2018年1月15日月曜日

チャールズ・イームズ最初の建築


チャールズ・イームズさんの最初の建築を知っていますか?


EAMES office HP http://www.eamesoffice.com/the-work/st-marys-church-helena-arkansas/
こちらが(おそらく)最初の建築みたいです。
1934年に友人のロバート・ウォルシュさんと共同で設計された教会です。
アーカンソー州に建てられた聖メアリー教会というそうですよ。
現在もこの教会はありますが、どうも建て直しされたみたいなので外観が若干違っています。

翌年1935年には同じくアーカンソーで聖マリア教会の設計もしています。

最初は教会だったんですね。彼は。
この協会二つが評価され、後の話が繋がっていきます。チャールズさんのキャリア的には彼は建築家ということでしょう。



彼のストーリーでも書いていることですが、1934年というと放浪の旅から戻ってきて事務所を再開した年ですね。
どうももともとチャールズさんは建築事務所に就職した時から”うつ病”の傾向があったようで、1930年から開業した事務所もうまくいかずに参ってしまっていたみたいです。

大恐慌とも重なっているので、相当な時期だったのでしょう。

そうした時期を乗り越えてのちの成功がある訳ですから、なんでも続けることが大切だと思います。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿