2016年11月27日日曜日

お部屋紹介8のプルーヴェ編 2016/11/27

2日続けて納品のご紹介ですよ、お部屋紹介ですよ。


今日はお部屋紹介8の静岡県のAさんから頂きました。
前回 「お部屋紹介8の納品紹介 http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/01/blog-post.html

あ、静岡県も2日連続ですね。静岡良い場所ですね!

じゃあ写真を見ていただきましょう。


プルーヴェ in 和室。

ということで、右のジャン・プルーヴェさんのスタンダードチェアを今回購入していただいのでその写真を、ご丁寧にもレイアウトした写真を撮って送ってもらいました!

ご本人によると「ミッドセンチュリーと和室は相性が良いか」という実験的な写真だそうで、わざわざ実家の和室を使ったそうです。

Aさんにはすでに伝えたことなのですが、この写真を見てこれ「Knoll in 大覚寺 http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/05/knoll-in-2016524.html」を思い出しました。

だから、この組み合わせは素敵。
左のイームズDCMはプライウッドにスチールつながりですね。国も年代も違いますけど、どことなく通じるものが。


そしてご自宅の和室。
今となっては珍しいVitraのアントニーですよ。右のラウンジチェアは。経年変化で木の色が変わっていますね。スタンダードチェアもいずれ変わっていくでしょう。
中央のテーブルはネルソンのエンドテーブルです。
白フレーム繋がりでプルーヴェの家具とマッチしますね。こうやって見ると。

背の高いスツールもプルーヴェで、奥の緑の照明もプルーヴェです。
プルーヴェ増えましたね。プルーヴェといえばスタンダードチェアというぐらいの代表作なので、とうとうそれが仲間入りです。

そのプルーヴェたちを和室に置くというのは良いセンスですよね。
海外では真似されづらい光景です。


一見どうかな?と思う組み合わせもやってみると格好良くなるものです。
Aさんありがとうございます。
Aさんのインスタグラム→ https://instagram.com/un_doyou_ji/


みなさん写真はそれはもう歓迎ですよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿