります。

Herman Miller
Envelop Desk
¥178,100 ~ ¥232,200(税別)
グライズ仕様   size W1145 H660~785 D780mm
キャスター仕様 size W1145 H710~835 D780mm ※奥行はここから伸びます。

なにせこのデスクは保証が12年。すごい自信。

でもこのデスク、かなり特殊な作りなので、実際に体験しないと良さが分からないと思います。
使い勝手とか。注意点もいくつかありますし。
 
 
動きに関しては動画を見るのが一番です。

 
こんなデスクなんですよ。
わかりやすい。
相当な快適っぷりですよ。
 
デスクに肘を置くのでエンボディチェアの肘掛は無い仕様を動画では使っています。
実際このデスクでキーボードを打つとき、肘はデスク上に載せるのでチェアの肘掛は使いません。
肘掛のないエンボディチェアはアメリカだとオーダーできるんですよ。 (日本は試したことも問い合わせたこともないのでわかりません。)
 
じゃあエンベロップデスクにエンボディチェアを合わせる場合、肘掛の無い仕様が良いかというとそうでもないでしょう。デスクを自分にフィットした状態以外ではチェアの肘掛を使ったほうが楽です。すこしデスクから離れて考え事したりストレッチしたりしますよね。

それと、エンベロップデスクにエンボディチェアを合わせないといけないのか?というと、そういう訳でもないですよ。
この二つの製品はデザイナーが一緒なのと、発売時期が2009年と同じ。だからセットで見かけることが多いんです。

アーロンでもミラ2でも、その人に合った、そして好みのワークチェアでもOKです。
デスク単体で購入するのももちろんありあり。
 
そんわけで、快適なPCライフを送りたい人には 良いんじゃないかと思う反面、合う合わない、注意点もある。ということがあるので、買う前に試すのが無難です。
 
 
ところでこのエンベロップデスクが置いてあるショールームですが、来週初めにオープンされます。
そしたらそもそもこの場所が何なのか情報公開して、セルフで行ってもらうこともできるようになるでしょうね。
でも私が居ないのは同じなので、私の話を聞きたいんだ!って場合は現状と同じく声をかけてください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月18日木曜日

F031デスク&F061サイドボード送料無料キャンペーン 2016/2/18

急に今日から始まります。
 
 
METROCSのキャンペーン画像まるまるコピりました

ピエール・ポラン名作家具「F031デスク」&「F061サイドボード」送料無料キャンペーン
2月18日(木) ~ 5月6日(金)まで


ということで、デスクもサイドボードもツーマン配送も含めて送料無料にしますね。
期間限定!

参考 http://metrocs.jp/special_campaign/201602_desk/index.html


これ本当はですね、メトロクスさんから軒先渡し送料を無料にするという連絡があったので、

「軒先渡し送料無料!※ツーマン配送は別途送料がかかります」

みたいなのにしようかと思ったんです。

けど、メトロクスさんのHPみたら上にあるURLの通り”ツーマン配送無料!”ってキャンペーンをトップに載せているので、それに合わせてうちも勝手に送料負担してやることにしました。

大元のメトロクスさんでツーマン送料無料ってやっているのに、代理店のうちのほうが条件が悪いっていったら誰がうちで買ってくれるんだって話ですからね。

もちろんうちには私が居りますので、私にしかできない話とか提案があるのですが、それでも・・・ねえ?

そんなわけで引っ越しシーズンに合わせてキャンぺります。

デスク欲しいなって人はこれが良いですよ。
ホームユースでもワークユースでも、お好きな場所でどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月17日水曜日

アレッシィウォッチ国内販売終了 2016/2/17

まだまだ寒いですね。春が待ち遠しいです。


さて、ALESSI WATCHの国内販売が4/26に終了になるそうですよ。


HPのキャプチャ
この腕時計ってうちで展示もしていないですしうちとあんま関係ない感じなんですけど、うちのお客さんで購入している人もいますし、ALESSIを販売している店というのもあるので、もしかしたら興味ある人がいるのでは?と思ってお知らせしますね。


そもそもこの腕時計は何かって話ですが、ALESSIのライセンス商品としてセイコーウォッチが腕時計を製造販売しているんですよ。

HPもあります→ http://www.alessi-watches.com/index.html

著名なデザイナーの作品がかなりお値打ちに手に入るので、ALESSI好きじゃなくても人気がある時計です。


ALESSI青山のHPでもラインナップが見れますよ。
http://alessi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1752089&csid=0&sort=n

 いろいろあって4/26で国内で終了ですが、その後も手に入るとは思います。
ただ、追加オーダーができなくなるので在庫を売り切る形になってしまうはずです。

欲しいものがあったら今のうちでしょうね。

欲しい人はALESSI青山で買えますし、ほかどこか探して買えますけど、うちもALESSI青山を運営している会社と取引しているので取り寄せはできますよ。とアピールはしておきます。


むしろALESSI製品は国内取扱い品だったら全て用意できます。
商品ラインアップは上のURL先を見てください。


 さっきも書きましたけど、そこでも買えますけど、私に頼んでくれるという手もあなたにはありますよ。
別にURLから買っても私に収入はありませんし。


そもそもこのブログ自体アフィリエイトみたいなものは何もないので、よく販売先URLを載せますが、ただ紹介しているだけです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月16日火曜日

イームズとサーリネンの共同設計 2016/2/16

みんな大好きイームズハウス。正しくはCASE STUDY HOUSE #8。
そんな#8以外にもイームズがかかわったCASE STUDY HOUSEがあるんですよ。
今日はそんな話します。


イームズハウスと言うとチャールズ&レイ・イームズの作品として有名だと思います。
でも実際はエーロ・サーリネンとの共同設計なんです。
イームズハウスって呼ばれているのは、イームズの家だからそう呼ばれているんです。


当時、実は、イームズとサーリネンはケーススタディハウスプログラムとして二つの建築を造っています。



EAMES本の直撮り
そんな資料です。

CASE STUDY HOUSE #8がご存じ通称イームズハウスで、
CASE STUDY HOUSE #9が通称エンテンザ邸と呼ばれる建築です。

エンテンザは人の名前で、雑誌「アーツ&アーキテクチャー」の発行人なんです。
ジョン・エンテンザさん。


これもEAMES本の直撮り
エンテンザ邸の見た目はこんな感じです。

この#8と#9は隣同士に建てられました。
どちらも近い雰囲気を持っていて、どちらも魅力のある建物です。


そしてEAMES本の直撮り
この写真見てください。
隣同士ってことがわかりますよね。
奥にイームズハウス的な物がみえますよね。

現在はこんな風に見通しがよくありませねん。
木がわさわさ茂っているのでまったく互いからは見えなくなっています。


私がイームズハウスに行った時にこの門の写真を載せていますが、この門の向こうにこそエンテンザ邸があるんですよ。
現地で私はエンテンザ邸に気づいていません。
 最近まですっかり#8と#9が隣同士だということを忘却していました・・・
「205って書いてあるから住所的にはこの辺だな」じゃないですよね、「あ!エンテンザ邸だ!」ってテンション高く書いておかないと。
そして現地で気づいておかないと。なにをやっているんだか。

ただ現在エンテンザ邸は私有地なので見学とかはできません。というか、人の家を見せてくださいって言うようなものなので、見学と言う概念すらおかしいのかもしれません。
それに、どうやら昔の面影は無いらしいです。増築とかしているみたいです。グーグルアースで見るとよくわかります。つまり、完全に他人の家ということです。
セキュリティもあるので、近づくのもまずいみたいですよ。現地では覗き込みたいけど無理か・・・ってしていました。 (エンテンザ邸だと気づいていなくても見たかったんです)


そんなわけで、イームズハウスはイームズが作ったからイームズハウスと呼ばれているわけではありません。

イームズさんが住んでいたからイームズハウス。
エンテンザさんが住んでいたからエンテンザ邸。 (別にエンテンザハウスでもいいです)

イームズとサーリネン、3人の共同設計で#8と#9が建築された。

 このぐらいは覚えておくと良いかもしれません。


ところでサーリネンハウスはどこですか?

お父さんのエリエル・サーリネン邸はフィンランドにありますもんね。
エーロはどこでしょうか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月15日月曜日

ワークチェアと自己鍛錬の話 2016/2/15

さあ、時期も時期なのでここらへんでワークチェアの話しますね。
うちにとってはものすごく大切な時期でもあります。


今日はいつもとはちょっと違う話します。ブログでは書いたことない内容ですけど、店頭でワークチェアを購入してくれる人には最近話しています。

ものすごく文章だらけで長いんで、興味ある人だけ読んだら良いと思いますけど、興味なくても読んでくれたら嬉しいです。


ワークチェアはあくまでサポートです。っていう話です。


人間は座っていると身体にいろいろ不調が出てきます。
腰が痛いだとか肩こりだとか、目が疲れるとか首が痛いとか、腕が痛いとか指が痛いだとか、集中できないとか眠くなるとかとかとかetc...

そういった不調にたいして、「良いワークチェアに座れば体の不調が解消されるんだ!」ってことはありません。前に似たことを書いたのですが、違った側面から書きます。

椅子に座ったら腰痛が治った!とかだったらもはやそれは魔法です。


結局は自己鍛錬も必要なんです。


じゃあワークチェアを買っても意味がないかと言うと、全然そんなことはありません。
身体にあったワークチェアを使えば身体は悪くなっていきづらいです。
座って作業するなら私は高機能なワークチェアは必須レベルだと考えています。
粗悪な椅子で正しくない背骨の形で長時間の作業を繰り返すと、身体はまず壊れていくでしょうね。歳をとってから後悔するので、今は気づかないだけだと思います。


そのうえで、そのうえでの話です。不調を解消したい!つまり、肩こりをなくしたい!とか、腰が痛いのをなんとかしたい!となると、まず姿勢を人間の正しい形に近づける、そして運動なり、筋トレなり、ストレッチなり、食生活なり、様々な健康的な営みが必要なわけです。 ※もちろん本格的な治癒は病院なり行ってください。


そんな私は肩こりがないですし、腰も痛くないですし、特に座っていて不調はありません。

でも若い時は数分座っただけで肩こりを発症し、腰を痛めて、それはそれは座り作業が出来ない人だったんです。今も若いつもりなんですけど、心を鬼にして若い時はって書きました。


私はこう見えて、えー、どう見えてるかわかりませんけど、健康的なこととか筋トレとか大好きなんですよ。
毎日トレーニングしたりランニングしています。食事もかなり気を遣っていますし。

それで、いまはミラ2チェアに座っているのですが、正しい姿勢をしてPC作業をしていれば、長時間でも特に何も気にしずに続けられます。 (ミラ2チェアに座っている理由は、まだ新しいワークチェアなので、ずっと自分で座り続けて理解するためです)

ですけどミラ2チェアに座り始めの初期は今ほどトレーニングをしていなかったので、、、していなかったんですよ。ええ。それで、当時から良い座り心地なんですけど、やっぱり鍛えられた今の身体の方がより快調です。

私が良く悩んでいたのが特に肩こりなんですけど、それは筋肉量の少なさや血流の悪化や首の角度などいろいろな要因で置きます。
ということは肩を鍛えたら良いのかなってことで毎日かなり鍛えているのですが、やはりその通り、肩から背中にかけての筋肉量が増えることで解消されました。それと、首から三角筋にかけてのストレッチもマスト。


そんなわけで、ただワークチェアを買っても、それだけであなたの理想とする座り心地には近づかないのでは?っと思ったりします。

運動したくないって人でも、身体にあったワークチェアで正しい座り方をすれば、それでも十分ですよ
今日話した内容は、体の不調を”回復する”には病院に行くか、自己鍛錬をしてください。ってことですから。


お店では正しい座り方だけでなく、人間としての正しい背骨の形や姿勢、さらには余計にも筋トレの仕方とか話したりしますからね。
女性には急にハードルが高く感じるでしょうけど、大丈夫です。参考程度に聞き流してもらえば。
けど意外かもしれませんが、ワークチェアを買いにみえる女性はわりといらっしゃいます。
そして私の話を聞いて感心してもらえます。



ハーマンミラーの資料をコピりました
商品を販売するのにトレーニングまで話すわけですが、それもこれも、うちで買ってもらえる人には快適に使ってもらいたいので、ものすごくいろいろ話したりレクチャーしています。
最近は順調に話が長くなっているので、さっと見てもらえるように資料も作りました。


そんなわけで、こういったことが当店で買うというメリットだと思っていただけたら。

詳しくは直接どうぞ。お店に来れない人は電話とかでどうぞ。
金額によっては東京なら出張します。



最後にお断りですが、私は医者でも柔道整体師でもなんでもないので、詳しいことは当然プロにかかってくださいね。個人の感想程度に読んでおいてください。


すごく胡散臭い感じの文章になってしまったなって私自身も思います。
変な体験談商法みたいな。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年2月14日日曜日

Hang-it-Allの箱の話 2016/2/14

ビューティフルディテールズの本を直撮り
唐突ですがこれは50年代当時のHang-it-Allの段ボールです。
ハーマンミラーのマークが入っていませんが、Hang-it-Allは当初タイグレット社が製造していました。
それで、、、最初からハーマンミラー社からの発売でしたっけ?
 
ちょっとヒストリー見てみますね。
 
えーと・・・書いてありました。1953年の部分にハングイットオール発表ってありますね。
最初からハーマンミラー社での発売だったんだと思います。
 
 
輸送用の箱なのに絵が書いてあって非常にユニークです。
外から見て一目でこの箱の中にはハングが入っているってわかりますね。
 
 
そしてこれは現在の新品Hang-it-Allの箱です。輸送用の段ボールなので、ここに直接伝票とかベタベタ貼ります。保存用の箱ではないです。
ちゃんとロゴも入っています。
 
当時の箱デザインを踏襲しているわけです。
さりげないこだわり。
 
こうやって当時の梱包箱のデザインをそのまま使っているのはHang-it-Allぐらいだと思います。
たぶん。ほかにあったかな?あったらすいません。
 
 
良いデザインなので使い続けているんでしょうね。
 
 
ところでこのハングの段ボールをじっくり見る人は少ないと思うのですが、裏側を見ると面白いんですよ。
 
 
シャレが効いています。
 
持っている人はちゃんと見てみてください。
 
既にダンボールを捨てた人は、あれです、もう一個買ったら良いです。
 
和訳は、各々でどうぞ。
私の英語レベルは底のほうですから。読めますが日本語訳に出来ません。
 
 
ところでウォールナットのハングイットオールを買った人はさっきの箱デザインを見て、「あれ?違うよ?」って思うかもしれません。
でも私が違う箱の物を渡したんじゃなくて、実際ウォールナットの箱はこんなのです。
さっぱりしています。他の製品と同じデザインです。
 
マルチとホワイトとブラックだけ、あの当時と同じデザインの箱なんですよ。
何故かというと、それは直接話しますね。

※追記 今はマルチもホワイトもブラックも上写真の無地になってますよ。
 
 
そんなわけで、たまには箱の話をしてみました。
 
 
Hang-it-Allはイームズ製品で一番お安いので入門用として良いですね。
でも壁に取り付けるってのがハードル高めです。
 
 
じゃ、今週もよろしくお願いしますね。
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950