2012年7月6日金曜日

一年ありがとうございます!とSALE品追加情報

今日7月6日で丸一年この場所で営業したことになります。
これもひとえに弊店をご贔屓・ご愛願頂いたすべての方々のおかげでございます。
これからもcase study shopを末永くよろしくお願い申し上げます。(7/7修正:弊店を閉店って書いていました・・・縁起悪い。)

ところでcase study shopという名前はショップ名でもあり、ブランド名でもあります。ちょっと詳しく話しますね。
が、若干ナイーブな話でもあるので、この更新の最後に書きます。興味のある人だけ読んでください。最後に続きます。


さて、SALE品の追加情報です。


今の店内はこんなんじゃないです。
オリジナルステンレスTV台
展示品のみSOLD OUT!
size W1200 H400 D400
キズとかありますけどその分お値打ちにしてます。

※あとのSALE品内容は消しました。


さて、続きです。

モダニカ東京ショールームを運営する㈱マシン・エイジが日本でのオリジナルブランド展開として名付けられた名称が"case study shop"です。十数年前に立ち上がったブランドですね。
当時は青山にcase study shopという名前のお店があり、数年前にも新丸ビルの中にcase study shopという名前でショップ展開をしていました。
ですが、現在はここ名古屋にあるショップのみです。しかし運営は㈱マシン・エイジではありません。
ここcase study shopは私が個人で経営をしています。お店の立ち上げから何もかもが私によるものです。
FCかといえば近いニュアンスですがそんな感じと思ってもらっても良いです。なんというか、名前を使って営業をしているという感じですね。もちろん許可は取っています。
なので、ここcase study shopは名古屋店という表現が本当は正しいのであります。
そしてここ名古屋にあるcase study shopは㈱マシン・エイジは経営には関わっておらず、完全に私一人で運営をしています。それ以外に関わりのある人はおりません。(協力者は居ますが㈱マシン・エイジとは関係のない人たちです) ※ずっと一人でやっていくつもりではなく、一緒に働く人は探しています。

以前私はモダニカ名古屋ショールームで店長をやっていたこともあり、このお店は移転という告知をしました。実際には独立しての新規出店なのにも関わらずですが。
というのも、過去にモダニカ名古屋で購入された方々へのアフターフォローもしているからです。
電話番号なども変えていない理由はそこにあります。

名古屋には一時期インテリアブームなんて言われてたくさんのお店が出店しましたが、今は見る影もありません。
寂しいですよね。
だけど一人でもやっていこうと思いました。
ここ名古屋で偽物コピー品や粗悪品ではなく、正規品、ハイクオリティなミッドセンチュリーアイテムを販売し、伝えていくことが出来るショップを。
撤退していったインテリアショップは売れないから閉店したわけで、名古屋ではインテリアは売れないと言われ続けています。
でも、好きな人は居ます。たとえマイノリティでも居るには違いないです。
そんな人たちが居る限りやりたいと思って始めました。
それからこういった家具やインテリアに興味を持った人がちゃんとしたものを見る場所が必要だとも思いました。

でも私は後発組なので色々苦しい部分があります。
固まりきった業界の中に後から割って入る訳ですから。
しかも状況が良いとは言えない中での開業でした。
でも続けていきますし、販売する際には責任を持ってやり遂げるつもりでいます。
普段のブログや店頭では適当な感じでやっているようにみえますが、どこよりも誠実にやっている自負はあります。下衆なやり方は大嫌いです。
あまりそういう事を表に出したくないので普段は適当な感じでやっていますがね。

人によっては個人経営って大丈夫なの?そこで購入して大丈夫なの?
って思う人も居ると思いますがよく考えてください。
最初は誰でも0からですし、そこから伸びていくわけです。これからを期待してください。
それに代表者である私が販売しているので、顔の見えないショップより信用してもらって良いですよ。詳しいですし。

とまあ一年を区切りにいろいろ書きましたが、これからもよろしくお願い致します。

小木曽


case study shop
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿