2013年3月6日水曜日

アーロンチェアは座ってこそ。

今回さすがに一人では撮影が不可能なので、知り合いに手伝ってもらいました。このアーロンAサイズに身長的に合う子ってイメージで選びました。
 
長文ですが、本当にワークチェアが欲しいと思っているのでしたらぜひ全部読んでください。
 

 
世界で最も有名なワークチェアといえば、このアーロンチェアに間違いないと思います。
世界で300万台の販売実績を持ち、世界中のデスクワーカー、クリエーターたちから愛用されています。
保証期間も12年という長期間で、長く使えるチェアです。 (ガス圧シリンダーは保証2年)
 
 
一番目立つ特徴は座面と背もたれの『ペリクル』と呼ばれるウレタン代わりの素材ですね。
これ自体に弾力がありクッションを敷く必要はなく、通気性が良いのですごく快適に座ることが出来ます。
 
 
そして骨盤(仙骨)をサポートするポスチャーフィット。
この機能を使う事によって背骨が逆S時にカーブし、人間の正しい背骨の状態にすることが出来ます。つまり腰や背骨が痛くなりづらい。長時間座って作業をする人にはベストな機能です。
 
しかし、そんなアーロンチェアも正しい座り方をしないと全く意味がありません。
実際にアーロンチェアについて説明をうけ、レクチャーを受けてこそ本当のアーロンチェアの良さが分かります。
ネットに書いてある情報をいくら読んでも実践に勝るモノはありません。
 
 
正しいアーロンの姿勢
当店ではエルゴノミックアドバイザーであるオーナー自身が一人一人に直接詳しく説明をし、正しい座り方、使い方のレクチャーに、本当に自分にフィット(A,B,C)するサイズの見極め、細かな仕様の違いの説明、質問疑問などなんでもお答えします。

エルゴノミックアドバイザーの知識だけでなく、私は実際にアーロンチェアもセイルチェアもミラ2チェアもエンボディチェアも使っています。アーロンチェアは何年も座っていました。自分で使っているからこそ言える座り心地を隠さずに話します。
そして、良いことばかりではなく、本当のところも伝えます。欠点もあります。どこも誰もこのことを書いていません。でも知っておくのに越したことはありません。そうしないと長く使えません。

それにアーロンチェアを買えば良いということはなく、その人の問題を解決できるかが重要です。
真に正しいワークチェアの相性をお伝えします。
本当に身体に合っているのはアーロンチェアじゃないかもしれません。
 
使用方法は直接聞いているのと聞いていないとでは全然ちがいます、アーロンを使用する前に行う”初期設定”は説明書を見ても詳しく書いていないので、そこもしっかり説明します。
正しい座り方をしないと意味もありませんし、長持ちもしません。
細かな仕様の変更による納期もその場でご説明して、本当に欲しい仕様を手に入れることが出来ます。保証は購入店を通すことになるのですが、当然、当店は正規品販売店です。
正規販売店で新品を購入しないと保証12年はありませんのでご注意ください。
 
ネット販売などと違って非常に非効率な販売方法ではありますが、本来、商品の販売は対面で丁寧に説明することで成り立っていたものです。
納得して購入してもらいたいゆえです。

お店でちゃんと説明を受けてちゃんと保証も受けたいという人はぜひ当店でお買い求めください。
話が長くなるので、お時間のある時にお越しください。

なお、他のネットショップで買うことが決まっているのに説明だけ聞きに来るのはやめてください。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿