2017年10月8日日曜日

喜多俊之のマジス製品


先日、喜多俊之さんに会ったって書いたじゃないですか。



この時↑に。
デザインの重要性を説いてくれて感心しました。あとすごい良い人でした。気さくな対応でしたよ。


どうしてMAGIS大阪ショールームのオープンにいらっしゃったかというと、MAGISにて自身のプロダクトをリリースしているからでもあります。
それ以前にイタリアと日本のデザインを繫ぐ重要な人でもありますから乾杯のあいさつをするには最適な人物でもあります。


でもなぜかMAGIS JAPANのHPには喜多さんのプロダクトが一覧からリンクされていないので発見できないと思います。
なぜなら全て製造終了商品だからです。


ということで、今日は喜多さんのマジス製品を紹介しますね。知ってもらいましょう。
在庫限りなので、すでに無くなっていたら買えません。

GARAGE
HP http://www.magisjapan.com/products/detail/75

シューズボックスです。
マジスって家具生活道具全般をラインナップしているんですよ。



VIKING
HP http://www.magisjapan.com/products/detail/65

ご覧の通りのコートハンガーです。
ヴァイキングの名前は見た目からでしょうね。


過去にはRONDINEがありましたが、これも喜多さんの作品です。


90年代のマジスのイメージはこの椅子というぐらいの代表作です。
こちらは喜多さんのHPでご覧ください。 http://www.toshiyukikita.com/jp/works/737


以前わたしが持っていたり。私物だったのですが売りました。


そんなマジスと喜多さんの関係でした。


あ、大阪市とイタリアのミラノ市は姉妹都市だそうですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿