2017年12月18日月曜日

アーロンチェアのBサイズは中間ではないです



もうアーロンチェアリマスタードが発売されて11ヶ月ですか。早いものですね。いや早くないですね。
今年は本当にアーロンリマスタードが中心の一年だった気がします。

客注のアーロンリマスタードのAサイズを検品中に思い出したことがあるので書きますね。


アーロンチェア、そしてアーロンチェアリマスタードはA、B、Cの3サイズ展開ですよね。
3種類あるおかげで一つの誤解があると感じます。

それは、Bが中間のサイズゆえに、そしてBサイズを”ミディアム”と表記されていたりすることから、「サイズに迷ったら真ん中サイズを選べばOK」という認識があるということです。


Bサイズは真ん中サイズというわけではありません


Cサイズが合うなんてよっぽどの身長の人だけです。
私の身長が180cmですけどCサイズはまだ大きいです。Bで良いです。

足が短いだけですって?それもあるかもしれませんが特別短足ななわけじゃないのでアジア人体系なら大抵の人がそうだと言えるでしょう。
180cm台の中盤からはCサイズを考えたほうが良いです。


日本人男性の人口で身長が180cmを超えるのは全人口の7%という本当かどうかわからない情報が統計として見つけました。女性は0.0%台みたいです。実際少ない方でしょう。


そう考えると多くの日本人はAかBかで選ぶことになります。
Bはミディアムサイズではなく、AサイズかBサイズかの2種類で考えるべきですね。
CがあるからBが中間に見えるんです。

アメリカの製品なので、アメリカで考えたらBは中間なのかもしれませんけど。

この辺の認識が販売する側にも薄いんですよ。

いや、あの、ちゃんとしたお店さんには言ってないですよ。誤解しないでくださいね。
リマスタードを販売するにあたって顔を合わせている人たちに向けて書いているわけないじゃないですか。


ちゃんと座って試してもらうとAサイズになることが多々あります。サイズ表だとBサイズの人も、実際にはAになることがあります。
ちょっと多きいいサイズぐらいと無理して座るものではないので、基本的に自分の身体に合うサイズを選ぶべきですね。


だからちゃんと試して確認してから買うのがベストですね。
Aサイズは本当はもっと選ばれるはずと私は考えています。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿