2016年4月6日水曜日

ブロンズのバルセロナチェアってあったんですね 2016/4/6

Knoll USのHPより拝借(https://www.knoll.com/knollnewsdetail/design-deconstructed-barcelona-chair)
ブロンズフレームのバルセロナチェアです。
こんなの存在していたんですね。知りませんでした。
Knoll inc.のHPでバルセロナチェアのドキュメントページが作られていて、それで存在を知りました。1970年代の特注品だそうです。

写真提供元のWRIGHTで履歴を見てみましたが、2010年に出品されていますね。でも落札されていないっぽいです。estimateは$7,000-¥9,000ってなったました。いまだともっと高いでしょうね。

バルセロナチェアって有名ですし、このブログをご覧いただいている人だったらまあほとんどの人が知っているんじゃないかってぐらいの椅子だと思います。
でも、そのストーリーまで詳しく知っている人はたぶんいないと思います。

バルセロナチェアは1929年のバルセロナパビリオンのために作られた椅子でしょ。
ってとこまでは何処でも書いてあるのでご存じでしょうが、その後です。その後。

その後すぐにKnollじゃないです。
Knollは1947年から製造販売を始めました。

最初に商業用として製造販売されたのは1930年です。
ヨーゼフ・ミュラーのスタジオからリリースされたそうです。
それからBamburg→Thonet→Titlegrats→Knollと移り変わったそうですよ。そう書いてあります。

私も何年にどこの会社で迄は知らなかったので勉強になりました。
 

いまも間違いなく正規品はKnollですので、本当に価値のあるものが欲しい人は安心して購入してください。


ちなみにちなみに、日本はまたKnollの事情が複雑でして、つい10年ぐらい前まで日本製のKnoll製品を販売していました。
Knollの価格が以前と今とで全然違う理由はそこで、そもそも以前と製造も造りも違うからです。別物。
ハーマンミラーも日本製のシェルチェアとかあって、米国製とか別物と考えられるじゃないですか。
そんな感じです。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿