2017年12月11日月曜日

ショルテン&バーイングスのオフィス


今マハラム×ショルテン&バーイングス(S&B)×1616アリタの磁器を新発売して、さらにそれに関連したハーマンミラークリスマスキャンペーンをしています。





さらっと宣伝できましたね。これで今日初めてブログを見た人でもうちがなにをやっているかわかってもらえます。


そんな彼らのオフィスが参考になるんじゃないかと思って更新しますね


この本読んでいて思いました。

ショルバイの魅力がぎっしり詰まった良い本です。一万五千円ぐらいだったような?
紙の縁がオレンジになっているのが彼らのこだわりでしょう。AKIRAぶりに見ました。この装飾。

あ、これにサインをもらったんです。



それでこの時の話で、2000年からS&Bとして活動をし、アムステルダムの高架下の小さな事務所から始まったそうです。

今もアムステルダムに事務所を構え、水処理施設の端にあるそうです。環境良さそう。
現在12名のスタッフとともに仕事をされているそうですよ。


ここがそんな彼らの事務所でしょうね。
ものすごくS&Bらしい感じです。色遣いが素晴らしいですね。

テーブルはハーマンミラー社のイームズセグメンテッドベーステーブルです。
使い方ですね。この空間と相乗効果で魅力を上げています。このテーブルは単体だとソリッドで無機質な感じがしますからね。

椅子はHAYのS&B自身のプロダクトです。


やっぱボビーワゴン使ってるんですね。


カリモクニュースタンダードのS&Bのプロダクトもあります。

かなりの魅力あるオフィスじゃないですか?
自宅のコーディネートに活かせますよ。

こういった空間を見ると幅が広がりますね。参考になると思いますよ。


本の直撮りですからねー、画像のクオリティが低いのはしょうがないです。

直接彼らの事務所を訪ねてきて撮影するぐらいじゃないと。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿