2016年10月5日水曜日

たまにはベースを磨きましょう 2016/10/5

そろそーろ年末のことを考えてお店をやったほうが良さそうですね。
あと私は12月末が決算(青色の個人事業ですから)なので、そこに向けていろいろ考える時期でもあります。


前ちょっと似たようなことを書いたんですけど、気になったのでまた書きますね。
それに、新規でこのブログを読んでいる人は、この膨大な更新量を遡って読むなんてことする人の方が稀ですよね。

多すぎるんですよ、更新数が。


シェルチェアのワイヤーベースの脚です。これ。
まあシェルチェアに限ったことじゃないんですけど、クロームメッキとかは放っておくとこうやってポツポツと白くくすんでいきます。

以前書いたのはこれなんですけど、→ 「シェルチェアのベースが錆びるわけ
中心のワイヤー組部分にホコリがたまると錆びますよってことを書いたんです。

それもそうですけど、そもそもベース自体がって話なので、


たまには掃除したほうが良いですよ。
でも目が粗いもので削るようでは塗装に良くないので、マイクロファイバーとか眼鏡ふくやつとか、そんな系でカシカシ磨いてやります。


ほら、ピカピカ。
これを、くすむ前にたまに気が付いたときにするぐらいにしてください。


じゃないと、ここまで放置するとクロスで磨くぐらいじゃ綺麗にならなくなります。

ここまで来たらもうこれしか手段が無いですね。
クロームのベースを磨く

しかしまあ、これは最後の手段です。あんまり良いやり方じゃないです。
やったら本当に最後ですよ。

あと、これらは公式の情報でも正しい情報でも何でもないですよ。
「私からのアドバイス」ってことですからね。

言われないとまず気にしないベースの話でした。
ちょっと自分の椅子のベース見てみてください。大丈夫ですかね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿