2018年1月25日木曜日

イームズインターミディエイトチェアというのがあったんです


イームズプロダクトでワークチェアジャンルというと、アルミナムチェアやソフトパッドグループチェアやエグゼクティブチェアといった面々が居ます。


どれも
その昔はキャスター付きのシェルチェアがハーマンミラー社からリリースされていましたので、そういった意味ではあれらもオフィスチェアでしたか。


でも実はこんなオフィス向けのチェアを作っていたんですよ。なんて話です今日は。


イームズ本カメラ直撮り
これですそれが。
インターミディエイトデスクチェア(Intermediate Chair)という名前です。
脚を見れば他のイームズチェアと共通なのでよく分かりますね。

1968年から数年間だけ製造されました。


Herman Miller Japana HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Executive%20Chairs

元になっているのは60年代のイームズエグゼクティブチェア(タイムライフチェア)です。↑これ。
それの廉価版というか、簡素にした版といいますかなんというか。

インターミディエイトは中間体という意味でして、エグゼクティブチェアは価格的にも高額でしたから、もっと一般的に普及してオフィスで使ってもらえるようにということでコストダウンを図ってデザインされたものです。イームズオフィスの誰かが手掛けたものでしょう。

ただその割に全然安くなかったみたいで結局は短命に終わりました。


で、これほぼほぼ現在は残っていません。

レアだから高額とかそういった代物じゃなく、ただ単純に当時はあまり売れなかったそうで、しかも仕事用のただのワークチェア的扱いだったので丁寧に保存されているようなものでもないですし、基本的に処分されたと想像します。

あ、でもレアにはレアですか。
私も現物を見たことが無いですし。

しかしレアでも別に高いわけでもないですし、欲しい人が居るわけでもないという代物があるってことですね。


いかんですね、ものすごいこき下ろしていますね。

イームズファンなら集めたいところです。

私も今は無理なのですが、いずれはすべてのイームズプロダクトを集めたいです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿