2017年8月15日火曜日

セイルサイドチェア、スレッドベースの製造が一時停止 2017/8/15


今日は連絡ごとです。



お値打ちで優秀なワークチェア(ワーキングチェア)といえばセイルチェア。
最近私もずーっと座り直して使い続けているのですが、良い椅子ですよね。


そんなセイルチェアにただの4本脚Ver.とかカンティレバー(片持ち構造)Ver.が発売されたのは、ずいぶん以前に更新しました。




この時ですね。


そんなセイルサイドチェアシリーズの製造が一時停止となります。
停止するのは以下の仕様です。


Herman Miller Japan HP http://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/SAYL%20Side%20Chairs 以下全部
セイルサイドチェア 4レッグベース

これ肘掛付きで¥44,000(税別)※2017年8月現在ですし、しかも保証が12年ですから、とんでもなく優秀な椅子だと思います。デザイン的にも。


そうすると自動的にキャスター付きも製造一時停止となるわけです。


セイルサイドチェア スレッドベース

私はこの脚のことをカンティレバーと呼んだんですよ。片持ち構造の脚をカンティ(カンチ)レバーと呼びます。

初代にして有名なのがマルト・スタムさんとマルセル・ブロイヤーさんですね。


以上4レッグベースとスレッドベースが一時製造停止します。

と書いてはいますけど、売れることないですし影響はなさそうです。
ただ、知名度が無いだけで、もっと知ってもらえたらすごく売れる椅子だと思います。

再開時期は未定ですけど、いつか再開したらまた更新すると思いますよ。


そんな感じです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿