2018年1月30日火曜日

バブルランプのウォールスコンスというものがあるんですよ


写真の整理をしないといけません。くっちゃくちゃになっていますのでジャンル分けして保管しないと・・・
一枚一枚写真を再チェックして・・・あ、これは・・・ということでブログ書いたりします。


ハーマンミラーストアですよこのときの http://blog.casestudynagoya.jp/2017/12/blog-post_9.html

あ、スコンスです。ありましたね。スコンス。

これスコンスって言うんですよ!スコンススコンス!

ただ言いたいだけですけど、壁から吊り下げられているバブルランプのことです。
バブルランプ ウォールスコンスというジャンルです。

Wall Sconceが英名です。”壁の燭台”って意味ですね。


こうやって書いていますけどバブルランプがハーマンミラー社からの販売になってからは国内で流通していません。販売していませんよ。
しかしご覧のように目の前に現物があったわけですから先々はその計画もあるのでしょう。

北米のハーマンミラーだと普通に売ってますしね。


私が以前あの会社のあの店で勤務していたときにごく稀に需要があったと記憶しています。
壁に設置するのでちょっと難度が高い代物ですよね。電源コードを隠すようにするには壁に穴をあけて裏で配線しないといけませんし。
他のバブルランプに比べると明らかに求める人が少なかったですが、ベッドルームに取り付けるとという件があって、随分格好良かった気がします。ホテルみたいな感じです。


このバブルは電源のON/OFFするための紐は必要ですね。


今年も名古屋でバブルランプといえば私という具合でいきたいところです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿