case study shop nagoya Blog: お店の自己紹介と方針

お店の自己紹介と方針


ここは2011年に開業された家具・インテリアの専門店です。
正規店・取り扱いブランド合わせて100以上あります。もちろん正規品のみしか取り扱っておりません。

知識と提案力もある、優れた家具インテリアの取り扱いをしている同地域では他にはないお店です。

ショップのオーナーとして家具の販売をしていますが、インテリアコーディネート、コンサルタント、施工、修理、etcとわりと幅広く対応しています。


【方針・コンセプト】

最近はネットショップも盛んになり、家具をオンライン上で購入するのも普通になりました。

家具やインテリアはちゃんと相談して、提案を受けて購入するのが最もうまくいくと考えています。さらにその家具一つ一つにストーリーがあり、それを伝えられることも魅力のために必要だと考えます。

どんどんシステム化され、人が必要なくなっていく時代とは真逆のことをしていますが、情報が溢れ真贋の見極めが出来ないこの社会、これから最も必要なのは、提案、相談が出来る正しい知識をもった健全なアドバイザーです。


【個人宅も法人も】

個人宅はもちろんのこと、法人向けの家具販売もしています。

一人オフィスのSOHOから大規模なオフィスづくりまですべて対応しています。
チェア、デスク、ストレージすべてを用意しています。

特にワークチェア(ワーキングチェア)に関しては専門家です。
ワークシーンでは、座って仕事をすることに問題を抱える人を助けることを仕事にしています。
腰が痛い、肩が凝る、集中できない、様々なネガティブな要素を解決に導くように尽力します。

仕事の効率を上げ、将来の健康的な身体のための指導をし、最良の職場環境づくりをしています。

ワークチェア1つからアドバイザーとして活躍をしています。


【家具の提案・コーディネート】

どんな家具やインテリアが向いているかヒアリングをしたうえで提案します。
その場所に合う家具、求めている家具、もっと相性が良い家具など。
買ってから「あっちにしておけば良かった」という後悔が無いように努めます。

相談料は別途必要ありません。商品代に含まれていると考えています。


【専門】
家具の得意ジャンルはミッドセンチュリーです。
特にアメリカンミッドセンチュリーモダンは大得意です。イームズやネルソンなど豊富な知識があります。愛知県で最も詳しい自信があります。

ヴィンテージ家具の知識もあり、最近の現代の家具も頭に入っていますので大抵の家具やインテリアの話はわかります。
いわゆる名作家具はたいてい頭に入っていますので、デザイナーズ家具類全般が得意とも言えます。


【店名の由来】
「case study shop NAGOYA」という名前は借り物です。名前だけ借りているだけなので、このお店自体は全部オーナー自らが始めたものです。指示なども受けていません。

オーナーが独立前にナディアパークの地下一階のモダニカ名古屋ショールーム(2010年閉店)というお店に勤務していたときに、同店を経営していた㈱マシン・エイジのオリジナルブランド名を了承を得て使いました。それがcase study shopです。

理由は本当にさまざまありまして、理由の一つに過去のお客さんのフォローが出来なくなるという問題があったから名前を借りました。
前の会社は過去のお客さんたちのフォローを出来ないからです。


【お店のタイムライン】

2011年7月6日 同場所でお店をオープンしました

2013年1月 店名を正式に「case study shop NAGOYA」に決定しHPを作成しました。

2017年7月 HPを改修し、オンラインショップを正式に始めました

現在に至る

独立してから6年以上休みなく99%働いています。
お店以外でどんな所にいっているかこちらを参考にしてください。→http://www.casestudynagoya.jp/went/


ハーマンミラー認定資格エルゴノミックアドバイザー保有
愛知県公安委員会古物商許可第541161104900号 道具商


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿