2016年11月25日金曜日

クリスマスキャンペーン用のプレースマットの話 2016/11/25

ということで、今日11/25から始まっていますよ、ハーマンミラーの2016年版クリスマスキャンペーン。
これこれ。http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/11/2016-20161124.html

ちょっとそのプレースマットについて書きますね。


マハラムのテキスタイルを使ったプレースマットで、このキャンペーンのために別注で作ったものだそうです。
なので、この商品単体で欲しいよという要望には受けれないです。良いものなのでこれだけであったら売れそうですけどね。

お店には展示用としてこのイームズスモールドット柄のを展示しています。
4色の柄の中だったら、やっぱりうちはイームズかなってことで。

このスモールドットですが、正確にはレイ・イームズさんのデザインです。1947年のデザインだそうですよ。すごいセンス。その時代に。
いまイームズ関連はチャールズ・レイのダブル表記なので二人の名前が記載されています。
正しくは、(レイ・)イームズスモールドットってことですね。


先着ですし、希望の柄が必ず手に入るかもその時次第なので、欲しい柄がある場合は最速が安心です。
人気の柄があったら、それだけはすぐに無くなったりするでしょうし。
お店では第三希望まで柄の好みを聞きます。


昨日も書いたのですが、ネルソンプラットフォームベンチを単品で購入した場合でも10万円を超えるのでプレースマットがもらえるわけなんですけど。


とりあえず敷いてみましょうか。
こう、なんでしょうか、公園のベンチに座るときに、そっと相手の下にさっとハンカチを差し出すみたいななんかそんなような気配が。

でもこの季節ベンチに直接座るより冷えない気がします。


普通にプレースマットがなんだか上品な生活です。
テーブルまでハーマンミラーにしなくても、シェルチェアで10万円を超えればOKです。

グラスファイバーシェルがラインナップに入っていないのは完全に受注が一時停止しているからが理由ですね。


プレースマットで食事、こういうことが必要かどうかなのですが、彩りは生活を浴衣にします。

イームズ夫妻も言っているじゃないですか、「目で楽しむデザートだ」って。
参考 http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/11/20151126.html

視覚からの情報が心を満足させるんですよ。

こういった一つ一つのことが人生を豊かにさせると思います。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿