2016年12月20日火曜日

服と家具の違い 2016/12/20

THE WORK OF CHARLES AND RAY eamesをまたなんとなく読んでいました。
写真は全部それ直撮り。


"Fashion photograph taken tn the living room of the Eames House,published in Vogue,Aprill 15,1954"


"Fashion photograph taken in front of the Eames House,published in Life,june 15,1954"


 ご覧の通り昔のって言ってもヴォーグは現役なんですけど、イームズハウスでモデルを使っての写真です。ファッションがメインってことですね。イームズハウスは背景。
当時的にはまだ最新の前衛的な建物って感じでしょうか。

夢ですね、イームズハウスを使っての撮影は。いつかそうなるように頑張ります。


ところでこの写真を見たら、どうしてもオールディーなスタイルに見えます。着こなし自体も古いです。
現代でこの服と着こなしだと一周してそういうのが好きな人だなってのはあるので、別に良い悪いの話ではありませんよ。
レディースだとあるじゃないですか、60年代のイタリアとかのファッションスタイルが。

家具だとイームズラウンジチェアとかが置いてあっても、オールディーだな懐古趣味だなとは思われづらいと思います。

この辺はインテリアとファッションの違いでしょうか。

家具は同じデザインを売り続けて、何だったら何十年後に評価されたり、むしろ昔のデザインを名作として販売します。

服は基本的に同じデザインを売り続けるというのは珍しいでしょうね。


家具は定着するまでものすごく時間を要する場合があるので、長い目で見たほうが良いです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿