2017年10月13日金曜日

アーロンチェアリマスタードの珍しい仕様の在庫と初めての故障


アーロンチェアリマスタードのイベントも好評開催中です。
明日は最後の土曜日営業のチャンスなので、どんどん行ってください。



そんな今日もアーロンチェアリマスタード関係のことを書きます。話題は二つ。


うちは珍しい仕様の在庫を用意できますよ。
例えば紹介します。

以下Herman Miller提供のCGを勝手に使っています。


アーロンチェアリマスタード ポスチャーフィットSL ビニールアーム グラファイト/グラファイトベース BBキャスター Cサイズ

定番のグラファイトのCサイズは国内では通常受注生産品です。ハーマンミラージャパン倉庫にはありませんので、各々で在庫を持っておかないといけないんですよ。
ハーマンミラーの製品なんかはハーマンミラージャパンの倉庫から客先直送しないのが通常ですからね。 (物や納期の都合によって私はたまにしてしまいますけど・・・)


アーロンチェアリマスタード ポスチャーフィットSL レザーアーム グラファイト/ポリッシュドアルミニウムベース BBキャスター Bサイズ

BBキャスターが肝心です。こっちの仕様でハーマンミラージャパンも在庫を持っていません。
DC1キャスターだとあるんですけどね。そっちは若干だけ国内在庫が用意される予定です。


 アーロンチェアリマスタード ポスチャーフィットSL ビニールアーム カーボン/ダークカーボンベース BBキャスター Bサイズ


アーロンチェアリマスタード ポスチャーフィットSL ビニールアーム カーボン/サテンアルミニウムベース BBキャスター Bサイズ

カーボンは違いがわかりづらいと思いますし、サテンとダークもわかりづらいです。
現物見ながらが一番ですね。現物ありますよ。


もちろんグラファイトのBサイズとかもありますので、その辺はご安心ください。



で、二つ目の話題。


そんな展示品のアーロンチェアリマスタードのポスチャーフィットが壊れました。

どんな製品だってどんな金額の物だって故障や不具合はありますよ。高級車だって故障します。
アーロンチェアリマスタード自体は超優秀な製品ですからね。誤解しないでください。

売る側なんてものは自分に都合の良いことしか書きませんからね、ネガティブなことも書いていかないと。

今回はたまたま展示品だったので私の物ですし、自分で修理をするように段取りします。


問題はこれがお客さんに納品した製品だったらという時ですね。
保証があるからどうとでもなるということでもありませんよ。

大切なのは、こうした時にどれだけ柔軟で考えた対応を出来るかです。
そして、お客さんにとって都合が良い対応もできるか。


私も経験したことありまして、修理とか保証の類って不信な対応をされることがありませんか?いや、家具のことじゃなくて、他の業界のことなんですけど。

ある時、機械類の故障で修理したいという要望を販売店に出したら、すごく段取りの悪い、さらに金のかかる返答と対応をされたことがあります。向こうは「こうしかできないので~」とか言うんですけど、私にしてみれば、「いや、このぐらいこうすればいいじゃない」とか「ああすれば済むよね」とか思うんです。
業界は違えど、これでも自分で商売していますし裏事情とか想像がつきます。

それで私が認識の誤りを指摘して、うまくいく方法を教えてあげると、何度も「上司に確認します」と繰り返した挙句、「出来ました」とか言うんです。

じゃあ言わなかったらどうなるんだって話ですよ。


結局製品の価値って、使ってから何かトラブルや問題が起きた時にも真価が問われるわけですね。
あれなところから購入すると最悪のケースに発展します。
実際ありましたね、そのケースが・・・うちのことじゃないですよ。


私は保険みたいなものでもありますよね。
製品に何もなかったらそれはそれでいいのですが、何かあった時に私が頑張るかどうか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿