2017年8月28日月曜日

チェックのイームズDCMとタータンチェックのDCM


昨日アプホルスターのイームズプライウッドチェアのことを更新したじゃないですか。



そしたらマハラムジャパンさんが写真を送ってくれましたよ。他のマハラム生地が張られたチェアの参考にです。


これはご存知アレキサンダー・ジラードさんのチェッカーをはったイームズDCMです。



イームズにジラードにハーマンミラー製。
超伝統的な組み合わせですし、モダニズムを感じる名品です。これが新品で手に入るなんて良い時代になりましたね。

チェッカーは白黒が定番ですし、モダンで部屋に合わせやすいです。
和室でも洋室でもどこでも置けてどこでもうまくいく優れたビジュアルです。


 こちらはイギリスのウール100%を使用したイームズDCWです。



タータンチェックはブリティッシュ感溢れる明るいデザインです。というより、イギリスの柄です。

わりに40年代のアメリカの家具でも、イームズプロダクトはどんな生地とも強調するので優秀です。
イームズは好きだけどアメリカ感やミッドセンチュリー感を消したいよね、というときにも使えます。
そんな要望で家具を手に入れようとする人がいるかどうかですけども。


あと、この写真はレイアウトの参考になりますね。

こうやってコーナーに合わせて大きくないラウンジ的なチェアをちょこんと設置すると、見た目にも場所を埋められて使い勝手も良いと思いますよ。来客があった時とかに。


両方とも場所は知りません。
北米のどこかでしょうね。予想ではハーマンミラーニューヨーク。


しかしサボテン好きですよね。
よく見かける気がします。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿