イームズプライウッドコーヒーテーブルの話 | case study shop nagoya Blog

2018年4月9日月曜日

イームズプライウッドコーヒーテーブルの話


なんか、今年に入ってから急激に何にも呼ばれることもイベントに誘われることもないんですけど・・・
たまたまそういう時期でしょうかね。今年は東京も行ってないですし、ぽっかり空いている感じです。こんな時もあるんですね。


さー、今日はなにでブログ書きましょうかね。

イームズプライウッドコーヒーテーブルで書きましょうかね。思いついたので。


そう言えば5年ぐらい前までは展示していましたね。
あ、あったあった、これです。写真を探しました。

イームズプライウッドチェアと同時期にデザインされたイームズデザイン最初期のテーブルです。

コーヒーテーブルなのでソファの前とかに置いて使うんですけど、ちゃぶ台的に使っても良いかもしれません。ちゃぶ台ですし。



Herman MIller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Molded%20Plywood%20Coffee%20Table
こっちのスチールレッグのほうはあまり見ないと思います。
確か・・・5年ぐらい前でしたっけ。この仕様が復刻したのは。違いました?


個人的に、あくまで個人的な話ですよ。結構難しい家具ですよね。
どこにどうやってコーディネートするとうまくいくでしょうか。

順当に考えるのならスチールフレームの椅子と合わせたいところです。
それこそLCM(イームズプライウッドラウンジチェアメタルベース)とかですね。

そしたらすごく格好良いマッチングです。


そこを考えて提案するのが私の仕事でもありますか。そうですよね。

普通に金属フレームのソファの前に置くと良いでしょうから、そうした時に選ばれるでしょう。


もしくは先述のとおりちゃぶ台です。一人暮らしでこのテーブルの前で胡坐(あぐら)でもかいて食事でもしたら良いと思いますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿