2016年3月31日木曜日

ボビーワゴンのボニーブルー予約受付中 2016/3/31

ボビーワゴンのボニーブルーなんですけど、ちょっと私自身理解できてなかった部分があったのでもう一度お知らせします。
ちゃんとメトロポリタンギャラリーさんに確認しました。

ボニーブルーは予約受付中の状態です
まだ日本に入ってきていません!

メトロポリタンギャラリーさんより拝借
サイズ1段2トレイ/3トレイ:W430×D420×H315mm
2段2トレイ/3トレイ:W430×D420×H525mm
3段2トレイ/3トレイ/4トレイ/5トレイ:W430×D420×H740mm
4段4トレイ/5トレイ/8トレイ:W430×D420×H945mm
材 質本体:ABS樹脂
キャスター:ポリプロピレン
価 格1段2トレイ/3トレイ:¥32,400(税込)
2段2トレイ/3トレイ:¥41,040(税込)
3段2トレイ/3トレイ¥48,600(税込)
3段4トレイ/5トレイ:¥52,920(税込)
4段4トレイ/5トレイ:¥69,120(税込)
4段8トレイ:¥73,440(税込)

予約受付中で、いつからお届けが出来るかですが、話では4月の中旬には納品できるそうです。

なので、最短で欲しいという人は、今のうちに注文を頂けたら上記日程ぐらいにはお届けできるはずです。
しかし、入庫分が無くなったら終わりなので、また次回分の納品となります。


引っ越ししたし早めに欲しいしとか、そんな理由がある人はお早めにどうぞ。

実物は無いので、想像で買ってください。



case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月30日水曜日

オンラインショップを始めました 2016/3/30

とうとう私もオンラインショップを始めました。
 
 
 
 
 
 
ちゃんとハーマンミラージャパンの了承も得て、何の問題もない正式なオンラインストアです。
ハーマンミラー社の製品は販売するのにいろいろルールがあるので、公開前に事前に確認してNGな部分などは訂正したり修正したりした次第です。律儀。
 
 
さて、このストアは株式会社マジックチューブという会社と共同でやっていきます。このサイト自体の製作全てやってもらいました。
もともと同社の代表らと私は面識があって、私も誰かと協力してオンラインショップをやりたいと考えていたところ、互いのニーズがマッチしました。
信用できる誠実な会社じゃないと私もお願いしません。

基本的な運営や対応や、お客さんとの直接は全てcase study shop NAGOYAと同じく私がします。
なので、正規販売店として安心してご購入ください。
 
 
このストアもこれから少しづつ商品が増えていき、コンテンツも増えていき、もっともっと充実していきますので、ぜひぜひご活用ください。
いずれオンライン上で影響力を持った大きな存在になるようにします。


オンラインストアなので、さすがにポイントは必要と思い、購入者にはポイント還元をしています。
そこら辺はお得になっていますよ。

 しかし、それよりも、なによりも、これからのオンラインストアは「信用」が一番大事です。

それを追求したストアです。


どうぞご購入ください。

今まで通り詳しく説明を聞きたい、試して買いたいという人は実店舗へどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月29日火曜日

カラフテーブルの話 2016/3/29

私のブログが辛口って表現をされたんですけど、辛口ですか??
全然そんなつもりないんですけど、見る人が見たらそう読めるんですね。
捉え方は人それぞれということでしょうか。


ところで、もうすでにみなさんご存じすぎる話題なんでしょうけど、ハーマンミラーからカラフテーブルが新発売しましたね。
でも知らない人も当然いると思いますので、そんな人のために更新しますね。なぜかいま。



Herman Miller Japanから拝借 以下写真全て
これです。
先月原宿でロンチイベントをやっていましたね。

新作の案内が来た時から私はかなり良いテーブルだと思っています。これはこれから受けるでしょうね。


A Versatile Table for Urban Life
アーバンライフににフィットした多目的テーブル
現代の都会の生活はすべてのスペースを有効的にそしてフレキシブルに使うことが求められます。
テクノロジーは現代の9時―5時という就労時間の常識から人々を解き放ち、働きたいときに働きたい場所で働けることを可能にしました。カラフテーブルはこの働き方の変化に応え、そして働くための機能性とダイニングを楽しむための美しさを両立させます。カラフテーブルの隠された引き出しには仕事のニーズに応える機能が詰まっています。書類やデスク周りの物などはスマートに区分けされた引き出しに収納でき、仕事モードからダイニングモードに簡単に切り替えられます。
美しくそして洗練された機能性を備えるカラフテーブルには収納スペースが各箇所にあり、引き出しの中の仕切られた収納には電子機器のケーブルが収納でき簡単にアクセスできるようになっています。
コピペ元 http://www.hermanmiller.co.jp/about-us/press/press-releases/all/carafe-table-celebrating-urban-living.html


価格と仕様は

スモール:W1340 D360 H730 ラージ:W1600 D860 H730
トップフィニッシュ:ホワイトオーク、アッシュブラック、ダークチェリー
レッグ:ホワイト、ブラック、アンティークブロンズ
税抜価格:368,000円~
コピペ元 同上


こんな感じです。

写真を見たり、カタログを見たりするとより素敵です。


確かにこれからのニーズにマッチして、なおかつデザイン的にも優れたテーブルです。
こんなのが欲しかったです。


でもいまのところ私では手におえない家具なので紹介だけです。
ただ販売すれば良いってテーブルじゃないんですよ。

そこら辺どうなるかはまだわかりませんが、こんなテーブル出たんですよって話でした。


いろいろ考えますね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月28日月曜日

ポロックチェアの話 2016/3/28

このブログにそんなに影響力があるものなんですね。
ちょっと自覚しました。
 
 
さてさて、Herman Millerで高級感のあるワークチェアといったら、イームズアルミナムチェアとか、タイムライフチェアとかが該当しますよね。
こういったワークチェアはだいたい革張りだったり、そしてクラシックでモダンなデザインです。
 
そういったチェアを求める人にはこれらを薦めます。
 機能性よりも、重厚さや格式の高さを求める人にはです。
 
Knollならそうですね。そういった人に勧めるなら、、、
やっぱりポロックチェアでしょうかね。
 
 
KNoll aoyamaから拝借
チャールズ・ポロックさんが1963年にデザインした彼の代表作でもあります。
名前が付いているぐらいですしね。ネルソンチェア(ないですよ)とか、そんな感じです。
 
どうしてネルソンの名前を出した かというと、チャールズさんはもともとネルソンアソシエイツのメンバーだったんです。
50年の後半に独立し、Knollから作品をリリースするようになりました。
 
ポロックチェアは座面と背もたれをぐるっとアルミで縁取られているリム技術が特徴です。
これによってシェルの強度が増すだけでなく、装飾性も高めるという今見ても画期的なデザインなわけです。
それでいてこのレザーのフッカフカな見た目が最高ですね。私も好きな椅子です。
 
まさにエグゼクティブな椅子と呼んで良いです。
 
価格もわりとエグゼクティブで、
 
 
Knoll
Pollock Arm Chair
¥345,000(税別) ~
size W667 D718 H787-914 SH457-584mm
 
となっています。
 
↑写真のレザー仕様だと¥368,000(税別) ~となっていますよ。
 
置いたらかなりの素敵さだと思いますので、厳かな椅子を探している人には良いと思います。
 
 
今日はそんな話でした。
 


同名の画家がいますけど、その人とは無関係ですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月27日日曜日

カタログの有料販売があったって話 2016/3/27

これなんでしょうか。たぶん50年代?のハーマンミラーの広告でしょうか。
 
なぜかこの画像を持っていました。どうして持っているんでしょうか。ちょっと記憶にありません。
 
 
レイアウトは平凡ですが、家具のデザインを見るだけですごく格好良い広告に見えます。
この当時は最新のプロダクトとして販売していたわけですね。
それが、50年後を超えてもいまだに愛されてとはすごいものです。
 
その中で注目はここです。
 
 
ここ。
ちょっと読みづらいんですけど、「A ring and a book($5.00 for the complate catalog) are all you need to start furnishing with   Herman Miller.」と書いてあります。
 
 
ハーマンミラーは、当時カタログを有料販売していたんですよ。
話では世界初だったとか。
予算の都合でということもあったみたいです。
 
 
カタログが有料??カタログなのに?と驚く人もいるかもしれませんが、これがヒットしたそうです。
 
あとでKnollも真似したとかしないとか。
 
 
実際ハードカバーでかなり良いカタログだったんです。
なので、家具を買わないにしても、ビジュアルブックとしても見ていて素敵なものだったんです。
今ではこの当時のカタログがコレクターアイテムとして高値で取引されてたりしますね。
 
ミシガン本社のハーマンミラーアーカイブで実際にこのカタログがあって、この話を聞かせてもらいました。
この画像を見て思い出したので更新してみましたよ。
 
 
いま有料でカタログがあったらどうでしょう。
ハーマンミラーが本気出したカタログが$5.00だっていったら、今も売れそうですけどね。
 
まず私が買いますし。
 
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月26日土曜日

ボビーワゴンの新色登場 2016/3/26

この寒さを乗り越えたら春になるでしょうか。名古屋はまだ最低気温が2℃なんですよ。
もうちょっとの我慢でしょうかね。
 
 
さて、もうご存知の人も多いかもしれませんが、ボビーワゴンに新色がでますよ。
 
 
メトロポリタンギャラリーからの写真
新色はボニーブルーです。
 
なんか懐かしい感じの色ですけど、昔あったのとはわずかにカラーが違いますね。
青すぎず部屋に合わせやすい色調です。この間のエレクトリックブルーとは真逆です。
 
限定とかじゃなくて、ただ新色ということですので定番で購入できます。
 
 
価格はこちらをクリックで拡大してください。↓
 
 
 
 
レッド、トルネードグレーと同じ価格帯です。
 
ナチュラルの木の家具が多い空間でも、この色ならナチュラリーにいけるでしょうね。
 

あ、ブルー系のボビーワゴンが欲しかったんだ!という人はぜひどうぞ。
まだ展示もサンプルカラーもないので想像で買ってください。

ご注文はもうOKですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月25日金曜日

土曜日に見れるチャンス 2016/3/25

周りが良くなれば自分も良くなる。というのが私の持論です。
 
 
さて、以前から書いているインフォゲート名古屋(http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/02/2016223.html)のことなんですけど、意味が分からないとか、よくわからないとか、なんかお店の方針が変わった、とか、いろいろ意見を頂きます。
 
 
もう一回簡潔に説明しますね。
 
インフォゲートはハーマンミラーメンテナンスも運営している会社でして、オフィス向けの家具の流通、販売などもトータルでおこなっています。
 
とだけでも覚えておいてください。
 
 
つまり、うちがよりハーマンミラー製品に強くなっただけです。
 
ハーマンミラーメンテナンスをしている会社と協力体制にあるということです。
良いことなんですよ。それに私の方針はなにも変わっていません。
 
伝わりました?
 
 
で、そのインフォゲート名古屋なんですけど、営業所ですし店舗ではないので普通は平日のみです。
でもたまに土曜日も営業します。
 
平日なんていけないよって人のためにご連絡しますね。
 
明日3/26(土)はインフォゲート名古屋が営業しています。だいたい9~17時ぐらいまで。
そこにしかない家具類がたくさんありますので、それらを見たいんだよって人は少ない機会ですのでご利用ください。
 
でもお約束として、必ず私に連絡ください。
私の案内をもってインフォゲート名古屋に行っていただきます。
 
 
case study shop nagoyaに置いていない商品はこんなのがあります。
 
・アーロンチェア タキシードペリクル
・アーロンスツール・エンボディチェア グラファイト リズム/ブラック (バランス生地はうちにもあります)
・ミラ2チェア トワイライト
・セトゥーチェア マルチパーパス グラファイト
・セイルチェア ブラック
・セイルチェア 生地張りブラック
・ケイパーチェア
・イームズアルミナム マネージメントチェア ブラックレザー
・イームズソフトパッドグループ マネージメントチェア ブラックレザー
・イームズソフトパッドグループ エグゼクティブチェア ブラックレザー
・イームズウォールナットスツール
・セトゥーテーブル
・DSW ホワイト
・DAW ホワイト
・エンベロップデスク
・ESU420
・EDU
etc...
 
 
これらが展示されています。
 
あと、そもそも私の取り扱い範囲外の他社さんの家具もあります。
それから、POSHもあるんですけど、これに関しては私は関係あるにはあるのですが、私自身がまだ詳しくありません。
 
 
次回は未定ですので、これらの家具の購入を考えている人はどうぞどうぞ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月24日木曜日

オッソチェアの話 2016/3/24

服を買って満足して着ないということはありますよね。私もあります。
季節とか考えずに購入すると、そのままクローゼットの奥に入れたまま忘れたり。フォーマルな服や奇抜な服だと着る機会がないまま眠っていたり。でも心は満たされるわけです。
家具インテリアだと部屋に置いた時点で使用されているとみなされますので、その辺は服とは考え方が違うんでしょうね。
だからなんだって話なんなんですけども。


さて、ダイニングチェアの椅子を何にしようか考えている人はこの時期わりといらっしゃるんじゃないかと思います。

「シェルチェアも良いには良いけど、ウッド系のチェアが欲しんだよなって考えていて、でもウッドシェルチェアではないんだよね。どっかに良いデザインのチェアないかなぇ。」

そんな人にはピッタリの椅子を紹介します。


Herman Miller NY
Mattiazzi(マティアッツイ)のオッソチェアがかなり素敵です。
これまたクオリティが髙くてデザインもグッドなんですよ。
それに座り心地も良いです。腰や背中にフィットします。

デザイナーはあのロナン&エルワン・ブルレックさんです。


コンパクトで無駄をそぎ落としたフォルムが、思わず触れてみたい気分にさせるオッソチェア。デザインを手がけたロナン&エルワン・ブルレックは、「木という素材が持つ「官能性」と優れた品質が、そんなオッソチェアの特質を生み出している」と語っています。背もたれの木製パネルとシートの組み立てに最先端技術を用いることで、高度なデザイン性と強度を共に実現したこのチェアは、どんな部屋にもよく映えます。
色はブラック、ブルー、グリーン、ダークグレー、ピンク、ホワイト、ナチュラルアッシュ、ナチュラルオークが揃っています。


とHerman Miller JapanのHPに書いてある説明文を丸コピしましたが、そもそもMattiazziは、


イタリアの家具メーカーであるマティアッツィ社は、1978年にネヴィオとファビアーノのマティアッツィ兄弟により設立されました。マティアッツィ社は、木工製品にこだわりを持ち続ける、高度な専門技術を有する家具メーカーです。最新鋭のコンピューター数値制御(CNC)工作機械を駆使し、木材を複雑な形状に加工する技術を持っています。こうした機械の操作は優れた技を必要とするものであり、マティアッツィは機械による製造は職人技ではないという現代の通説を覆したといえます。また、マティアッツィは、ハーマンミラーと同様、環境への配慮を重視しており、工場で使用する電力を太陽光発電でまかなっているうえ、化学物質フリーの木材を使用しています。
ハーマンミラーは、2011年に同社製品の販売権を北米で取得していますが、日本を含むアジアパシフィックにおいても販売を開始いたします。この提携により、ヒーセッドチェア、シーセッドチェア、シーセッドテーブル(スタジオ・ニッツァン・コーエン)、ブランカチェア、ブランカテーブル(サム・ヘクト / インダストリアル・ファシリティ)、オッソチェア(ロナン&エルワン・ブルレック)で構成されるマティアッツィ・コレクションが、ハーマンミラーの製品ラインに加わります。
元HP http://www.hermanmiller.co.jp/about-us/press/press-releases/all/09-feb-2012.html


とまた丸コピの説明文なのですが、このようになっていまして、日本ではHerman Miller Japanが販売しております。

価格と仕様はこんな感じです。


Mattiazzi
Osso Chair
ブラックアックスアッシュ、ブルーワックスアッシュ、グリーンワックスアッシュ、ダークグレーワックスアッシュ、ナチュラルワックスアッシュ、ピンクワックスアッシュ、ホワイトワックスアッシュ
¥124,000(税別)
ナチュラルオークワックス
¥140,000(税別)
size W440 D510 H710 SH460mm


展示はしていないんですけど、ご存じない人がいるだろうなと思って紹介しました。
これなに!知らなった!これがいい!
という人が一人でもいたら良いですね。


ただ納期があれでして、国内で在庫されているものはありません。
基本は15週間~、でもハーマンミラーオンラインストアだと納期が19週間になっているのがあれな感じです。
19週間って。


ちなみにossoはイタリア語で”骨”という意味だそうです。

・・・骨?


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月23日水曜日

ネルソンのベンチのグライズが違います 2016/3/23

興味の無かった家具が、時間とともに魅力的に見えてくるなんてことはよくあることですよ。
私も数年越しに良さがわかる家具もあります。
その数年かかった良さを初見の人に一発で伝えられたら素敵ですよね。
 
 
さて、ネルソンのプラットフォームベンチです。
この間あれがあれだったので駆け込みっぽい感じで多数販売しました。ありがとうございます。
ついでに在庫も注文したぐらいです。
 
検品中。
 
 
組み立て式なので脚は別です。
言われないとベンチの脚だとは気付かないと思います。
いつもどおりの脚ですね。うん。
 
ん?
 
いや。
 
あれ??
 
 

脚先のグライズが変わってる!?
え、いつから?

硬質ゴムみたいな素材に、素材どころか形状から何もかも変更されています。



これはベンチと同じ型のグライズなだけで、実際にベンチに使われているものとは違います。
以前まではこういったグライズが脚先についていたんですよ。
本当に。
所有している人じゃないとここまでは知らないと思います。

最近までこのメタルグライズだったのですが、いつからかあんな四角いゴムっぽいパーツになっていました。
そういえばいつも倉庫から直送していたので、お店に入れて確認するようになったのは久しぶりですからね。
少なくともいま展示しているベンチは2014年製なので、その時以降なんでしょうね。
もしかしたら最新ロットからかも。

しかしまあ今の硬質ゴムっぽい素材のほうが床への影響は良いでしょうね。
これからベンチ買う人は参考にしてください。
というか、展示品を参考にしてないでください。グライズ部分が違いますので。

つまり、メタルのグライズがどうしても欲しいという場合は、展示品を販売することになる訳ですか。
そんなこだわりを持つ人がいらっしゃればですね。


あとこの情報、これもしかしてうちに連絡が来てないだけで、みんな周知の事実でしょうか。
ちょくちょくあるんですよね。うちに連絡が来てないことが。


でもこのグライズぐらいでいちいち問い合わせるのもあれなので、今度誰かに何か用があったときについでに聞いておきます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月22日火曜日

ファイバーグラスシェルチェアのパーチメント再入荷 2016/3/22

私もまだ駆け出し事業者なんですけど、同じように、まだまだこれからという事業者のお客さんもうちにはいらっしゃいます。
そういった人たちには、せっかくうちで買ってもらったし、いつか自分自身も、そして相手も事業がうまくいって、互いに良くなるようにできたらいいなと思っています。将来、仕事が繋がることがあるかもしれませんし、助け合う日がくることもあるかもしれません。
 
 
という話とは1mmも関係のない話題です。今日は。
 
 
製造が再開したイームズファイバーグラスシェルチェアのパーチメントの展示を入れましたよ。
 
 
ひさびさのパーチメント。
ベースは悩んでやっぱりクロームにしました。定番ということで。
 
しかし以前と価格が違うので注意してください。
 
Herman Miller
DFSR パーチメントでクロームベースで通常グライズの場合
¥66,000(税別)
sizeH810 W475 D560 SH410mm
 
 
そんなわけでシェルのカラーで価格が変わるようになっています。
ベースのカラーでも価格が変わりますし、その辺詳しいことや、納期などはその都度相談してください。
全て把握して納得して買えるのがうちの良いところですから。
 
 
製造再開しましたけど、別に以前と変わりはなさそうです。
あ、いや、そんなことないですね、座面のクオリティに違いがあるようにみえます。
 
パーチメントカラーは他のカラーより若干お高くなりましたが、合わせやすく馴染みやすく定番なカラーなので、これからも人気は変わらなさそうです。
 
それに、ヴィンテージ品を買うよりは新品のほうが全然お安いですよ。
保証も5年付きますし。
 
 

でもHerman Millerの製品はちゃんと正規販売店で買いましょうね。
保証は正規販売店で買わないと受けられません。

Herman Miller JapanのHPに販売ディーラーというリストがありますから。
うちももちろん正規販売店ですよん。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月21日月曜日

ダイヤモンドチェアの新品の話 2016/3/21

ヴィンテージ品やユーズド品は売り上げがあっても別にライセンス料とかが新たに発生するわけではないのでデザイナーへの還元はありません。そういう意味ではそのデザインやデザイナーが好きなら新品を買うことが貢献になりますので、正しいファンのあり方と言えるかもしれません。

でも、うちのような正規販売店が販売するヴィンテージ品やユーズド品は、それが売れればお店自体の売り上げがあがるので、そのこと自体が店舗の継続に繋がります。
そもそも店舗が無ければ新品だろうが販売が出来ませんよね。継続していけば新品も販売し続けられます。
ということは、間接的にデザイナーに還元されていると考えられるのではないでしょうか。

どうでしょうか、違うんでしょうか。考え方はいろいろでしょうね。
ご意見は様々だと思います。

新品もヴィンテージも相乗効果になるのが一番ですね。

ああ、なんかグダグダと書いてしまいました。何かを批判しているとか、そんなつもりはないので誤解しないでください。
単純に今日の話題に少し繋がります。


ヴィンテージのラージダイヤモンドチェアは今もあります。
この大きさの家具はタイミングでしょうね。これが欲しい!という人がその時来ない限りは。
あと、うちは名古屋ですし、単純に認知度の問題でしょうか。

とにかくこれはヴィンテージ品ですけど、これを見て新品を買うというのもありですよ。

ちゃんとKnollは現在も新品を販売しています。
でもKnoll製品は昔と造りが違うことが多いので、このダイヤモンドチェアの現行新品もこのヴィンテージ品とところどころ違いがあります。
ここは注意が必要です。


Knoll USの画像を拝借
Knoll
Large Diamond Chair(Full Cover set)
¥524,000(税別)
size W1143 D800 H724 SH387 mm


永く使うのなら新品で安心ですね。
カバー部分はやっぱり新品が綺麗で良いです。


Knoll USの画像を拝借
Knoll
Ottoman
¥177,000(税別) ※カバー¥73,000(税別)
size W597 D438 H368 mm


とオットマンもあるのですが、これはダイヤモンドチェアにセットの物ではありません。
単体でオットマンとして販売されています。
どっちかというとバードハイバックチェアに合わせたものです。

でもダイヤモンドにも使えますので、それに合わせてどうぞ。


いろんなラウンジチェアがあって、どれにするか悩む人もいるでしょうが、このダイヤモンドチェアはアート的な存在として選ぶと良い物です。
座り心地とかを考えるとイームズラウンジチェアやサーリネンのウームチェアなど、そっちの方がよりコンフォートなのは間違いないですね。

ベルトイアさんらしく、彫刻を代わりにダイヤモンドチェアを置くぐらいだと素敵です。

よね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月20日日曜日

タキシードブルーブラックペリクル 2016/3/20

そういえば最近全然どこにも行ってないですね。たまには出かけましょうか。
埼玉に用があるので、近々東京→埼玉プランで日帰ってきますか。いつ行きましょうね。
 
 
インフォゲート名古屋 以下同じ
アーロンチェアのタキシードブルーブラックペリクルです。これが。
奇抜な感じですかね、印象としては。やはりスタンダードはクラシックペリクルです。
これはこれで格好良いですよ。ネガティブなつもりの奇抜という表現じゃありません。
 
このタキシードは実際に見ると結構印象が違うものなんですよ。
 
 
価格の三千円差は大した価格差じゃないと思いますので、好みで選ぶものでしょう。
私がこんなこと言うのもあれなんですけど。
 
 
三千円あったら美味しいご飯を食べれますか。
そう考えると大きな差です。
 
 
写真やCGだとわかりづらいですかね。やっぱり。
 
 
ここまでアップにしたらどうですか。わかりませんか。
 
ペリクルの縫い目の密度で濃淡があるように見えるのですが、実際はそうではなくて色でダイヤ状に模様が出来ています。これはたまにある誤解ですね。
 
 
そんなタキシードブルーブラックペリクルの話でした。
参考になりますかね。
 
 
他にもいろいろ気になることがあったらうちへどうぞ。
私はアーロンチェアに関してもかなりの詳しさですから、私に任せれば完璧です。
 
 
完璧は言いすぎですか。
 

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2016年3月19日土曜日

イームズラウンジチェアにはウォールナットスツールでしょうか 2016/3/19

うちは街中でお店をやっているのですが、街の良いところは、そのお店以外にも行けるところがたくさんあるところだと思います。
ついでにってことが出来ますからね。その点は便利です。
 
 
さて、イームズラウンジチェアの横にはやっぱりイームズウォールナットスツールが合うでしょうか。

 
まさにって感じですよね。
 
写真のラウンジチェアは素材が違うのですが、同じウォールナット同士という組み合わせが出来るので統一感もあります。
 
イームズのラウンジチェアの横にはサイドテーブルは必要だと思います。
飲み物でも本でもなんでも、どこにも置くことが出来ないと不便ですね、
深く腰掛けてリラックスするときに、手元だけで物を取ったりしたいものです。
 
なるべく背の高いサイドテーブルとなると選択肢が限られるのですが、せっかくラウンジチェアの横に置くのなら…とこだわりたいものです。
 
T-710 small side tableなんかも良いですよ。 (さりげなく宣伝)
 
でもやっぱりウォールナットスツールですか?
 
どれにしましょうね。
 
みなさん何を置いていますか?
 
 
houzzディスカッションでこういった質問したら面白そうです。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950