2013年10月9日水曜日

アーロンのポリッシュ 2013/10/9

私も自分自身の椅子をセイルチェアからアーロンチェアに変えようかなと検討中です。
 
 
ところで、アーロンチェアってよく見かける黒いボディのグラファイトカラーベースと、銀色ボディのポリッシュドアルミニウムベースがあるじゃないですか。
 
価格も定価だとグラファイトが¥161,700でポリッシュドアルミニウムが¥208,950と¥47,250も差があります。
 
これってなんでこんなに価格に違いがあるの?性能が違うの?とよく尋ねられますが、見た目以外の違いは全くありません。
たまに間違ったことを書いているところがあるのですが、素材はどちらも一緒ですから。
 
このポリッシュドアルミニウムは、アルミダイキャストをポリッシュしてある、つまり磨いてある訳です。
アルミバフ仕上げというやつですね。
これが手間のかかる工程なので、手間賃分の価格差ってところです。
それだけでこの価格差!?と思われるかもしれませんが、想像されているより面倒な仕上げなんですよ、これは。
あ、あとポリッシュはアームがレザーパッドになってます。
 
結構価格差がありますけど、その価格分のエレガントさはあるので高級感が欲しいんだよ!って人にはオススメできます。
 
まあ別に見た目は別にって人はグラファイトでも充分だと思いますよ。
 
割引後の価格だったら定価ほど差はないですけどね。
 
 
ちなみに、シェルチェアのエッフェルベースはトレバリンクロームメッキです。
ポリッシュドアルミニウムはやっぱり重厚感が違いますよ。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿