2017年9月3日日曜日

ハーマンミラー ゲットリアルキャンペーン


ハーマンミラー社の「GET REAL」キャンペーンってご存知ですか?
2000年中盤から始まった、本物手に入れようぜというキャンペーンです。


概要はこうです。

ほぼ転載↓ですが、一部勝手に添削しています。

ハーマンミラーでは、世界有数のインダストリアルデザイナーとともに、常に入念な研究開発を行い、最先端の製造プロセスでオフィスや家庭向けの革新的な製品を製造しています。


近 年、製品のオリジナルデザインに対する意識が高まってきていますが、ハーマンミラーは“GET REL”キャンペーンを繰り広げ、本物のすばらしさを消費者に伝えます。
オリジナルの価値を伝えることによって、消費者を守り、 知的所有権を保護し、将来の革新に向けての活動に力を入れていきます。
また、お買い上げの製品がハーマンミラーのオリジナル製品であるかを確認するには、下記の点にご注意ください。


商品をチェックしましょう。
本物は見るとわかります。
時代を超えて生き続けている本物のデザインには違いがあります。
それを100%確信したい場合、誰も見ていないときに商品を裏返してみましょう。 ハーマンミラーの商品にはシグネチャーがついています。 これで確信が持てますね。 


販売元をチェックしましょう。
ではもう購入を決意されたあなたへ。本物はどこで手に入るのでしょうか。
デザイナーのスペックに従い、忠実に製造している ハーマンミラーの商品の場合、正規販売店にお尋ねください。


良識に従いましょう。
そしてあなたは本物かどうかを確認し、 しかるべき製造者によってつくられたオリジナルのデザインを購入することにしました。
そのとき、とてもよく似た模造品が現れ、あなたは悩みます。
レプリカはデザイナーにロイヤルティーを支払っていません。
またデザイナーのスペックに従っていません。
さらにハーマンミラーの品質と耐久性の基準に合っていません。
良識に従って、本物を手に入れましょう。


お手持ちの家具の価値を知るには。
ハーマンミラーのヴィンテージ家具の査定価値は、家具の状態や当該エリアでの需要などによって決まります。
ハーマンミラー社では査定サービスを行っていませんが、お手持ちのヴィンテージ家具の価値を査定してくれるところは多数あります。アメリカ家具や装飾美術を専門に扱っている業者に査定してもらうことをお勧めします。
ハーマンミラーは、オリジナルデザインの普及を推進するAuthentic Design Alliance(オーセンティックデザインアライアンス)の活動を支援しています。

ここまで。

簡単に要約すると、リアルをゲットしようということですね。GETTING REAL!
つまりオリジナルデザインを手に入れましょう活動です。
そのための動画もありますよ。



スタイリッシュな映像ですね。


ところで最後の「お手持ちの家具の価値を知るには。 」についてですが、これは米国での文面の翻訳なので日本での事情を書いたものではありませんので、少し違和感のある内容になっています。

日本ではアメリカ家具や装飾美術を専門に扱っている業者はほとんどありませんので、査定などは難しいと思います。

どうするかというと、私のような知識がある人に頼るものです。東京はいくつもハーマンミラー製品のヴィンテージに詳しいショップがあるので、そういったところに依頼してください。

地方はそうした人は珍しいので、私みたいなのは貴重でしょうね。


なんて自分で書いてみたり。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿