case study shop nagoya Blog: 4月 2018

2018年4月20日金曜日

アイマーマンテーブルにクロームの脚が追加


さり気なく私自身がお店で自分のデスクとして使っているエゴン・アイアーマンさんのデスク。
自分で使っていますが、考え方としてはお店の展示物を私が専有しているということです。だからこれも展示品。

そんなアイアーマンのテーブルのフレームに新色クロームが加わりました。




ご覧の通りの銀色脚です。
クロームタイプは既存カラーよりちょっと高くなります。


アイアーマンテーブル ※ブラック、ホワイト、グレーベース
W1200mm ¥110,000(税別)
W1400mm ¥115,000(税別)
W1600mm ¥120,000(税別)

アイアーマンテーブル ※クロームだと
W1200mm ¥125,000(税別)
W1400mm ¥130,000(税別)
W1600mm ¥135,000(税別)

アイアーマンテーブル2 (W1600mmのみでクロスバーが斜めじゃない)
¥120,00(税別)

アイアーマンテーブル2 ※クロームだと
¥135,000(税別)


このような価格です。


まあ新色って言っても以前からあるカラーなのですが、国内でラインナップに加わるのが始めてです。
在庫は現在ないので時間はかかるでしょうが、そのうち安定するでしょうか。

サンプルパイプは持っていますのでどんな具合かは確認できますよ。


クロームカラーはどうでしょう、いま逆に求められるカラーかもしれません。
アイアーマンテーブルのインダストリデザイン感が強くなるので、そうですね、コーディネート次第ですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月19日木曜日

テキスタイル&オブジェクツのポスター


ハーマンミラー社でこんなポスターがありますよ。
 
Herman Miller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Textiles%20and%20Objects%20Poster#

"Textiles & Objects Poster"
¥13,800(税別)
size W508 H660 mm
専用フレームとセット ¥57,800(税別)
size W533 H686 mm

テキスタイルズ &オブジェクツのポスターです。


このポスターは1961年にハーマンミラー社とジラードさんとの共同によりオープンしたショップ「テキスタイルズ & オブジェクツ」のための広告です。
ジラードさん自身が手掛けたポスターだそうです。



このお店は当時ニューヨークのミッドタウンにあったそうで、ジラードさんのファブリックや家具やフォークアートが集まった独創的なショップだったそうです。

その時のポスターの復刻が現在ハーマンミラー社にて製造されているわけです。


ポスターの意味は置いておいても、単純に見た目で選ばれるデザインですね。

色遣いが素敵すぎます。現代的ではないのですが、このビビットな感性が最高です。
なにがどうしてクラシックなデザインに見えるんでしょうかね?フォントが古い?☆とか♡を使うのが古い?色味が古い?全部か。

しかし最高のビジュアルです。

壁面の装飾に迷ったら一つはこれが良いかもしれません。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月18日水曜日

アウトドア用のイームズワイヤーベーステーブル


このあいだイームズワイヤーベーステーブル(LTRT)のことを書いたじゃないですか。さりげなく選択できる木の種類が増えたことを。



今回の話は別にラインナップが増えたとかじゃなくて今までも出来たことなのですが、書いたことないなって思ったので書きますよ。


Herman Miller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Wire%20Base%20Low%20Table


これはアウトドア向けの”イームズワイヤーベーステーブル アウトドア”です。
天板がマーブルになっているのが特徴です。
通常の合板だと外で雨や日に当たったらイカンイカンですけど、石ならまあ大丈夫です。
フレームが錆びるとかは手入れが必要なので、その辺は雨ざらしにするものではありません。
※大理石と書くと中国の大理産の石灰岩となるので英名のマーブルとしています。


現物の写真・・・・

あ、ありましたね。この時に掲載したものです。ちょうど雨に濡れています。




ただ値段は20万円以上で、石の種類によっては40万円近くなります。そりゃしょうがないです。
別に室内で使っても良いと思いますけどね。高級仕様のLTRTってことで。


外で使いたいのにそこまでの予算はね・・・という場合、実は、高圧ラミネートの天板の選択が出来ます。”高圧ラミネート”は”HPL”と表記している物と同じで、ものすごい簡単に説明すると”圧縮した樹脂”です。
このHPL天板なら耐久性も防水性も日光にも強いので屋外でOKです。


こちらはホワイト・ブラック・グラファイトサテンと3色から選択できますし、値段も¥47,000(税別)とマーブルに比べるとかなり安価です。


通常のLTRTにグラファイトサテンカラーはありませんので、そうしたカラーを求める人とか、積層合板じゃないほうが好きな人が選ぶでしょうか。


文章ばっかりで読むの面倒ですよね。

毎日頑張って書いてますので。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月17日火曜日

納品紹介65の続き続き


今日は納品紹介ですよ。
本日は岡崎市のSさんNさんよりいただきましたよ。

前回



いいじゃないですか、いいじゃないですか、まさにハーマンミラー的ミッドセンチュリーモダンですよ。
椅子は両方とも現行品のイームズファイバーグラスシェルチェアです。わざと違う色と脚の組み合わせになっているのですが、それがうまい相性として並んでいますね。シェルのトーンを合わせるとうまくいきます。

さりげなく置いてあるコンポニビリやボビーワゴンの赤が、私も馴染み深いミッドセンチュリー空間で素敵です。

それから、ちょっと見慣れないイームズコントラクトベーステーブルですが、こちらは現行品ではありません。ヴィンテージ品と言いますか、ユーズド品といいますか、とにかく少し古いハーマンミラー社のイームズコントラクトテーブルです。しかも米国製なのがちょっと珍しいです。高さが現行とも違ってまた良いんですよね。

見えませんが照明はバブルランプですし、後ろのシェルフのESUは言わずもがなハーマンミラー。少しづつ”まさしく”な空間が出来上がっていくのは素晴らしいですね。

これで食事がしやすくなりましたね。いまからテーブルの上のゾウを食べるんでしょう。
Sさん、Nさん、いつもありがとうございます。


これから今後も皆さんからのお写真は歓迎です。


前の回


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月16日月曜日

アーロンチェアなどハーマンミラー社のワークチェアが欲しい人はいまなら在庫あります


配送関係が混乱した時期ももう終わりそうですね。普通に戻ってきました。



そしてアーロンチェアとかワークチェアとかシェルチェアとか出荷する製品が集中した時期でしたが、これで一段落といった感じでしょうか。たくさんありました。ありがたいことです。
この狭い店内でちゃんとやってますよ。納品するものでいっぱいになっていました。

一段落はする必要ないんですけどね、ずっと忙しくて納品が多い方が嬉しいですから。


配送関係でいろいろあったのですが、もう一つ以前から困ったことがあって、それがハーマンミラー社のワークチェアの在庫切れ問題です。



多くのお店でもうほとんどの仕様が納期三か月以上待ち(というか未定)となっていますので、とにかく欲しくても手に入らない状態です。


でもうちはあんまり困っていませんでした。(困ったこともありましたけど。ご迷惑をかけました。)
なぜなら在庫を用意できるから。

とくにセイルチェアの納期を急ぐ人から遠方からも購入の連絡を頂けてうれしい限りです。


でもそれももう在庫が厳しくなってきまし。アーロンチェアとかセイルチェアとか、もろもろのワークチェアの在庫数が少なくなりました。

この在庫が無くなると、納期は三ヶ月は見てもらったほうが良いです。


急かすわけではありませんが、アーロンチェアなどハーマンミラー社のワークチェアが欲しい人はいま決める人は今の方が良いです。もう次となると、いつ納品になるのか・・・

先でも良い人はそれで構いませんし、納期待てる人はそれでも大丈夫です。気にしないでください。

今のうちに買っておきたいよって人はうちで買ってくださいませ。
たまにはうちで買ってアピールしないと。


それでも在庫が無い仕様などありますので、まずは相談ですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月15日日曜日

デザーティックニットチェアの裏打ちについて


デザーティックさんとのコラボニットチェアです。
そのアップです。



もうずいぶん見慣れた人も多いかもしれませんが、よーく表面を見ると気づくことがあります。
よこーに赤いステッチが入っているのがわかりませんか?言われないと気づかないぐらい自然じゃないでしょうか。


この赤いラインは重要な役割を持っています。
ちょうどその動画がdeserticさんのfacebookであげられていたので勝手に埋め込みます。


desertic facebook https://www.facebook.com/deserticTokyo/videos/1841635572522196/


これは”裏打ち”のためのミシンですね。

”裏打ち”とは生地の補強のために厚みを持たせるために、裏側にもう一枚別の生地を貼ったりすることです。

使用しているヴィンテージのニットはそのままでは強度が不足するため、裏にもう一枚生地を合わせています。それを赤い糸で張り合わせているんです。
こうすることでニットままより格段に強度が上がります。

さらに表面の保護の役割もあるので、連続して座っても生地のほつれなどが少なくなります。


当然ながらただヴィンテージニットを貼っているのではなく、こうした工夫もされているわけです。


あんまり平さん(deseticのデザイナー)がミシンをしている映像は少ないですから、興味ある人もいると思って載せました。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月14日土曜日

ジラードエンバイロメンタルエンリッチメントパネルの価格改定と一つ製造再開


昨年から一部が製造停止しているジラードエンバイロメンタルエンリッチメントパネルの価格改定と製造開始されたデザインについて連絡がありましたよ。




まず価格改定ですが、こんな感じになっています。


ブリック            新価格¥236,000   旧価格¥231,000 (税別)
フォーリーフクローバー  新価格¥217,000   旧価格¥213,000 (税別)
スターズ               新価格¥217,000  旧価格¥213,000 (税別)
アイズ                 新価格¥177,000   変更なし (税別)
リボンズ               新価格¥213,000   旧価格¥208,000 (税別)
ダイアゴナルズ          新価格¥192,000   旧価格¥188,000 (税別)
ジオメトリー            新価格¥182,000   旧価格¥178,000 (税別)
ハンド&ダブ           新価格¥133,000   旧価格¥130,000 (税別)


価格改定時期は即日です。
もう値上がりましたよ。


製造再開したのはアイズです。

ノット、ブラック&ホワイト、ダブルハートは引き続き製造停止中です。


アイズ欲しかったんだよ!という人は価格改定も無いので良かったですね。


パネルを部屋でもオフィスでも一枚ぐらい飾ると随分格好良くなると思いますよ。

注文してくれる人いると嬉しいですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月13日金曜日

マジス製品の販売終了品がたくさん 2018年春


絶対名乗ろうとしない偵察って何なんでしょうか。失礼すぎますよね。


さて、マジス製品に販売終了や在庫限りで終了するラインナップが出ました。


たくさんあるので、下の画像をご覧ください。
拡大すれば読めると思いますよ。




どうですか、この不親切さ。
自分で見ろって言ってるんですから。

使い方としては、自分がいいなと思っている製品の名前がここにないか見るって感じですね。


チェアワンスターのホワイトとか、
 
 
 
テーブルファーストのHPL素材とか、
ヘラクレスとか、いろいろです。


そりゃあ本当は写真とともに一つ一つ説明したいんですけどね・・・
ちょっと多すぎて大変すぎるのでできません!

本当に数が多いですし、在庫限りというのも在庫があるのかどうかはその都度確認をします。
でもおかげでラインナップがスリムになりわかりやすくなりました。

マジス製品良いと思っている人には重要な情報だったと思いますよ。今日は。


私自身は廃盤とか把握するのでお客さんに対して間違えたりすることはないので安心してください。

実店舗やっているわけですから、基本は私と相談したりしつつ家具を決めてもらうので。
別に相談しなくても買ってくれるのならそれも歓迎ですけどね!


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月12日木曜日

ブルーノ・ムナーリのテーブルライトBALI


ブルーノ・ムナーリ展が先週から始まっていますね。



アクセスが多いのでムナーリさんに興味ある人が多いということがわかりました。良いことですね。


そんなムナーリ回顧展中ということで、これからは定期的にムナーリさんにフィーチャーした内容を更新していこうと思います。


今日は彼の照明について。
照明というと吊るすタイプのフォークランドが印象的ですが、




ダネーゼ最初期の照明がこちらです。


クワノトレーディングHP http://www.kuwano-trading.com/products/danese/products/l0202_bali.html

テーブルライトです。BALIという名前です。
1958年にデザインされました。

ダネーゼ社とムナーリさんのデザインの特徴として、梱包まで考えられており組み立て式となっていました。
すべてのパーツを分解すると平たくまとめることができます。コストも大きくかけずに魅力ある大きな照明が出来上がっています。

その当時はこのペンダントランプも存在しましたよ。


現在でも復刻品がダネーゼ社よりリリースされていますので手に入れることが可能です。

 
BALI
¥41,000(税別)
size H430 W300 D300 mm


たぶん取り寄せ品です。


ムナーリ照明はテーブルライトもあるって話でしたし、最初期の照明でしたって話でした。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月11日水曜日

マジスの家具が式場で使われている例



MAGIS JAPAN HP http://www.magisjapan.com/images/detail/57
マジスジャパンの実績のところにアップされている写真を勝手に使っているんですけど。
結婚式場にマジス社の製品が並べられています。

雰囲気にも合っていますし、厳かながらラグジュアリー感も漂う良い塩梅の空間ですね。
こうした場所でも使われるケースがあるのですか。あると良いと思っていたので実際にあるのを見ると安心します。(?)


一見してどの椅子かわかりますか?


これですね。
MAGIS JAPAN HP http://www.magisjapan.com/products/detail/96

VANITY CHAIR / ヴァニティ チェアー
STEFANO GIOVANNONI / ステファノ・ジョバンノーニ
<本体>
クリア
<クッション布>
ブラック ホワイト パープル ベージュ ブルー グリーンイエロー オレンジ レッド
ホワイト+ブラック グレイ+ブラウン
<クッション皮>
ブラックレザー ホワイトレザー  ブラウンレザー
W405xD490xH810 SH470
本体:ポリカーボネイト
クッション:布または皮
布クッション ¥45,000.-(税抜)-
皮クッション ¥46,000.-(税抜)



珍しいですよね、式場でこういった海外デザイナーの椅子が選ばれるのは。


・・・め・・・ずらしいのでしょうか?
あ、すいません、テキトーに言っています。珍しくないかもしれません。

私は少ない事例だと思うのですが、多くの結婚式場を把握しているわけでもないので・・・
結婚式場なんて人生でそう何度も行かないですよね。私も十回ぐらい?がいいところです。


式場でもこうした家具が使われるようになると良いですね。

イームズシェルチェアだと”らしさ”が強すぎるので、もうちょっと先入観なく見れる家具の方がこういった場所には良いかもしれません。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月10日火曜日

マジスの壁掛け時計テンポを展示


マジスちゃんとやっていきますよ。時間がかかるでしょうけど。

ということで、今回は壁掛け時計を用意しました。


深澤直人さんがデザインしたTempo(テンポ)です。


MAGIS
Tempo
size φ300 D40mm
価格はECサイトをご覧ください。 http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/magis-tempo.html


ESサイトに誘導したいわけじゃなくて、価格変更があると過去のブログの更新をすべて価格修正しないといけないじゃないですか。だから最近ではECサイトの方にだけ価格を書くようにしています。


そして実物がこちらです。

オレンジが長期欠品中ということで、ブラックとグレーのみ用意できました。
箱も凝ってますね。好印象。

オレンジはいつかきます。来月かな。


フレームと文字盤と針が立体的に浮き出ている構成が特徴のこの時計は、まさに”時計のアイコン”のようなシンプルなデザインです。

壁からも浮き出ているような感じが出ることで空間に馴染み、シーンを選ばずに使うことが出来ます。


深澤直人さんはもう超有名なデザイナーなので彼の作品をここ日本で見たことはいないと思います。
詳しくは・・・wikiみてください。そっちの方が私が書くよりまとめられています。

深澤直人 wiki


横から見ると凹凸が良く分かります。

素材はほぼABS樹脂で、重さも700gと超軽いです。
画鋲でも余裕で支えられるぐらいなのも便利ですね。


以前からこの時計を欲しいという話はあったのですが、在庫を持っていなかったので売っている店に行ってもらっていました。
そのへん私は潔いです。

マジスジャパンと取引を開始して正規販売店になりましたので、うちでもちゃんと売ってますよ。




case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月9日月曜日

イームズプライウッドコーヒーテーブルの話


なんか、今年に入ってから急激に何にも呼ばれることもイベントに誘われることもないんですけど・・・
たまたまそういう時期でしょうかね。今年は東京も行ってないですし、ぽっかり空いている感じです。こんな時もあるんですね。


さー、今日はなにでブログ書きましょうかね。

イームズプライウッドコーヒーテーブルで書きましょうかね。思いついたので。


そう言えば5年ぐらい前までは展示していましたね。
あ、あったあった、これです。写真を探しました。

イームズプライウッドチェアと同時期にデザインされたイームズデザイン最初期のテーブルです。

コーヒーテーブルなのでソファの前とかに置いて使うんですけど、ちゃぶ台的に使っても良いかもしれません。ちゃぶ台ですし。



Herman MIller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Molded%20Plywood%20Coffee%20Table
こっちのスチールレッグのほうはあまり見ないと思います。
確か・・・5年ぐらい前でしたっけ。この仕様が復刻したのは。違いました?


個人的に、あくまで個人的な話ですよ。結構難しい家具ですよね。
どこにどうやってコーディネートするとうまくいくでしょうか。

順当に考えるのならスチールフレームの椅子と合わせたいところです。
それこそLCM(イームズプライウッドラウンジチェアメタルベース)とかですね。

そしたらすごく格好良いマッチングです。


そこを考えて提案するのが私の仕事でもありますか。そうですよね。

普通に金属フレームのソファの前に置くと良いでしょうから、そうした時に選ばれるでしょう。


もしくは先述のとおりちゃぶ台です。一人暮らしでこのテーブルの前で胡坐(あぐら)でもかいて食事でもしたら良いと思いますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月8日日曜日

イームズハングイットオールで遊ぶ

casa BRUTUS 2001 Vol.8 P96
"ハングイットオールで遊ぼう"とい特集で、4人のアーティストがハングイットオールを使って新たな提案をするというページです。

その中の一人、ナタリー・レテさんの作品が上写真です。


ボールに絵が描いてありますよね。
このぐらいの遊び心はあっても良いんじゃないでしょうか。


いつものマルチカラーから個性的な世界の一つのハンガーに変わります。


「絵を描くなんてもったいなくね?」という感想についてですが、 キャンバス代が¥25,000という考えならいいじゃないですか?
ついでにハンガーとして使うるぐらいの感覚です。


シェルチェアにペイントはありますけど、ハングイットオールにペイントして作品として売る例は珍しいのではないでしょうかね。
ボールを活かしたデザインが出来るアーティストさんとのコラボ作品とかどうでしょうか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月7日土曜日

ネルソンスワッグレッググループチェアの話


Herman Miller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Nelson%20Swag%20Leg%20Armchair以下も。

ネルソン尽くしの良い空間です。
ネルソンスワッグレッグシリーズのデスクとチェアとテーブルです。

今年はまだ一度だけなのですがスワッグレッググループのダイニングテーブルを選んでいただいて納品しました。
普段オーダーしないハーマンミラー製品は無事に納品されるまでドキドキです。大丈夫かなって。(変な意味じゃなくて、難しいからです。)

そんなわけでスワッグレッググループは趣味性が若干強いので多くの人には選ばれませんが、そのぶんネルソンの特色が強くハーマンミラーらしいデザインを楽しむことが出来ます。そうした人向けですね。だって格好良いですし。最高ですし。


そんなこのチェアが現在ハーマンミラー社で販売されている唯一のジョージ・ネルソンさんがデザインしたダイニングチェアです。


スウェージ加工の脚が特徴の美しい椅子です。ロスラブグローブ感があるのは気のせい。
当時は強化プラスチック(FRP)でしたが、復刻した今のはポリプロピレン製です。

随分バリエーションが削られて現在では写真のホワイトシェルにクロームベースしか存在しません。
逆にわかりやすいです。選択肢が少ない方が悩まなくて良い。


Nelson Swag Leg Group
¥97,000(税別)
size W712 D556 H810 SH458 mm


シートハイ高い。
座面の高さってわりと抜けますよね。ちゃんと確認した方が良い部分です。


この椅子、製造もハーマンミラー社でしたっけ?ちょっと覚えていないのであやふやです。


あ、別に画像使っての話だけです。展示とかしてないですし。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

2018年4月6日金曜日

エメコとかトリックスとかいろいろ価格改定のお知らせ


先日、バブルランプの価格改定をお伝えしましたよね。



そもそもロイヤルファニチャーコレクションさんが輸入をしている製品自体の価格改定がありますよ。


例えば、


エメコとか、


トリックスとか、


キュエロとか、
(BKFチェアのメーカーのこと)


DCWエディションズとか、


ムートとかいろいろです。


製品のラインナップについてはHP見てください。


家具編



照明編



それでどのぐらい価格が変わるのかですが、もう一個一個価格を書くのも画像を切り取って一つ一つ紹介するのも大変すぎるので、ちょっと横着な方法ですが資料をアップロードしましたので下記URLからご覧ください。

家具編
http://www.casestudynagoya.jp/furniture_pricelist-up.pdf

照明編
http://www.casestudynagoya.jp/lamps_pricelist-up.pdf

赤文字が変更される価格です。
5月1日より新価格となりますので、現在の価格はロイヤルファニチャーコレクションさんのサイトでご覧ください。照らし合わせてください。セルフで。


ロイヤルファニチャーコレクションさんとは取引していますので、掲載されている製品はほぼ販売していますので、ご要望はいつでもどうぞ。


別に他から売り上げを奪ってやろう!なんてことは考えていませんので、基本的にこういった販売していますよアピールは私のお客さんたちに向けて、今後私のお客さんになってくれる人たちに向けて書いています。

もちろん誰だって家具やインテリアが欲しい人は歓迎ですけどね。
馴染みの人だろうが新規の人だろうが、私はいつだってフェアです。
  

case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950