2016年6月12日日曜日

イームズソファの話 2016/6/12

このブログに書くなら、みなさんどんな内容が興味あるんでしょうね。
知りたいことがあったりするんでしょうか。なんかあったら教えてください。書きます。


そんな今日はちょっとイームズソファについて書こうかなと思いました。


グリーンハウスです。ここ。
現物を持ってないので手持ちの写真を探しました。
あの時のです。 あの時 http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/10/2015109.html

イームズソファは写真の真ん中にある黒いソファです。
これ、じつはチャールズ・イームズさんの遺作といっても差し支えない作品なんですよ。
それに、当時のイームズオフィスとしても最後の作品になるんでしょうね。


このソファなんですけど、1984年にリリースされたものです。
そんな古いデザインじゃないんです。やっとこのあいだ初期の物がヴィンテージになったばかりですね。

1967年には試作品があったみたいなのですが、それが70年代になるまでそのままになっていたようで、1976年にやっとチャールズさん主導で今の形のプロトタイプが出来上がったそうです。
しかし、そのチャールズさんが1978年に亡くなってしまい、その後イームズオフィスとして引き継ぎ1984年に製品として発売されたんです。
最初ハーマンミラーのイタリアの工場で生産が開始されたらしいですけど、本当かどうかは知りません。


そういう意味で遺作なんです。


ソフトパッドグループチェア、ラウンジチェアなどから、良いとこどりな感じで格好良いです。


値段は2シーターで¥1,299,000(税別) ~ ですので、お安くはないのですが、そのぶんかなり気合の入った作りですよ。値段だけの価値がある代物です。
自分でヴィンテージにするぐらいの年数は大丈夫でしょう。


今でも斬新なデザインなソファだと思いますので、これぞ!というソファを探している人にはこれなんかどうでしょうか。
ホームでもコントラクトでもどっちもいけます。


現物は東京丸の内のハーマンミラーストアにあった気がするので、現物座って買いたいよという人はそこに行ってください。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿