2016年7月15日金曜日

1961年の雑誌でイームズハウス特集 2016/7/15

うちはいつも通りです。いつも通りがもっとも難しくて、もっともお客さんと業界のことを考えているんです。


そうそう、すごく良い本手に入れました。
手に入れたというか買ったんですけど。


1961年の雑誌です。
その名も「インテリア」

何がすごく良いって、すごく良いところはいくつもあるのですが、まず表紙からわかる通りシェルチェアが載っていまして、イームズハウスの特集があるところです。


このころはチャールス・イームズ邸と紹介されていまして、それはそうですよね、イームズ夫妻もご存命です。住んでますから。

執筆者がすごく良くて、佐々木 美代子さんという方です。
佐々木 美代子さんは1950年後半に一年半にわたりチャールズ・イームズさんに師事していた日本人としては数少ない人物なんです。1960年に帰国後はフリーのフォトグラファーとして活躍されていました。

佐々木さんはこのイームズ邸に何度も泊めてもらっていて、彼ら夫妻の思い出とともに紹介を書いています。貴重な話です。

文の中に”10年も前に建てられたのに、驚くほど新鮮なモダンな家である。”って書かれていますが、今となってはもはや60年以上も前ですね。でも現在も驚くほど新鮮なモダンな家だと思います。そこは雑誌発行年当時も変わらないでしょう。


ちなみに、この雑誌の表紙も佐々木さんによるものなんですよ。


続けてすごく良いところは、当時は開店したばかりのレストラン「ラ・フォンダ」に触れて、ラ・フォンダ・チェアの製作工程の写真が掲載されています。
通常のシェルの工程は見たことありますが、ラ・フォンダのは初めて見た気がします。


それからそもそもこの雑誌自体が良くて、執筆者がすごいです。
見てください、そうそうたる名ですよ。


昔はこんな雑誌があったんですね。
凄まじく読みごたえがあありますし、勉強になります。


読みたい人はどうぞ。
売りませんよ。


あと、ハーマンミラー”チェア・フロム・マシーン”展ってなんですか?
いや、別号の紹介文に書いてあるんですよ。
すごく興味あるんですけど、誰か知っている人いますか?


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp   

0 件のコメント:

コメントを投稿