2013年11月6日水曜日

Textiles In Modern Odjects 2013/11/6

明日11/7は東京に出張しますのでお店はお休みします。
 
東京に行くときは頻繁にこれ→「日帰り1day東京スペシャル」を利用しています。なぜなら安いから。そしてのぞみが使える。
でも朝の便が早すぎるのがネックです。最近まったく朝が起きられない私にはかなりつらいです。
なまじ半端に寝ると気持ち悪いので、むしろ寝ずに出張したほうが良いかもしれません。
 
 
さて、話は変わって。
 
以前”TIMO”というブランドがあったのって覚えていますか?
 
 
これはTIMOのショップがあった時の写真です。
TIMOはTextiles in Modern Objectsの略で、 60年代にHerman Miller社がアレキサンダー・ジラルド氏を起用して設立されたテキスタイルとオブジェの専門店がモデルになっています。
TIMOはcase study shopと並ぶテキスタイルブランドとして拡販されていました。
 
まあTIMOの説明はいいんですよ、今回の主軸じゃないですから。
 
うえの写真にシェルチェアが写っていますよね。
これはそのTIMOのオリジナルファブリックを使用したシェルチェアカバーです。
 
昔からカバーは作っていたんですよ。(これ”張込み”かもしれませんが)
 
でもプラスチックモール(エッジ)が付いていません。
全部ファブリックで覆われています。
 
この”全部ファブリックで覆われているシェルチェア”は当時のHerman Miller社でもありました。
構造としては縁にワイヤーが入っていて、それで椅子にフィットさせるというものです。
おもにワイヤーチェアに使用していたんですよ。
 
今うちが製作中のCover-it-Allのようなプラスチックモールが付いているのは、とにかく製造が難しいので他では無いわけですし、case study shopとしては初めてチャレンジしています。
 
フルカバーだとこんな種類もあるんですよ。という話でした。
 
 
case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950


0 件のコメント:

コメントを投稿