2016年7月3日日曜日

エルマー・バーンスタインの話 2016/7/3

名古屋は激しい夕立がありました。
夏って感じですね。


そんな今日はですね、イームズさんが撮影した映画の音楽について書きます。
ほら、夕立って言うとイームズ、、、まあ関係ないですね。


彼の映像作品音楽は三日前に書いたパワーズオブテンでも触れていますが、エルマー・バーンスタインさんが担当しています。



このサウンドトラックもタイトルに書いてありますよね。Elmer Bernsteinって。

エルマー・バーンスタインさんなんですけど、ご存知ですか?
たぶん大抵の方はわからない気がします。しかし映画が好きなら知っているでしょう。

彼の作曲した作品を見れば納得です。

主な作品


引用元 エルマー・バーンスタインwiki


名曲しかありません。
名曲どころか名作ばかりです。

彼のHPもありますよ。 http://elmerbernstein.com/


バーンスタインさん自体は知らなくても、音楽自体は聞いたことあるはずです。たぶん。


初期のイームズ映像作品に「おもちゃの汽車のトッカータ」というものがありまして、これが1957年の作品です。この時点でバーンスタインさんが音楽を担当しています。

その彼が後に「モダン・ミリー」で1968年にアカデミー作曲賞を受賞します。
当時から優秀な作曲家だったと思うのですが、先見の明がありましたね。イームズさん。


ところで、自分で作曲はしなかったのかなって思ったりもします。イームズさん自身が。

なんか、やってそうというか、できそうとか、そんなイメージです。


適材適所というのもありますね。自分じゃなくてもっともマッチする人こそふさわしいという考え方。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿