2017年5月31日水曜日

ダンスキナラグのフリンジの展示を始めました 2017/5/31

3月に紹介したマハラムジャパンで流通されるダンスキナのラグですが、

マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます 2017/3/6

ダンスキナのラグのスタイリング 2017/3/7



これらの記事ですね。
読みましたか?読んでくださいね。


もう一回動画載せますけど、本当に素晴らしいウール(羊毛)のラグが欲しい人には、ダンスキナのラグは本当にお薦めできますよ。

 

そのうちの一つがとうとう出来上がったのでお店に入ってきましたので展示を始めました。


Fringe(フリンジ)というウール100%のラグです。
テーブルの下がごちゃごちゃなのは目をつぶってください。現状の店内ではこの展示が精いっぱいです。

光景はあれとして、このラグ自体はかなり良いものですよ。

公式HPはこちら↓
Fringe by Danskina http://maharam.com/products/fringe-by-danskina/colors/722


価格はこちら

danskina
Fringe
size 1000 × 1400mm ¥82,000(税別) ※写真の展示サイズ
size 1400 × 2000mm ¥164,000(税別) 
size 1700 × 2400mm ¥239,000(税別) 


このフリンジはカラーを斜めに織り込むことにより、単純な色表現ではありません。
例えばこのブルーカラーも、モノトーンに織り込むことで、全体のトーンを抑えつつ丁寧な青い表現をしています。

このフリンジは、ダンスキナラグの中では、スタンダードなチョイスの一つだと思います。


それから、このようにサイドがふさふさしていて、非常にやら若い印象を受けますね。
縦横で意匠が統一されていないのは珍しいです。面白いです。


裏側はこうなのですが、「床に敷いたら滑るんじゃない?」と心配する人もいらっしゃるはずです。

ええ、滑りますよ。別に滑っても良いのですが、気になる人は、↓


ラグパッドという、ラグの下に敷く滑り止め用ラグが存在します。
写真のこれはサンプルなので小さいです。オーダーしたラグのサイズに合わせて作成するわけです。
私はこれの大きなサイズも在庫を持っていますけどね。すぐ使えるように。


他のカラーのサンプルももらっていますのでありますよ。
イメージが湧きやすいと思います。

鍋敷きじゃないです。


展示のサイズだとラウンジチェア置いたりできますね。

ブルーがハーマンミラーの家具と相性良いなと思ってこの色にしました。
他のカラーももちろん、皆さんの好みに合わせて。


うちの店では不可能なスタイリングの光景は、マハラムさんからもらった写真でお楽しみください。



ほら、こうやって見ればものすごい良いラグじゃないですか?
実際使った光景が一番ですよ。


サイズ1400でもソファの前に置くのであれば十分のサイズでしょう。

どんな家具と空間でも、ラグ一つでイメージもずいぶん変わるので、ギャベとかキリムとか最近そういったハンドクラフト的なウールラグを求める人にはまさにぴったりですよ。

上品さや高級感を求める空間にも最適です。


なお、受注制裁品なので、オーダーがあるたびに織られます。
大体8週間ぐらいでしょうか。


保証期間は2年です。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿