2017年8月30日水曜日

昔のシェルチェアのゴムショックマウントの取付風景

 
GREEENBERG MID-CENTURY MODERN書籍カメラ直撮り

昔のイームズファイバーグラスシェルチェアの製造風景ですね。
場所はミシガン州のジーランドって書いてありました。ハーマンミラー本社がある都市ですね。

製造風景でも、ショックマウントの接着をしている光景ですが、こんな治具(じぐ)を作って接着していたんですね。

この治具、欲しいですね。
今でも修理で活躍しそうです。

ショックマウントは、現行の復刻したファイバーグラスシェルチェアにもついています。
シェル裏側にあるベースのネジを留める目的の、ナットが埋まったゴム製のマウントです。


これのこと。


そういえば、イームズオフィスが公開しているファイバーグラスシェルチェアの製造とでは、ショックマウントの接着風景が違います。



おそらくですが、先述の白黒写真の方が古いですよね。光景が。
時代が進んで機械化されたのが映像の方でしょう。


復刻した現行品はまた違った最新の方法でクリーンに接着をしているみたいです。
写真は見たことがありますので、そうなんでしょう。


実際に見たことが無いのでわかりません。


いま行ったら今度は見せてくれるでしょうか。

また行きたいんですね。ハーマンミラー本社。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿