2017年12月20日水曜日

ネルソンミニチュアチェストのレイアウト提案


さりげなく昨日更新しませんでしたし一昨日はおざなりな更新でしたね。
このブログの更新はあまりにも大変なんですよ。

そんな頑張って更新しているだけなのに、いわゆる逆SEOと言いまして、このブログの検索結果が悪くなるような対策をされているのを発見してしまいました。すごい露骨なことをされていたんです。誰かがやったんでしょうね。ものすごい嫌がらせです。


ハーマンミラー米国本社
ところで自宅に絵画を飾っていますか?

飾ってないですか?

うち的にはダネーゼのポスターとか、そうした物を飾ってほしいところですけど、好みはそれぞれなので。絵画売ってないですし。私は。


この写真すごく良い空間の使い方ですよね。間とかゆとりのバランスが。
ネルソンミニチュアチェストはこうしてレイアウトすると映えます。上の絵も映えます。


Herman Miller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Nelson%20Miniature%20Chests

これがネルソンミニチュアチェスト。
 
絵じゃなくて窓だとして想像してみてください。
そこの下にスペースがあると大き目なキャビネット系を置いたりするでしょうね。
そこをこうした贅沢に空間を使うということで、小さな脚の長いチェストが美しいです。

収納が出来ないのはまぁ、そうですね、諦めてください。絵と一緒で見た目が癒されるかどうかです。

こんな提案も素晴らしいと感じました。


ところでネルソンミニチュアチェストは日本の桐タンスっぽいよねって思うじゃないですか。
実際にこのチェストは日本の古いチェストを参考にしているって話です。
実際に手掛けたのはアーヴィン・ハーパーさんです。あとジョン・ピレさん。1952年からハーマンミラー社にて販売がされました。

この構造はクラフトマンシップということで、細かく手間のかかる工程で製造されるものです。
小さくてもなかなかなお値段なのはそういった理由です。
今は無垢材で作っているということもありクオリティが昔より上がっていますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950



0 件のコメント:

コメントを投稿