2017年6月7日水曜日

アンジェロ・マンジャロッティの最初のプロダクト 2017/5/16

ジュニアシリーズも終了して在庫も売り切って、あ、3段シェルフだけはまだ在庫を持っているんですけど、とにかく売り切って、事務所も解散して、これから日本でアンジェロ・マンジャロッティさんはどうなっていくのだろうかと考えています。

彼のすぐに手に入るプロダクトはセクティコンぐらいになってしまいました。


私はマンジャロッティさんのことこれからも書いていきます。


ということで、彼の最初の作品についてが今日の話題です。



Knoll 書籍カメラ直撮り以下全部
花瓶です。
アメリカのあのKnollから1968年にデザインしてリリースされたんですよ。

綺麗ですが、正直あまりマンジャロッティさんだとわからないぐらいです。
しかしKnollから初作品が販売されるとはすごいですね。



こちらはマーブル製の灰皿と花瓶です。マーブルは石灰岩のことで、大理石というとわかりやすいですが、大理石は中国の大理でとれたものを指しますので、英語名のマーブルと呼んでいます。

これはマンジャロッティっぽい!って思います。
構造的で、オブジェとしても美しいです。


今は製造販売されているわけではないので、欲しい人はヴィンテージ品を探すしかないのですが、どっかで出会えると良いですね。

けっこうレアですし値が付いています。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿