2017年9月4日月曜日

ネルソン籐のベンチ


ハーマンミラー社のベンチといえば・・・


ネルソンプラットフォームベンチでしょう。

格子状になっているのが特徴の超名作ベンチですね。
そうですね、このブログをご覧の方の99%はご存知でしょう。このベンチ。


でもこっちは知らないと思いますよ。



格子状になっていないベンチがあったんですよ。不鮮明なのでわかりづらいでしょうが・・・

名前は"Cane Bench"といいまして、デザインはジョージ・ネルソンアソシエイツとなっています。
ジョージ・ネルソンなのか、アソシエイツの誰なのかは不明です。

Caneは”籐”という意味ですから、中心部のわしゃわしゃした部分が籐で出来ているんです。

あまりにもレアすぎるので現物を見ることはまずないですよね。1952年から数年間だけ?は販売されたとかしないとか。



WRIGHT https://www.wright20.com/auctions/2010/03/modern-design/414?search=herman+miller+cane+bench
調べたらWRIGHTに一件だけ履歴がありました。
こんなのです。
でもグライズ違いますね。ダメになっていたので代用品をはめ込んでいるのかもしれません。


レアな理由のもう一つの理由は、想像ですが籐なので無事に生き残っている個体が少ないからでしょうか。


カタログにはこんな感じで載っていました。


こっちはプラフォベンチ。


ちなみに、オリジナルの当時物はグライズがブーツグライズでした。
グライズというのは、脚の先のパーツのことです。

こっちのメタルレッグのネルソンベンチも復刻しましたし、将来的には籐のベンチも復刻するかもしれませんね。


というだけの更新でした。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿